電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2010-07-15

部品探し中

| 部品探し中 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 部品探し中 - 電音の工場ブログ 部品探し中 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

入手難部品 - 電音の工場ブログ - E-Musicグループ の関連記事です。

これに対抗するプラグを探しています。

f:id:Chuck:20100715090238j:image モールド部分は19から20mmぐらいの直径。

おーつかおーつか2010/07/16 02:401個発見!! 
もーのすごく古いコネクタです。40年位前の品物で、大学のときにゴソッと買った。メーカー不詳です。サトーパーツ製を使ったのはこの後でした。
さすがにこれは無いだろうとパーツ箱を漁ってみたら、1組だけありました! 座の方はハンダ付けの形跡ありですが、プラグは未使用です。充分使えます。落語の千両みかんみたいだなあ。いつでも差し上げます。急ぐなら郵送しましょう。
ところでコレ、両方の箱に付いていますか? そしたら2個要るんですけど、ひとつしかないので困りますね。更に捜索しましょうか?

ChuckChuck2010/07/16 08:29コメントありがとうございます。とりあえずは自力で何とかしてみようと思いますので、さらなる捜索はしていただかなくても結構です。
USオクタルコネクタで電源供給して、ユニット間送電は多ピンのコネクタにゆだねてみようと思います(接点が劣化していますが)。5Pのその端子は別の現行品への移行を考えます。

おーつかおーつか2010/07/16 14:25それが賢明かと思います。
マルチコネクタはUS軍規格で高かったです。磨けば復活するでしょう。祈健闘。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20100715

2009-03-17

針式メータ

| 針式メータ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 針式メータ - 電音の工場ブログ 針式メータ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

本線は発振器だった。しかし製作が脱線につぐ脱線をしている。ちなみにMIDI-CV変換というプロジェクトも並行して走っている。複線である。そういえばメルクリンが破綻したようですな。HOの周回軌道と機関車を持っていました。こどもの頃にドイツ人の知り合いからクリスマスプレゼントとして貰った。

閑話休題。

本線は発振器だった、ステップ・アッテネータ付きの。

そんななかウェブサーフィンしていたらこんなページを見つけた。

後者のAFオシレータは秋月のキットを内包していてそれだけで6500円と高いのである(10MHzぐらいまで正弦波がでるぐらい性能はいいんだけど)。そういう経緯で始めたプロジェクトが本線の発振器である。200円足らずのワンチップマイコンで30kHzぐらいまで出そうという企て。アッテネータも東京光音の600Ωなんか高くて買えないからマイコンでリレーを駆動して作るぜ、という(早く作れ)。

それはそれとして、いいなー、VUメータ。

ヤマキのVUメータなんかも新品だと高くて買えない。取りはずし中古品の出物でもあれば、って感じ。ヤマキに限らないか>中古品狙い。

他のメーカはどうかなぁと調べるとNISHIZAWAというところのが3000円前後で。シリコンハウスにもあるみたい。シリコンハウスよりはちょっと高めだけど取り扱っているネット電子部品屋さんもあるみたい(404 - ファイルまたはディレクトリが見つかりません。)。

NISHIZAWAというのは西澤で、日置のは中身は西澤だということを書いている人もいた。へー。

応答速度はBTS規格を満足していないとの記載もあるけれど(リンク)、静的なVUレベルの確認には問題なさそうです。

いいなー、針式メータ。

と、とにかく先に発振器を仕上げよう…


追記

VUメータの規格を調べようとするも、規格そのものを無料で読めるところを今のところ見つけられなかったです。

記述量の多かったサイトのものを以下に引用。

About VU Meters

VU meters measure the volume (intensity) of analog audio signals. They display signal levels in volume units (VU), a measure of average volume level. By definition, a volume indicator (VI) reading of 0 VU describes a 600-ohm resistance in which 1 milliwatt (mW) of sine-wave power flows at 1000 cycles per second (CPS). Most VU meters have a scale from -20 to +3, and rise and fall times of 300 milliseconds (ms). If a constant sine-wave of 0 VU is applied, the meter will achieve 0 VU in 300 ms. Readings on the VU scale are approximately log to the base 10 of the power ratio referenced to that level. For a pure 100-Hz sine wave, 0 VU equals 0 dBM or 0.775-V root mean square (RMS). In practice, however, VU meters contain an isolating resistor so that 0 VU equals +4 dBM for a pure sine wave.

Selecting audio meters requires an understanding of the differences between VU meters and peak program meters (PPM). Whereas VU meters display the average volume level of an audio signal, PPMs display peak volume. The difference between the reading of a VU meter and a peak program meter (PPM) is called the crest factor. VU meters and PPMs also differ in terms of acceleration and deceleration rates (ballistics). Whereas a VU meter takes 300 ms to stabilize when a 1 kHz steady-state tone is introduced, a PPM stabilizes in just 10 ms. Because of their ballistics, then, VU meters must sample the audio signal over a longer period of time than audio meters such as PPMs.

VU meters are designed to provide a very slow response, and are optimized for perceived loudness instead of peak performance. In terms of their internal circuitry, they contain a single diode, a selenium bridge rectifier, or a germanium diode bridge. Although active rectification is used to keep the diode voltage-drop from causing large inaccuracies, amplification of the signal can reduce the overall component count. To control the VU meter’s movement and minimize overshoot, some devices include capacitors. Technical requirements for VU meters are defined in ANSI C16.5-1942 and IEC 60268-17, specifications from the American National Standards Institute (ANSI) and International Electrotechnical Commission (IEC). Note, however, that many products which bear "VU" or "VU Meter" do not conform to these standards.

no title
追記2

JISなら「JIS C 1504」らしい、と。図書館にあるかな。

takedatakeda2009/03/17 14:34んー、メーター素敵。測定器計ははまるとあれなんで、見送ってるけど、Candy For Eyesというか、ギミックなら、
http://www.garrettaudio.com/
のメーター類のトップのやつとかいいかなと。いつか遊ぶように手に入れておこうかな、UVメーターかな、実験電源の電流監視につけるつもりで200mAのアンペアメーターかなとか、迷いつつはや半年って感じ。実験電源はショートさせてあっという間に壊すな、やぱ、UVメーターかなとか。某SNSで、オッショさんがアバターに使ってるやつです。

ChuckChuck2009/03/17 15:10UVだと日焼け関係になっちゃいます。
VUメータとして売っているものは文字盤こそVUだが実は直流電圧計 とかいうものが多々あるようなので買うときに難しいです。
garrettaudioのそれは、台湾のFlash StarのSO-45みたいですね。整流回路とログアンプを自分で組まないといけないタイプに見えます。味わいのあるデザインなんですけどねぇ。

おーつかおーつか2009/03/17 16:41正規のVUメータはかなり厳しい規格があって、針の応答速度が細かく決められてます。ゼロ点から0VUまで○秒とか、たち下がり速度も決まっていて、全体の反応は非常にノロいですよ。今の音楽には使えません。ナレーション専用と考えるべきでしょう。本物のVU計を作るなら、売ってるのを買うしかないのが現状ですが、これを逆に考えて、マイコンで電流を制御して、フツーの電流計を完全なVU計にしちゃうなんて面白いですね。もっと脱線しましょう。目的地変更もありだとおもいます。

takedatakeda2009/03/18 01:34food for soul として、プロの機材を、ってどきどきする一方、使いこなせるのかなとか、ナレーションにしか使えないんじゃ宅録での出番ってあれかもーとか。
よし、ここは、飛ばさないように保護回路の勉強をするつもりでアンペアメーターだー、なんてな事言ってるうちに売り切れて、がっかりーってのが、狙いなんだけど....間違って買っちゃったらドしよ。

ChuckChuck2009/03/18 04:50録音の現場ではVUメータだけじゃだめでピークメータも併用だという話ですね。

> もっと脱線しましょう。目的地変更もありだとおもいます。

うわー、煽られたー。どんどんやりましょう。マイコンサポートVUメータ、面白そうです。規格を調べないといけませんが「信号が発生してから針が既定値に達するまでの時間は300msec」ぐらいの応答なんですね。

おーつかおーつか2009/03/20 02:47録音・PAの現場ではピークレベルメータがメインです。VU計なんて、あっても誰も見ません。たとえばキックが2発連続するとVU計は一度しか振れません(戻りも同じスピードなので)。そして振ったピークもまったく当てにならない。で、ピークレベルメータしか使われていません。いや、ピークホールドも使われますね、たまに。これらのメータの規格について、プロフェッショナルクラフツで卓を作ったときに、数値や概略を書いた記憶があります。Chuckさんちにあるはずですよ。追伸:煽ってなどいないです。ただ、焚き付けてるだけ!

