電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2007-05-11

連休の進捗4 ― 部品整理棚

|  連休の進捗4 ― 部品整理棚 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  連休の進捗4 ― 部品整理棚 - 電音の工場ブログ  連休の進捗4 ― 部品整理棚 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

連休ネタでまだまだ記事を引っ張っているのだけれど、電子工作だけでなく木工もやっていた*1

parts rack 先日とある筋から部品整理箱を譲っていただいた。ICとか小部品を入れるものが2個、設置できないぐらい大きいものが1個。前者は本棚に納めた。
後者は設置を諦めかけたのだけれどその引き出しがどうにも魅力的だったので、MDF材で部屋のスキマを見つけてそれに合う棚を作ったというわけ。
本棚内下方のがそのまま設置した部品整理箱2つ、その上には本棚の棚を利用して引き出しをいくつか収めている。左に自作した(目の字, 引き出し5+1個)棚。右上方本棚内にも寸法を合わせて作りこんだ(田の字, 引き出し4x3個)棚。最大限に空きスペースを利用して引き出しを収めた。この写真に写っている以外にもあり。

旧来の本棚脇のスキマ部品棚も健在。部品は増えこそすれ減るという兆候はまったく見られない。不思議だ。

目下の悩みは部品に押し出された本・雑誌・取説の類をどうするかである。現在は別室に積まれている…

ところで

今回の部品棚の導入によって、以前紹介した抵抗器の整理方法にも若干の変更が生じている。そのうちご紹介しましょう。いや単に入れる箱が替わっただけの話ですが。

*1:木の板のカットは東急ハンズに頼ったので、接着しただけでやったうちには入らないかも。