ChuckChuck2009/03/23 13:23うわー、焚き付けられたー。ということで、garrettaudioのSO-45で実験を始めてもいいかもしれませんねぇ>takedaさん。
はい、ざっとめくったときに見た記憶がありますが、まだ作業(謎)がそこまで進んでいません (_ _; >おーつかセンセ

takedatakeda2009/03/23 22:18うわー!振られたー!いや、だって、まったく当てにならないし、プロのスタジオでも使ってないもん作ってどーすんの。そか、だよなー、聞いちゃダメなんだよなー。え?SO-45?どれ?そか、台湾の、うんうん、あっ...。

デッドストックじゃなくて、現行品ということは品切れはしばらくねーのか。

というか、よっく考えたら、ちゃんと振るのに、100mAとか200mAとかのメータを振るだけに100mAとか200mA...UVメーターって、ドンぐらい食うんだろ。パワーアンプが必要なのかな?調べてみよっかな。

ChuckChuck2009/03/24 07:19メータだけに>「振る」
普通のVUメータなら600Ωで受けてアンプって3.6kΩと直列に接続するだけみたいですよ。
使っていないモン作ってどーすんのというのはわかります。動特性はともかく定常音のレベルを測るのにいいかなぁとか考えていました。VUじゃなくてdB(dBm@600Ω)メータでいいのか。

記事ではサイファムのVUメータ使ってたんですね>おーつかセンセ

おーつかおーつか2009/03/24 16:37サイファムは小沢の趣味です。当時、入手が簡単(値段以外)だったせいもあります。財布がリットーだったことが最大ですけど。
定常レベル測るなら、今は600Ωでなくてもいいのでは? 600Ωのシステムなんて死滅してますから。dBuが測れるメータを作れば足りてしまいます。(あっ、ソニさんはdBsだっけ)
f特をどこまでフラットにするかで手間が変わりますね。ウチでは1kHz以外は無視することにして、それ以上面倒なのにはミリバルを使ってます。

takedatakeda2009/03/25 01:27今でも、中古測定器屋に行くと、ミリバルの前でため息ついてますー。いつかは手に入れなきゃなメカなんだけどー。測定器は、はまるとあれだからなー。納得のオーディオ発信器作るのに、1年かかったし。(勉強にはなったけど)
中古でもなんでも、買ってくれば人のせいにできるしなー。正面から、Logカーブをなにするって、ハイエンドなアナログ工作、アマチュアには、ちと、敷居高いしなー。デジタルでなにする、にせよ、入り口のアナログ部分の難しさは、ほぼ、ウマシカ化、いや、トラウマ化してるし。結局、Candy For Eyes のほうに目が行っちゃうですー。

ChuckChuck2009/03/25 09:39AFの測定器って基本600Ωだったりするので踏襲しようかな、という考えです。
いいなー、ミリバル。ていうか、ケンウッド改めテクシオのVT-181Eあたりを狙えばいいのではないかと>自分

2008-12-16

チップトランジスタ

| チップトランジスタ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - チップトランジスタ - 電音の工場ブログ チップトランジスタ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

いままでは海外型番品を使っていたわい> チップ部品の世界へようこそ - 電音の工場ブログ - E-Musicグループ

2N3904とか2N3906相当のデュアル品。NPN-PNP のもあった。

先日、デュアルのチップトランジスタ、国内型番品を知る。> 2SC4207(PDF)

この寸法ならDIP変換するならAitem-LabSOP6-P95とか使うのがよさげ。

裏面のパスコンエリアにTEMPCO抵抗を取り付けてしまって、モジュール化するのがいいと思いますよ>所長。

geniegenie2008/12/16 15:38チップトランジスタの底面に当たる基板に穴を開けて、裏側からTEMPCOを密着させる方法を思い付きました。量産向きじゃないですけど・・・。:)

ChuckChuck2008/12/19 05:37アンチログアンプでデュアルトランジスタとTEMPCOはどれぐらいの熱容量で結合されているのがいいのでしょうか。季節温度差を吸収するのなら雰囲気温度依存でいいのではないかと思うのですが。

takedatakeda2008/12/19 21:57>季節温度差を吸収する

その部品にどんな動作を期待してるか、ということだすよね。
DualTRについては、可能な限り同じ温度変化を受けなきゃダメなのは、経験的に知ってるんだけど、同様に温度補償抵抗も可能な限り一緒にするべき、と思ってます。
が、一方、DualTRで、音程の変化による温度変化レベルのミクロなズレ、気温の変化などをマクロなずれとみて、それぞれ、別の対策をしているという発想でいいのかなとか。最近気になってるテーマだったりしてます。外気温(雰囲気温度)が一定なら、温度補償抵抗による変化はトータルの微弱なズレには影響ないといえるのかな。PCMさんその辺の実験は始めないかなー。振ってみようかなー。

所長所長2008/12/19 22:12某氏にいわせるとTRと抵抗はガッチガチにくっついてないとだめらしい・・・。
そのへんのきちんとした見解はきいとらんがw

VCOのブロックをいざモジュールにしてみようとすると案外シビアな部分が多くてCV>SAW OUTまでひとつのモジュールにするぐらいの感じが実はちょうどよいのではないかとARP 4027モジュールをみて思う今日この頃。

lumlum2008/12/20 19:03がちがちに温度保証するくらいなら回路一式をまとめてオーブンに入れてしまえっていう考える人はいないのかな?
無線機をやってた頃は1時間くらいエージングして一通り暖まるまでドリフトするのは当たり前の世界でした。

所長所長2008/12/21 02:14そのむかしアンチログのDualTRをカンパッケージにいれてヒーターであっためていたμA726なんてもいましたが・・・・

こいつはとうの昔に生産中止ときてまして。おまけに補修用部品としていいお値段が付いていてとても自作にはむかんのです。

takedatakeda2008/12/21 06:30最も温度に敏感な部分だけ、集合トランジスタを使っちゃおうというアイディアはかなり昔からあります。>lum
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/farmVCO.html
測定器と違って、楽器だからね、演奏する前にちっとチューニングすりゃOKなところまで、やりゃ良いんじゃねーかなと。(ポリフォニックだとソー簡単には行かないけどねー)
アマチュアのやることだから、コストとか度外視でがちがちなのやるのもありだけど、結局は遊びで組み立ててんだからねえ、組み立てるのがつらい(部品がすげー高いとかさ)ってのはちといやかな。演奏する前に何時間も掛けてチューニングするのもやだけど。バランスかな、楽器としてOKなところって、どこなのかなとか。

lumlum2008/12/22 00:22所長さん、takedaさん解説ありがとうございます。
バランス大切ですよね。
なんか自分が作っている物はアンバランスな物ばかりだったのと高周波系かコンピュータ系ばかりだったので、バランス感覚に乏しかったみたいです。
takedaさんの解説を見て、目から鱗ですっきりしました。

今後は、少しはバランス感覚を身につけたいと思った次第です。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20081216

2006-10-26

ジョイスティック

|  ジョイスティック - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ジョイスティック - 電音の工場ブログ  ジョイスティック - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

マルツで取り扱い開始したとのジョイスティック。たいていコレぐらいの値段しちゃうですよね。

id:Chuck:20061013#p1 で挙げたジョイスティックの耐久性やいかに。

RJBRJB2006/10/26 23:57変換機ですか?、なんかわくわく…

ChuckChuck2006/10/28 07:20詳細は内緒です。いつ出来るかまったくわかりません。

ChuckChuck2006/10/30 06:51しかし気になりだすと通勤途上で仕様検討してしまう私。先に作らなきゃいけないものがいっぱいあるのに…

2006-10-13

2軸コントローラ

|  2軸コントローラ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  2軸コントローラ - 電音の工場ブログ  2軸コントローラ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

某所で、エフェクトを2次元的に足で操作したい、というネタを見かけた。

電圧制御やMIDI制御なエフェクタシンセなら問題なく可能だ。そして止まっている筆者のプロジェクトを思い出した。PSCON(またの名を謎コン link)と三次元加速度センサ(link)である。やらないと…

実現方法はともかく、足でというとある程度の強度が必要かと思うので、そのあたりをどう仕上げるか、ですなぁ。

Joy Stick

そんなことを書いていたら、シリコンハウスのブログで、こんな記事発見。

http://blog.livedoor.jp/siliconhouse/archives/50757602.html

小型アナログジョイスティック

J10-PH-10KΩ 価格:210円

(抵抗値:10KΩ, 定格電力:0.0125W)

な、なんですとー。安いー。

suikansuikan2006/10/13 17:13二軸、二軸っすか。

@りま@りま2006/10/13 22:21>2軸を脚で操作
というのは2軸と脚操作の別々に相談されたことがあります。
そのときはむげに「カオスパッド買えヤー」とか言うてしまいましたが。
>じょいすてっく
売ってましたね,確か。
こんなに安かったっけ?とびっくりです。
ゲーム機用のノブの方が目立ってて(結構高い)見逃してたかも?

geniegenie2006/10/14 16:08>エフェクトを2次元的に足で操作したい
その昔、フェンダーでVolume/Toneの2軸ペダルを出してましたね。ワウのように踏み込むと音量が上がり、そのまま足の先を捻ると音質が変わる(時計方向でハイ上がり)という仕掛けです。ペダル板が2枚重ねで、上板が30度くらい回転する。スティール・ギター用だったと思うんですが、ロック・バンドのギタリストでも使っている人がいました。

hmorihmori2006/10/15 00:29ちょっと高いですが、フライトシム用のラダーペダルなんかどうですか?
そのままで、Windowsのステックとして認識され、中にはアナログボリュームが3軸入っています。1つは、前後に押すと左右がシーソのように動く軸。もう2つは各ペダルを車のアクセル、ブレーキのように踏み込むタイプです。
例えば、押し込みをピッチベンド、右の踏み込みをボリューム、右の踏み込みをコントロール(モジュレーションレベル)とかどうかな。

hmorihmori2006/10/15 00:31http://www.twilight-express.com/pc/joystick/sticks.htm のPRO PEDAL USB 16,800円

masa921masa9212006/10/15 00:57これと同じ物(と思われる)を搭載しているゲームパッドを所有しております(笑
中立状態の遊びが多めで精度、作りは某ゲーム機に使われている物と比べると劣る感じですが、この価格なら仕方が無いでしょうか^^;

ChuckChuck2006/10/16 07:08うお、コメントがいっぱい。ありがとうございます。
カオスパッドも最近は進化しているようですね。他には赤外線か超音波での手かざしコントロールのシンセやエフェクトも最近はあるようです。>@りまさん
スティール・ギター用、フライトシミュレータ用の転用、いずれもとても参考になります。立ったままコントロールはちょっと難しそうですね。>genieさん、hmoriさん。
やっぱり値段は正直なんでしょうか。中立で遊び多目というのは足コントロールには逆に良さそうですが、問題は足の動きをジョイスティックに伝えるメカ的な部分ですねぇ…>masa921さん。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061013

2006-10-08

BBD

|  BBD - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BBD - 電音の工場ブログ  BBD - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060929#p2 で、「自作&操作術」が復刊なった場合の部品の代替について少々語った。

この中で、BBDについては諦める、と述べた。その後のコメント欄 http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060929#c で、一庵さんとのやり取りの中で、

MN3xxx のセカンドソースで BL3xxx というのが出回って使われているようです。どこかで店売りしてくれないかしら。

とも書いた。

で、秋葉原。BL3207(1024段)、BL3208(2048段)、BL3208A(だったかな)、BL3102(ドライバ) が売られているのを見た。セカンドソース品を引っ張っているようだ。値段がいくらだったか忘れてしまったけれど、バカ高くは無かった記憶。

侮りがたし、秋葉原、ていうか千石。

これである種のエフェクタはいくつか組めますな。もっとも「自作&操作術」の作例は全部 MN30xx系だったと思うので、デッドコピーには適さない。MN30xx系をMN32xx系に乗せ替える作業はほとんど全部再設計と変わらないので、できる人はできるけどできない人はできないですなぁ…

MN32xx系を使っていたのはなんだったっけかな。

  • 「ハンドメイドプロジェクト」のオムニスペーサー
  • 初ラ」の丹羽さんの記事

とかかな*1。MN32xx系 は他にもありそう。

アナログ回路の設計・製作」のは MN33xx系だった。MN35xx系のエフェクタは見たことないなぁ。

*1:あとで詳細を追加するかも。

analoganalog2006/10/08 11:54ここの所、辞めたくなる位の仕事&風邪で忙しくアキバ参りできていなかったですが、まさかBBDが…、第4次(4次の根拠は?)エフェクタ自作ブーム来たか???来週時間作ってお参りしてきます。ワクワク

@りま@りま2006/10/08 22:59おつかれさまっす。>chuckさん
第4次ってところがいいですね、analogさん。
第3次が気になるところです(いやいや)。

>32xx
自作本とは離れますが私のもってるアジア製(本邦も含む)安エフェクタの
コーラスはほとんど32xxですね。けどBLじゃなくてMNです。

ChuckChuck2006/10/10 04:52ぜひ買って作って詳細をお知らせください>analogさん。

@りまさん、そうですね。32xx系のエフェクタは多いですね。安エフェクタでなくても使っているものは多いのでは? 33xx系、35xx系はこれまで市販のエフェクタをばらしてきた中では見たことがありません。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061008

2006-09-29

LM1972 VCA

|  LM1972 VCA - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  LM1972 VCA - 電音の工場ブログ  LM1972 VCA - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

デジタルアンプキット + PICマイコンではじめる 電子工作

デジタルアンプキット + PICマイコンではじめる 電子工作

  • 作者: 後閑哲也
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2006/08/30

という本が最近出た*1ようだ*2

基本的にはD級アンプキットを組み立てるものなので、それほど萌えない*3かと思ったが、目次を見るとアナログメータを使ったり、リモコン音量制御を組み込んだりするようで、ちょっと面白そうに思ったので現在この本を取り寄せ中。

規格に則ったVUメータの振らせ方に興味がある*4のだけれど、まぁ、それは期待できないだろうな、と。で、もう一方の音量制御。使っているのは LM1972 らしい。http://www.national.com/JPN/ds/LM/LM1972.pdf#search=%22LM1972%22

この手の機能部品はカリスマが記事で使用すると一気に入手性が高まったりするので、ヲチすることにした。

AN629の代わりに使えるかなと思ったが、インターフェースは三線シリアルか。まぁ、マイコン噛ませばMIDIボリュームとかプリセットボリュームにはなるよね。

だいたいにおいて

|  だいたいにおいて - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  だいたいにおいて - 電音の工場ブログ  だいたいにおいて - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

前項はネタ振りみたいなもので、今日の主題はこちら。

先日の記事(id:Chuck:20060928#p1)で、「復刊希望の話」を語ったところに@りまさんからいただいたコメント(id:Chuck:20060928#c)に、

やはり「レア部品」は存在してしまう訳で、争奪戦が心配ですね。

うっ…

しかしそこはそれ、

自作&操作術』の復刊の暁には「101回路集」を読めるリテラシーと消化できる胃袋を得て、現在の構造主義的自作エフェクタから、より自由な自作へと模索するための一リソースとなり得るのではなかろうか。

という立場をとる筆者(私)としては、無い部品は置き換えようよ、それもリテラシだよ、と言いたいわけで、だいたいにおいて、流通に眠る「レア部品」を収奪して高値還元する さとい業者のさらに斜め上を行くことで自由な自作を獲得するべし、と。自作なんだからちょっと部品が違ったっていいじゃん?

ということで、ざっと目に付いた「手に入りにくいよね」な部品*5をちょっくらコメント付きリストアップ。Ver3.1は持っていないので、こんなあたりが載っていたはず(guess)、ということでご容赦。え? リスト自体が結果として業者に利するって? まぁ仕方ないよね。

TA7125
オペアンプだよね。
2SC1000
ローノイズトランジスタなら何でも。個人的には 2SC2240が好み。
デュアルトランジスタ
イサハヤ電子が作っているのでお店で引いてもらう。あるいはチップか使えそうなアレイに走る。
パワーアンプIC S-100W
これに拘らなくてもパワーアンプ石は山ほどある。
1S1588
だいたいの回路で 1S2076A か 1SS133 でいいはず。
1N60
ゲルマダイオードはまだまだ普通に買える。
LDRなフォトカプラ
自作&操作術』のはそれほどマッチングシビアではないはずなので、LEDな奴(MCD-xxx)でも豆球な奴(MCL-xxx)でもCdSを買ってきて自作・調整するのが吉。
OTA
CA3080でもBA662でも現行のLM13700NE5517に乗り換えるのが吉。
NE570
このあいだ秋葉原のお店で、数あれば引けると言われた。
HEP6129
どこかで誰かが等価回路おこしてた。
CカーブのVR
Bカーブで我慢するか、Aカーブを逆に使うか、Aカーブを改造するか、アルプスに作ってもらう。
ミズホの
あ、Ver3.1には記事がないんだっけ。
LM370
どこかに代替がありそうだけど、Ver3.1には記事がないのかな。
BBD
諦める。
メモリ5101
諦める。
TK80
諦める。

BBDは家庭用ファックスのラインCCDでも代替可能なはず。大塚さんと話してたときにCCDでもできるよと言われた*6し。けれども現段階で作例(特にドライブ回路)が見当たらないのがイマイチ。ディジタルならADCとSRAMとPWMでいいんだけど…(何を考えている)

5101を使った機械は全面的にワンチップマイコンに書き換えるのが吉かと。TK80を使った機械は、うーんイマドキはMACやWinでMIDIシーケンサでしょうな。MIDI-CVコンバータを作ればOK。

*1:この著者の方は精力的に次々と似たような本を出されます。

*2:著者による紹介ページはコチラ:http://www.picfun.com/picbookF.html

*3:ギヒョーだし。

*4:筆者によるバラック実験記事はコチラ:id:Chuck:20060614#p1

*5:台湾に行けばまだまだいっぱいあるという話も聞くが、海外は除外して考える。

*6:この人の場合は、動かした上で言っているのかも知れない。

suikansuikan2006/09/29 10:04BBDの代わりにAC97コーデックとSDRAMとSPIフラッシュとADSP-BF533の組み合わせを使えるとコメントしておきます。高いよ。

ChuckChuck2006/09/29 10:35確かに使えますね。それだけ投入して信号を200msec遅らせるだけ、とかだと漢。SDRAMはDDR2だとちょっと安いでしょうか(バンド効率悪いけど)。

@りま@りま2006/09/29 15:04>お二方
そなんですよね。その辺を鑑みられるように(漢になったり)フォローできたらいいのに,というのが理想であります。
めんどくさそう。
復刊の暁には大塚せんせも巻き込んで「自作&操作術<無責任>補完サイト」やりたいようなやりたくないような。あ,独り言です。

Biting RatBiting Rat2006/09/29 19:13Cカーブなら
http://www.garrettaudio.com/
で購入可能ですよ~。ただインチ規格なのがネックなのですが・・・。

r0r0r0r02006/09/29 23:40僕は、ご存知?!のようにBBDはあきらめています^^
「無い部品は置き換えようよ」とてもよい言葉だと思います。
置き換えるにしても「レア!」な品種ではなく、やはり普通に買えるものにしたいですよね。

一庵一庵2006/09/30 00:01非力なメーカーでもアナログディレイやらコーラス等をやっている所を見ると
結構セカンドソースの数は出回っているのではないかと思うのですが…

一庵一庵2006/09/30 00:06個人的にはディジタルディレイが安価な今、BBDディレイに
価値を見出すのは難しいような気がします。

自作を前提にすると変調のかけやすさなんかから意義は見出せるのですが…

ChuckChuck2006/09/30 06:27@りまさん:ぜひやりましょう>補完サイト :)

Biting Ratさん:情報ありがとうございます。個人的には最近 山王で「無いよ」と言われるのでかなりの危機感です。

r0r0さん:本当は代替部品を探す、よりも代替部品を作るのに興味があったりします。FPGAとかFPAAとか使って。本記事に書き忘れましたが、LM8372なんかはワンチップマイコンで同等機能のものが作れそうです。

一庵さん:MN3xxx のセカンドソースで BL3xxx というのが出回って使われているようです。どこかで店売りしてくれないかしら。
BBDについては、私ももうディジタルで良いじゃないか、で同意です、自作も含めて。しかし以前買いこんだ部品を製作に回してやらないと可哀想な気がしてきました。

所長所長2006/09/30 21:19TK80のかわりにZ80を積んだマイコンボードじゃだめかしら?といってだいぶ前にTK85を叩き売った男です.

ChuckChuck2006/10/01 15:02所長、TK80はネタだったんですが…
その昔 TK80で機械語を手入力したような人種は、さくっと今どきのワンチップマイコンに乗せ替え可能だと思います。

一庵一庵2006/10/02 23:55<TK80
ちょっと前、TK80のエミュレータが流行った時期がありましたね。
でIO制御出来るように拡張すれば良いのかも(^^;)

ChuckChuck2006/10/03 04:42TK80エミュレータからUSBなMIDIを叩くとか…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060929

2006-09-13

8535

|  8535 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  8535 - 電音の工場ブログ  8535 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

えっと、レガシーで to be 廃番AVR AT90S8535 だが、以前探して見つからなかったものが(id:Chuck:20050324#p1)、ここに至って秋月ばかりかマルツにも在庫があるようですよ。

SYN8535 をコピーしたい向きは買っておくといいかも。あるいは拙作の8535版FXSW をコピーしたいという酔狂*1な方があればどうぞ。

何のことやら分からないけれど知りたいという方は、"8535" や "SYN8535"、"FXSW" で上の日記内検索をご利用下さい。

*1:製作複雑、資料散乱、そのうち別版を作ろうと思っている。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060913

2006-08-15

基板にマウントしたクリフ

Cliff CL1834 CL1384

|  Cliff CL1834 CL1384 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Cliff CL1834 CL1384 - 電音の工場ブログ  Cliff CL1834 CL1384 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20060629#p1 で知り、Doepfer に詳しい人によればFive-Gでも単品では売っていなくて自分で輸入するしかないとされ、しかも秋葉原の正規代理店では引かないと言われ(id:Chuck:20060702#p1)、それでもやはり採用を本格的に考えて海外通販「ぽちっとな」していた(id:Chuck:20060807#p1) クリフのジャック、Cliff CL1834 CL1384 (たぶん)が到着。

Cliff jacks

2.54mmピッチの蛇の目基板に挿してみると、ありゃ、うまいことささらない。水平方向にはICピッチなのだけれど、奥行き方向には違う。蛇の目基板に使うにはちょっと工夫がいるようだ。自分で基板を熾す分には問題ないけれど。

Cliff jacks

とりあえず100個買っておいた。1パネルあたり5個ずつ使っても20モジュールぐらいか。ジャックで基板を支えるときには Cliff を使い、可変抵抗器で基板を支持するときにはこれまでどおりマル信のジャックを使うことにすれば、100個あればしばらくは持つんじゃないかな。

ところで今回のはヨーロッパの部品屋さん*1から通販した。決裁が終わっていないので円建てでいくらかは不明。100個で 7~8000円ぐらいかな。

なおこの部品は“ RoHS `No' ”とのだった。わかる人は参考にしてください。

*1:過去記事参照。

r0r0r0r02006/08/15 07:51うむー、ものすごくかっこいいですね。
しかし値段がかっこいくない・・・・

ChuckChuck2006/08/15 07:56マル信のは30円ぐらいですから、70円~80円というのはやはり高いです。そのうち20円ぐらいは送料に当たるのでもっと数を買えば圧縮できるかも。でも買いすぎると関税が掛かるかも…

RJBRJB2006/08/15 08:44ほほー、これなんですね。デザインと信頼度を考えると、いい感じのお値段ではないでしょうか…

r0r0r0r02006/08/15 09:38あれ、7~8千円ぐらいだ・・・・
さっきは、寝起きだったせいか7~8万円と読んでしまっていたようです・・・・

ChuckChuck2006/08/15 10:16最初 7,8000円 と書いてしまったので、7万8千円と読まれてしまったかもしれません。あとで修整しました。すみません。
しかしまぁ、マル信のは安い。スイッチクラフトは $2ぐらいだそうで高い。あいだでクリフ。

geniegenie2006/08/15 19:15着きましたね。ピッチW9.4×D3.8ミリ。ふむ、これは基板を・・・ぁ~!ブチっ

ChuckChuck2006/08/16 09:59CL1834のはまる汎用な基板をおこしたいような気もしますが、しばらくは蛇の目なりそこいらの万能基板を中心に進めようと思います。基板を作るにしても外注は考えていなくて、自分でエッチングできる範囲で、ですね。

ChuckChuck2006/09/28 15:03訂正:CL1834 -> CL1384

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060815

2006-08-01

ジャンク

|  ジャンク - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ジャンク - 電音の工場ブログ  ジャンク - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

下を向いて歩いていたら(しょぼーん)、ゴミ箱に電子部品*1を発見。ラッキ。

*1:1S1555が200本とか電圧レギュレータとかAKMな24bit ADCとかアナログスイッチとかCPLDとかアルミケースとか…

r0r0r0r02006/08/02 00:30お城が捨ててあるゴミ箱を見つけたいです。
てか、すばらしいゴミ箱ですね。

所長所長2006/08/02 04:38うちのオシロは学校の廃棄物置き場でひろいましたが何かw

ChuckChuck2006/08/02 04:39下を向いて歩こう!

gangan2006/08/02 09:23私も下を向いて歩いていたらPG200を拾ったことがあります。

ChuckChuck2006/08/02 10:04PG200とは、それはまたすごい拾い物ですね。

masa921masa9212006/08/02 20:33r0r0さん>Junkオシロ、日立V223なら僕の部屋に転がってますよー
・・・電源トランス断線なんで、復活させるのは難しいですが^^::

suikansuikan2006/08/03 15:29IBMの電動ゴルフボール・タイプライターを拾ったことがあります。

r0r0r0r02006/08/03 21:20masa921さん、実は・・・
というわけなんです^^;

ChuckChuck2006/08/04 04:20それもまたすごいなぁ>suikanさん

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060801

2006-07-02

くりふ・はんがー

|  くりふ・はんがー - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  くりふ・はんがー - 電音の工場ブログ  くりふ・はんがー - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20060629#p1

秋葉原に代理店契約したお店があるようなので聞いてみてもいいかもしれません。

行ってきました。聞いてきました。φ3.5mm のものは取る気ないってさ。

geniegenie2006/07/02 15:45UKの店から(£25@100pcsで)買えるみたいですよん。

2006-06-02

部品買ってきた

|  部品買ってきた - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  部品買ってきた - 電音の工場ブログ  部品買ってきた - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ちょっと用事があって出かけていたところ、なんとちょうどサトー電気があった*1ので、今後の工作に備えて部品を買ってきた。

I2Cな8bit DAC
実験用に。お安かったので20個ほど買ってきた。
ケース タカチ MB-6
スイッチング電源の箱入れ(id:Chuck:20060504#p1)を。
ステレオレベルメータ
現品限りの針式ステレオVUメータ。最後の1個をゲット。山下シンセに向けてVUメータをためしに作ろうかと。
2.3GHzプリスケーラ, 高速プログラマブルカウンタ, コンパレータ, ロジックIC
電音活動というよりは冶具・測定器の類用。

*1:ワザトラしい。

geniegenie2006/06/02 14:14ん、DACを20個とは此れ如何に?

ChuckChuck2006/06/02 15:26dual channel なDACです。I2Cのお勉強に と考えました。AVRやADuC7026基板に繋げてCV出力数の拡張にいいかもしれません。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060602

2006-05-19

hmorihmori2006/05/21 23:36まだ店頭に出てないし

ChuckChuck2006/05/22 07:11ありゃ、そうなんですか。最近の秋月は通販で買えるけれど店頭にはないものがいくつもありますね。店に行って無いと言われて、帰ってきてから通販することもしばしばです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060519

2006-03-13

検索さん ― CA3080

|  検索さん ― CA3080 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  検索さん ― CA3080 - 電音の工場ブログ  検索さん ― CA3080 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ここのところ CA3080の代替部品を検索して当ブログにたどり着く方が何人か見受けられる。ということでネタにしようかと。

ピン配置まで含めての同等品ということであればキーワード CA3080 を見ていただければ、こちらに記述があると思う。

ピン配置が変わってもかまわない(足回りを再設計する)、ということであればキーワード OTAに記載のあるものは利用可能だと思う。どなたか NE5517 を試してみて頂けないですかねぇ?

ところで、CA3080廃番になったとはいえ、まだまだ買えると思う。とはいえ以前よりも高くなってしまっているようだ。

  • 4年ほど前に50円/個ぐらいで買った店は今は250円ぐらいになってしまっている
  • 半年前に80円で出していた店もいまでは150円だ

ちぇっ。

デュアルの別型番のものにすれば 1個 80円。しかもRoHS対応品まで出た模様。偉いぞ、ナショセミ。

gangan2006/03/14 00:42今ちょうど VCF に着手中だし CA3080 をどうしても使う理由もないので是非挑戦してみたいですが、間抜けにも NE5517 の入手先がわからなったりします。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060313

2006-02-28

CPU/MPU選択

|  CPU/MPU選択 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  CPU/MPU選択 - 電音の工場ブログ  CPU/MPU選択 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

昨日の記事(id:Chuck:20060227#p1)を書いているうちに、CPU/MPUの選択について、大雑把に書いてみようと思った*1 *2

趣味の電子工作で話題にのぼるワンチップマイコンはまずは PIC, H8, AVR といったところだろうか。いずれも秋葉原では、秋月電子通商での取り扱いがある(少なくともある品種に関しては)ところが大きいのかもしれない。

これらのマイコンに対する経緯と雑感は以下のようなところ。

PIC
秋月のwriterキットとMicroChip社提供の無料開発環境にてアセンブリ言語で使用し始めた。入門者向けの書籍も多く、使っている人も多そうで掲示板も盛り上がっているようだが、C言語で開発しようとするとコンパイラを購入しなくてはいけなかった。また動作速度が遅い、レジスタ群がページになっていてアクセスが面倒くさい。小規模なものであれば現在もときどき弄っている。
H8
15年ぐらい前に仕事で弄ったことがある。シンセエフェクタ向けには当初リッチ過ぎたのでパスして今に至る。チップが若干高めだったのと海外で入手なかったので筆者製作コンテンツの海外展開にケチ(笑)がつきそうだった点が大きい。ロボットとかデータロガーを作る人はよく使っているように見受けられる。後継のR8は海外でも購入できるようだがH8をパスった延長上でチェックしていない。
AVR
ATMEL社提供の無料開発環境(AVR Studio)でアセンブリ言語が使え、この環境でELM-ChaNさんの簡単writerで使用し始めた。後にフリーで提供されているavr-gcc(現WinAVR)に移行して、最近の版ではAVR Studioの中からWinAVRが使える。現在筆者がメインで使っているCPUである。結局のめりこんでしまい、STK500評価ボードやJTAG ICE mkII まで買う始末(意外と安価)。フリーでC言語までの基本的な開発環境が整ってしまう点は大きい。AT90Sシリーズからmega/tinyシリーズ移行に伴って秋月での取り扱いが貧弱であるが、マルツ電波で取り扱うようになりひと安心。でもPICよりは買いづらいかな。ネット上でのリソースは多いが書籍で有用なものは見当たらない。

いわゆるPICAVRの移行組だが、乗り換えた理由は以下のPICの弱点にある。

  • 同一クロック周波数でAVRの方が4倍速い
  • 演算がWレジスタのみで効率が悪い*3
  • アセンブリ言語ではレジスタのページアクセスが面倒くさい*4
  • フリーのC言語開発環境が見当たらなかった
  • (PICでの製作物を公開したら何人もの変な人の質問をいっぱいもらった)

AVRAVRで、どこで買ったらいいのか、載っているペリフェラルの一貫性がない、人に薦められる書籍が無いといった悩ましいことも無くはないが、しばらくはこれを使っていこうと思う。

それにしても digikey の ATtiny45 の在庫が切れて久しいのだけど、早く入らないかなぁ。

*1:プロジェクトが進捗しないものだから書きもので誤魔化すの図。

*2:それにしても2月は穴が多いなぁ。しかしまだしばらく各方面で忙しい状態は続く…

*3:石の設計者の思考が垣間見える。

*4:大した手間ではないと言われればその通りだが、思考を妨げられてしまう。

RJBRJB2006/02/28 08:19結局、各メーカーが出しているデータブックを熟読するのが一番理解が早いということを最近になってわかりました…

geniegenie2006/02/28 15:42だから、ちょっとpdfのマニュアルをダウンロードしようということになって、それを印刷するためにプリンターの黒インクばかり減っちゃう。そして、A4紙の購入単位は500~1000枚。印刷した後もかなり大変なんだけど・・・。

suikansuikan2006/02/28 22:03カレンダーを見て、Chuckさんは六曜で生活しているのかと思いました。

ChuckChuck2006/03/01 06:46わはは、確かに>六曜>suikanさん
結局そうなりますよね>データブック熟読。AVRの場合は有志がドキュメントの日本語訳をされていて敬意を表しますが、実はほとんど参照することがないです。>RJBさん
Genieさん、御同様です。最近のマイコンデータシートは分厚いし… そして紙だけではありません。obsoletedな石で、メーカから抹殺されてしまいがちな情報を蓄えておくディスクスペースも必要ですよ!(バックアップも)。紙のデータシートをスキャンしたり…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060228

2006-02-27

ARM7どうする?

|  ARM7どうする? - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ARM7どうする? - 電音の工場ブログ  ARM7どうする? - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

Genieさんのブログのこの記事(虹的電子音楽機器: PIC、AVR、そしてARM7へ)で、

昨今では雑誌の付録にさえなっているわけですが、あのADuC7026基板にMIDI機能を付け足そうと考えるような人たちは、その後どこに向かって進んで行くんでしょう?

筆者も入手した雑誌の付録(id:Chuck:20060221#p1)であるが、シンセエフェクタ用になにか流用しようと考えている。3枚も購入してしまったわけだが「ジャンク品、掘り出し物を見つけた感覚」で、フォロワーのことは考えておらず、さらに長期的な視点もないといったところが本音です。

このADuC7026はペリフェラルも豊富でシンセエフェクタに有用なポテンシャルがあるだろうとは思う。チップ単価も $9以下で魅力的です。しかし

  • パッケージが 0.5mmピッチ足で変換基板に載せるにも慣れた人でないと難しく、付録基板のような形状でないとつらそう
  • 開発環境はフリーで揃うものの、きっちり整えて動かすとなると手馴れていないと難しい

と感じています。

これらを乗り越えるぐらい手馴れた人はCPU/MPUを選ばないと思うので、アイディアとアルゴリズムさえ共有すればいいのではないかと考え、んじゃ入手した付録基板は一点モノにしてしまおうと思っていますです、はい。

ADuC7026はMIDIノートアサイナーか何かにしてしまって、基板にI2CでDCOをぶら下げていくという考えもあるけれども、別にこの石でなくてもいいかなぁという感想です。あれもこれもやらせようとすると、うまくやらないと 40MHz とはいえ、3段パイプラインRISCのパイプのペナルティが意外と高いような気がしてきました。逆に外部回路は極力抑えて、このICだけで閉じた方がいいかもというのが今のところの考えです。

で、Genieさんの記事で、

例えば、最近まで開発ツールMPLABの標準デバイスだった18F452は、既に新規のデザインには使用が推奨されていません。例えば、このチップをコアにして発展させているMIOS (MIDIbox Operating System)などは、きっと先が思いやられるんじゃないのかな。

という記述があり、チップ選択の難しさを物語っている。

昨今はチップの流行り廃りの期間が短くて、ひとつのデバイスで引っ張れるスパンに限界があるのではないか。プラットフォーム化というのは難しいのではないかという気になってしまう。

その意味で ADuC7026 がどの程度のものかまだなんともわかりません。フィリップスのARMの方が息が長いかも?(直感的ですが)

2006-02-16

光硬化パテ

|  光硬化パテ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  光硬化パテ - 電音の工場ブログ  光硬化パテ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

部品というよりは材料かも。

メイクアップ材シリーズNo.76 タミヤ光硬化パテ

という存在を最近知ったのだけれど、何かシンセエフェクタ工作に使えるだろうか?

エンブレムなどにはとても良さそうな感じ。

r0r0r0r02006/02/17 01:13動画見ましたけれどすごいですね>光硬化パテ

ChuckChuck2006/02/17 08:59白抜きに印刷した紙やOHPシートの後ろにパテを盛って透過光硬化→余分なパテをリムーバで取り除く で好きな形に成形できそうですよ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060216

2006-02-04

そういえば千石で

|  そういえば千石で - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  そういえば千石で - 電音の工場ブログ  そういえば千石で - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

OPT売ってたのでメモ。1400円。

r0r0r0r02006/02/05 08:34千石のOPTはPP用でしょうか?
PP用なら安いですね。

ChuckChuck2006/02/06 06:39PP用というとセンタタップありなしで判断すればいいのでしょうか? そこまで良く見ていなかったりします (_ _;) 耐圧は1Wとのことでした。

r0r0r0r02006/02/06 14:131Wですか・・・・・・すると春日無線http://www.e-kasuga.net/のOUT-41-357(1050円)に軍配ですね。

takedatakeda2006/02/06 15:25220kと470k!!
僕も週末秋葉原行って、日米商事で、1kと10k、それぞれ100本50円。あと、千石で、7.5kと15kそれぞれ100本。全部カーボン1/4W。キンピ化すりゃ、ストック半分になるんですよね...。
僕はその他、正弦波発振器を収めるちょっと立派なケースとか、なんちゃってチャンプに内蔵するアッテネーター(ラインアウト付き)様のミミのついたシャーシーとか、バッフル板を固定する4mmの長めのネジ。頭が微妙に盛り上がってて、見た目かっこいい。ネジ1本にこだわって仕上げました、見たいな感じ。日曜に工作して、とりあえず、なんちゃってチャンプは一応完成。3極管接続改造のネタが残ってるか...。
半固定抵抗って、高いよね、あっという間に1000円とかになっちゃう。
東栄トランスも安いOPT出してます。お店でカタログ配ってましたよ。

ChuckChuck2006/02/07 09:22正解ですー>220k,470k。春日に東栄と情報ありがとうございます。そろそろアンプを作れの包囲網が狭まっているということ?

takedatakeda2006/02/07 16:36もし、タマでやるなら、冬でないとあつくるしーし。半導体でならあれだけど。タマの値段はたいしたこと無いのよ。ミソなのはトランス類。これが高価なの。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060204

2005-12-23

メモ

|  メモ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  メモ - 電音の工場ブログ  メモ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051223

2005-12-18

回路ブロック写真

チップ部品の世界へようこそ

|  チップ部品の世界へようこそ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  チップ部品の世界へようこそ - 電音の工場ブログ  チップ部品の世界へようこそ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

足つき部品のデュアルトランジスタがつぎつぎと姿を消していく中、アマチュアの工作としてはチップ部品*1に活路を見い出すというのもひとつのあり方かもしれない。

現行で比較的容易に入手できるチップのデュアルトランジスタとチップのTEMPCO抵抗の回路ブロックを作ってみた。

以前 id:Chuck:20040720#p1 で言及したチップデュアルトランジスタを某所で購入したのである。購入したのは 2N3904(NPN)相当のトランジスタが2個封入されている MBT3904DW1T1 データシート(pdf)。これのパッケージがSC88という0.65mmピッチのものである。

当初このパッケージを利用するには自分でプリント基板をおこすか、サンハヤトのシール変換基板を使うか(id:Chuck:20050424#p1)といった選択肢であったが、id:Chuck:20051102#p1 で言及したようにAitem Labからチップトランジスタにも使えそうなピッチ変換基板が発表されたのを受け、これを購入した。購入したのは SOP6-P65 6ピンの0.65mmピッチ対応のもの。同時にオプションのポストも購入した。これが重要。

Aitem Lab の SOP6-P65 は、オモテ面に6ピンのトランジスタをマウントするが、ウラ面にはチップパスコンのマウントが可能になっている。おまけにそのパスコンを6ピンのどことどこをバイパスできるのか選べるのである。オプションのポストとウラ面のパターンをうまくブリッジすることで、これを実現している。

このパスコンのところに温度補償抵抗(TEMPCO抵抗)をのせることにした。

チップTEMPCO抵抗は、松下のもの*2を見つけて買った。ERA-S33J102V とかいう型番のやつが +3300ppm な 1kΩのTEMPCOである。チップサイズは 0805ということであるので日本では2012ということであり(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C1%A5%C3%A5%D7%A5%D1%A1%BC%A5%C4)、SOP6-P65 のウラ面のチップパスコン用ランドにどんぴしゃり。

おもむろにハンダゴテ(id:Chuck:20050629#p1)を取り出し、コテ先をチップ部品に対応できるものに付け替える。ハンダもほそーい奴が必要だ。その昔趣味で 0.5mmのハンダ付けをしていたので、いくらかストックがあったのを利用する。そしてMBT3904DW1T1 をオモテ面にマウントする。さらにERA-S33J102Vをウラ面に。その上でポストを立てて、スルーホールにハンダ付けし、なおかつデュアルトランジスタのベース-ベース間、すなわちPin2, Pin5にチップTEMPCOが来るようにパスコン面のパターンとポストをショートする。


以上で完成。一応テスターであたっておく。いやー、目が疲れた。何個も作るときはルーペの導入が必要かなぁ…

さて、この回路ブロック(デュアルトランジスタ+TEMPCO抵抗)を使って何を作ったか、というのは、明日へ続く。

ちなみに

MBT3904DW1T1 は10個で240円ぐらい、ERA-S33J102V は10個で650円ぐらいである。お買い得でしょう?

追記

写真を掲載した。

*1:ここで言うチップ部品は表面実装部品の意。

*2:きっとKOAとかでもあるよね?

2005-11-02

変換基板

|  変換基板 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  変換基板 - 電音の工場ブログ  変換基板 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

Aitem-Labさん (http://aitem-lab.com/index.html) で少ピンの変換基板が発売に。

これで表面実装トランジスタが怖くない→デュアルトランジスタもまだまだいけるぞ! id:Chuck:20050206

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051102

2005-10-06

LM381

|  LM381 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  LM381 - 電音の工場ブログ  LM381 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

山下シンセを作っているが、外部信号の入力アンプにLM381が使われている。ところがLM381は既に廃番品である。

探し出せばどこかで在庫しているとは思うのだけれど、LM381と同じような使い勝手のワンチップ・プリアンプICって、現行品でなにかいいものはないでしょうか?

houshuhoushu2005/10/08 01:11プリアンプ用の石を使うことにこだわりがあるのでありますか?最近のローノイズオペアンプ(4580とか)なら、入力の直流バイアスだけ追加すれば、ほとんどそのままの回路で動くと思いますよ。当時はローノイズのオペアンプというものがかなり高価だったはずです。もちろんレイアウトは変わります。

houshuhoushu2005/10/08 01:12訂正です。ゴメンナサイ。「こだわりがあるのでありますか?」→「こだわりがありますか?」。

ChuckChuck2005/10/09 09:10山下さんシンセのコピーにおいてプリアンプ石の使用に拘っているわけではありません。ただあの頃のプリアンプ用とされた石がその後は消えていってしまったようで系譜を継いだものはないのかなぁ、というのが疑問でした。LM381は当時500円ぐらいかな? 大塚さんのミキサー記事にも使われているのを最近発見しました。
オーディオ用途はローノイズ、高速、汎用オペアンプに集約していった、ということなのですね。

masa921masa9212005/10/09 22:11LM381の補償端子無い版のLM387なら2つ手持ちが有ったりします。
当時の性能で再現したくなりましたらご連絡ください(笑

ChuckChuck2005/10/09 23:09どうもありがとうございます。でも実はLM381を数個持っていたりします (^^;)

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051006

2005-09-04

8535 再び

|  8535 再び - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  8535 再び - 電音の工場ブログ  8535 再び - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

えっと、レガシーで to be 廃番AVR AT90S8535 だが、以前探して見つからなかったものが(id:Chuck:20050324#p1)、秋月で出ているようですよ。

浜松のフォトカプラのときもこんな感じだったなぁ。

6N139

|  6N139 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  6N139 - 電音の工場ブログ  6N139 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

で、[MFSH]MIDI同期でMIDIレシーバに利用しているフォトカプラ 6N139。以前安かったのをまとめ買いしておいたものだが、オシロで波形を見ると遅い

LOWからHIGHへの戻りが遅い。

どこに使われているものかは、回路図を見ていただきたく。回路図中の1kΩのプルアップを500Ωにしてもそれほど波形改善されなかった。

ぶっちゃけ[MFSH]MIDI同期では、F8とFA/FB/FCさえ取れればいいので、自分の製作ではこのままで行こうと思うが、もし万が一コピーしようとお考えのムキは TLP552 を用いることをお勧めします(差し替え可)。

追記

MIDIのレシーバ・ドライバのこんな資料を見つけた。

6N139 はプルアップ 270Ωとしているようだが…

追記2

思い出した。いくつかの作例とフェアチャイルドのデータシートを見て、1kΩでいいと判断したのであった。

出力のプルアップをもう少し小さい値にしておきますかねぃ。ついでにオープンにしている7番ピンもプルダウンしておくか…

r0r0r0r02005/09/04 15:24わーいわーい。 MIDI同期MFSHの記事だ。
僕のミキサーが完成する頃には
完全動作&箱詰め完了→いろいろ大公開。
となっていることをお星様にお願いしておきます。

RJBRJB2005/09/04 20:35僕もMIDI同期LFOにPNを追加しようとしたきり、放置状態になっています・・・ 6N139は規格表ではtfmax=60us(typ.)なので、フォトカプラでも相当遅い部類のようですね。

ChuckChuck2005/09/04 22:09お、期待してくれていた方が。がんばりまっす>r0r0さん
うわー、60μsec。MIDIの31.25kbps は 32μsec だから…
どこかで 6N139 での作例を見たことがあったので使ったのですが、ちょっと危険かもしれませんね。>RJBさん

geniegenie2005/09/09 17:41休刊のお知らせをどうもありがとうございました。出張から戻ってフォーラムに復帰しつつあります。今後ともどうぞよろしくっ!

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050904

2005-07-15

部品

|  部品 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  部品 - 電音の工場ブログ  部品 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

シンセを作られている方をはてなに発見。d:id:ca3080 狙ったIDですな。

d:id:ca3080:20050711の記述に、

NE571が500円で出てたのでこれも買い。いづれボコーダーユニットを作るのだ。しかし500円も高いよなぁ。でもこれ、Webで調べたら1000円くらいするところもあるんだよ。高い高い。

そうなんですよ、最近 NE571 とか CA3080 とか高くって…

電気街に NE571 の方が NE570 より高い店を見つけてほくそ笑んだ :-)

そういえば以前は別の店で100円で買っていたんだよなぁ、ある時期に全部買い占められてなくなってしまったけど。100円というわけにはいかないが普通に引けるよ、とは言われた。300円ぐらいで買っている別のお店(為替依存)との比較になりますがね。でも以前100円で買っていたと思うと悔しくて手が出なかったり…

ca3080ca30802005/07/17 20:06あわわ、お恥ずかしい。はじめまして、右も左もわかりませんが、手探りで自作シンセしております。よろしくお願いします。
NE571、300円で買えますかー。しかし100円だったなんて、夢のような時代ですね。

ChuckChuck2005/07/18 18:46はじめまして。どうぞよろしくお願いいたします。私もシンセを作っているところです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050715

2005-07-10

MIDIレシーバ

|  MIDIレシーバ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  MIDIレシーバ - 電音の工場ブログ  MIDIレシーバ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

秋月でTLP521-1が安い。TLP521データシート(PDF)

TLP521でMIDIレシーバを作った人は居ないのかな、と検索してみたが、ざっと見たところでは見当たらなかった。

その代わりに、[9] フォトカプラの応用回路例 という東芝の資料を見つけた。これの7ページにMIDIのインターフェース回路が載っている。デバイスは TLP552。なお MIDI THRU. はこのままでは使えないので注意。

RJBRJB2005/07/10 18:23出来るだけ安くということで、以前使ったことがありますが、PC817同様、リカバリにバラツキがあるため、ある程度選別が必要でした。確率的には20%(10個中2個)位ってところでしょうか。
最近は選別が面倒なので、観念してPC900とかTLP552などの高速タイプを使ってます(笑)。

ChuckChuck2005/07/11 06:37さすがRJBさん、既に試されていましたか。スピードが遅くて要選別では使用が難しいですねぇ…

ChuckChuck2005/07/12 13:25トリガ回路でI/Fするのにはいいかもしれません>TLP521。1レール買っておこうかなぁ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050710

2005-05-16

Continuum Fingerboard

|  Continuum Fingerboard  - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Continuum Fingerboard  - 電音の工場ブログ  Continuum Fingerboard  - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

Genieさんのブログのこの記事は、ちょっと前に書いた id:Chuck:20050428#p1 に対してひとつの答えを見せてくれる。

演奏者によるフィンガー・ボード上の指の縦横・上下(X、Y、Z)の動きをホール素子のセンサーで拾い上げ、MIDIとFirewireでデータ出力するHaken AudioのContinuum Fingerboard。

デモを見ると、そのインターフェースが一目瞭然。

しかしホール素子ですか。どういう風に構成しているのだろう。

実は筆者はHoneywellのホール素子部品を以前に買って持っているのだ。GPS関連の電子工作にハマっていたときにとりあえず買ったのだが、その後は秋月のコレで電子コンパスを作って、ハンディGPSの信号とマージしてPCに送り込む、なんてことをやっていた。

これらの部品は今では積んどくジャンクになってしまっているのだけれど、いずれまたシンセのインターフェースとして日の目を見ることもあるかもしれない(なので、オークションで売るのは止めておこう)。

部品も溜め込むばかりじゃなくてなにか出力しないとなぁ…

geniegenie2005/05/16 12:31内部構成はHakenホームページ左下の'Mechanical Design'のリンク先ページに書かれています。しかし、Honeywellの部品ってかなり高いんじゃないんですかー?使わないともったいない・・・。

ChuckChuck2005/05/17 07:52Mechanical Design のところは見逃していました。ありがとうございます。
そうなのです、部品を死蔵させているともったいないお化けが出てしまう…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050516

2005-05-06

RJBRJB2005/05/06 08:151チップで、しかも500円とは・・・確かに気になりますね。
でも通販のみなので、現物を確認出来ないところが痛いなぁ。

ChuckChuck2005/05/06 08:20もし特定のアナログ機能部品(ぼかした書き方)だとするとおいしいですね、ってこの基板写真からするとそんなことなさそうで、ディジタルワンチップなのではないかと思われますが。

@りま@りま2005/05/06 17:34ホント、写真観たらデジタルそうですね。ぐっすし(泣)。

RJBRJB2005/05/07 12:51電源電圧が9Vで、外付け部品が多いところがちょっと気になります。
電源がpin8に入っているし、案外DUALオペアンプ1チップだったりしたら笑ってしまいますけど。
@りまさん、ご挨拶遅れました。よろしくお願いします。

@りま@りま2005/05/07 15:09RJBさん、こちらこそご挨拶無しで済みません。よろしくお願いいたします。実は電気のことはほとんど解ってませんので何とぞご指導お願いします。しかし、フェイズシフタ?とも思える部品数ですが・・・やっぱり1チップでは無理なような・・ここでLMC567C売ってたら一緒に買うんですけどねえ(まだ未入手!)。

ChuckChuck2005/05/08 08:02つい先日秋月通販を利用したばかりなのです。発注確定後に欲しいものが増えるの法則…

RJBRJB2005/05/08 09:45マルツで、たぶん同じキット(中国製?)と思われるものが税込み504円で売ってました。チップを見るとAPA2308と書いてありました。買うべきか迷ったのですが、胡散くさいのでちょっと保留です。

ChuckChuck2005/05/09 06:22APA2308ってアンプICっぽいですねぇ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050506

2005-04-28

IM

|  IM - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  IM - 電音の工場ブログ  IM - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

秋月の新商品で加速度センサ(ADXL311)モジュールというのがあった。

先日VCOを作って、それをいじっている限りにおいて、

入力手段って鍵盤でなくてもいいんだなぁ

と思ったりする。なんといっても今はVCOしかないからだけど。

で、曲げセンサとか加速度センサとか超音波センサで反射をみてもいいわけだし、とかいろいろなセンサが気になっている次第。

r0r0r0r02005/04/28 22:21センサだらけのアナログシンセって面白そうですよね。
机にアルコールランプとかビーカーとか置いて液体をかき混ぜる速さを見たり、温度を見たり光の透過ぐあいを見たり・・・・etc実験をしている風なんだけど演奏している。でも演奏の再現性が著しくなさそうですねw

KATZMIKATZMI2005/04/29 07:00センサといえばアルコールセンサもお忘れなく(笑)
僕はシンセを楽器という枠におさめたくないので、鍵盤以外の入力装置には大変興味を持っています。
センサじゃないけど面白そうなものを見つけたので近い内に連絡しますね。
>r0r0さん
はじめまして。
“センサだらけのアナログシンセ”、ヤン冨田がそれっぽいことをやってましたよ。

@りま@りま2005/04/29 13:15KATZMI さん、初めまして(だとおもうんですが)。ヤン富田氏やってましたか。
何かイメージではシンセ+スティールドラムの人だと思ってました。
究極は人間の生活そのものが音楽になりそうなシンセですね。>センサまみれシンセ。最期は病室での演奏とか。まさに「生き様=音楽」。

r0r0r0r02005/04/29 13:17KATZMIさんはじめまして。
最近アナログシンセの自作にも興味が出てきたんですけど、僕は鍵盤が弾けないもので、同じようにぼくも、鍵盤以外の入力装置には興味シンシンです。

RJBRJB2005/04/30 10:26酔いが回るほど変調が深くなるというのはいかがでしょう。
これが本当のAC変調!?(オヤジですいません。)
ARPのPPCみたいに、圧力センサでモジュレーションやピッチを変化させるのも、感覚的でいいかと。

ChuckChuck2005/04/30 20:20入力装置はまだまだ工夫の余地があると思います。メーカー製にまけないぞー!
その意味でアルコールセンサはいい線ついていると思います。
アルコール変調は、アマチュア無線用語ですね!?>RJBさん

みつばむしみつばむし2005/05/01 22:45久し振りにYAMAHAのMIBURIを思い出しました。手の中には鍵盤みたいなのが有りましたけど踊りながらのデモ演が印象的な楽しい入力装置でした(^ ^)

ChuckChuck2005/05/03 07:42みつばむしさん、こんにちは。いろいろ可能性があると思うのですが、積極的なのはYAMAHAぐらいなのでしょうか。既存楽器のUIから外れた瞬間に前衛芸術っぽくなってしまうのが不思議です。

みつばむしみつばむし2005/05/04 10:26可能性は多いに楽しみ(^ ^)
でも前衛芸術っぽくなくするのは難儀しそーですね。
意図する音を発する為のUIとして考えるとそれぞれの音律に適応したUIが既に有り、変化や変り種が出てくる印象です。ギター系で言へばアームが付いたりスティックが出たり、鍵盤系で言へばホイールやアフタータッチが付いたりラピアンが出たり。
音律を無くしたり意図しない音を出す為のUIも楽しいと思いますがそーするとその音自体が前衛芸術っぽくなってしまう気が(^ ^;

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050428

2005-04-16

いろいろ

|  いろいろ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  いろいろ - 電音の工場ブログ  いろいろ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

仕事の山があったので更新があいた。3日もあけるのは久しぶり。

仕事は忙しかったが、いろいろな方々との交流があった。お世話になりっぱなしである。

スチコン

ある掲示板で知り合った方にスチコンを譲っていただいた。嬉しい。

MN3005

パタ!さんから「倉庫からポロっと出てきた」というMN3005を譲っていただいたのだ(小躍り)。

MN3005 と言えば BBD素子。段数が多くディレイを作るのに適しているというもの。30年ぐらい前のシロモノだそうで「生きているかわからない」とおっしゃる。実は手元に MN3005 を使った市販のアナログディレイ、Pearl の AD-33 があって、これのMN3005と差し替えてみたところ問題なく動いた(小躍り2)。どうもありがとうございました。おまけにTL4558を送っていただきました。

ちなみにこのAD-33、動作不具合品とのことで異様に安く売られていたものをチョチョイのチョイしてとりあえず動くようにしたものである(可変抵抗器のシャフトが折れたままだけど)。

MN3101

takedaさんからパタ!さん発の MN3101 を自分は使わないからと譲っていただいた。先のMN3005を活かすことができる。多量の56pFとともに、どうもありがとうございます。

CS-15

KAZTMIさんが研究所の移転に伴って YAMAHA CS-15 の引き取り手を捜しているということで、廉価で譲っていただいた。「ポルタメントが掛かりっぱなし」ということであったが、今日あけてみたところ、現場に居合わせたmasa921さん*1の推測どおりポルタメント用の可変抵抗器のワイパが浮いているような、ポルタメントVRをバイパスするとかっちりとしたキーになった。しかし恒久的に修理しようにも 2MΩAカーブのスライドVRってどこにあるだろう、探さねば。

CS-15の詳細なレビューは追って。

*1:研究所の移転のお手伝いをされていたとのこと。

takedatakeda2005/04/18 21:3656pまだまだたんまりあります。ご希望の方にはさしあげますー。

r0r0r0r02005/04/22 00:15ちょっとほしいですー。
東京千葉埼玉神奈川あたりなら、受け取りに行けます。

ChuckChuck2005/04/22 04:43そんなあなたに震世界 ミニ・オフ>
http://analog-synth.jp/cgi/bbs02/flashbbs.cgi?id=&md=viw&no=5822&tn=5753
私は行けなさそうなんですが orz

r0r0r0r02005/04/22 20:33ぐぉ!
土日は浦安のあたりで仕事・・・・orz
行ってみたかった・・・

2005-03-24

8535

|  8535 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  8535 - 電音の工場ブログ  8535 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050226#p2 で挙げたワンチップディジタルシンセだが、デッドコピーしようとしたときに必要となる基幹部品の AT90S8535 がこれまでは在庫していた秋葉原の某二店舗*1には無いようだ。この部品、すでにディスコンなのである意味仕方が無い。

筆者自身はオシロスコープを作ったときの8535をバラせば1個、先のMIDI FX SWを8515に載せかえれば*22個浮くので製作可能だが、アナログ機能部品ならいざしらず、ディジタルマイコンディスコン品限定の作例をこれから展開するのはイマイチ*3である。

別の石に移植する必要がある。

ということで、ATmega16 あたりをターゲットに。オリジナルが全部アセンブリ言語で書いてあって、コメントも英語じゃないので腰が引けていたが、コメントを英訳してくれる人があったので、すこし腰が前に出てきた。いつ着手するかわからないけれど。

*1:秋月と若松。

*2:とはいえピン配が変更になるが。

*3MIDI FX SWのときはディスコンを知らなかったのです、すみません。移植は容易です。

analoganalog2005/03/24 13:23若松の通販ページから検索するとまだ、在庫しているようです
問い合わせたわけではないので更新が遅れているだけ?

ChuckChuck2005/03/24 16:29(知り合いに頼んで)店舗で聞いたところ、無かったのです… 残念。

analoganalog2005/03/24 18:49了解です。問い合わすと在庫切れ、アリガチですね

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050324