電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2006-12-08

続続・MIDI2CV (ATtiny2313版) 頒布計画

|  続続・MIDI2CV (ATtiny2313版) 頒布計画 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  続続・MIDI2CV (ATtiny2313版) 頒布計画 - 電音の工場ブログ  続続・MIDI2CV (ATtiny2313版) 頒布計画 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

タイトルと記事内容がずれてきているかも。頒布をするとしたらこういう風に仕様を変えよう、な話になってきている。それもまた良し。

id:Chuck:20061202:p1 で仕様を固めた!と言っておきながら、少しずつ脳内修整を入れているこの2,3日。takedaさんからプリント基板レイアウトの案が送られてきたのを見て、慌ててこの脳内修整をリリースしておくべきかなと。

要するに前回公表した リアルタイム演奏を視野に入れたとりあえずこれ1台でOKなエース版コントロール版 を加えて、ラインで仕様を練ろうという考え。

MCV-2313-A (リアルタイム版 改め リアルタイム演奏版、まずこれ1台でOKなエース)。
発音後着優先モノモード
CV0NOTEGATE0NOTE ON/OFF
CV1Pitch BendGATE1CC#40h (Hold 1)
CV2切り替え式
Velocity または
CC#0Bh (Expression)
GATE2CC#42h (Sostenuto)
CV3切り替え式
CC#01h (Modulation depth)
またはCC#05h (Portamento time)
GATE3切り替え式
CC#43h (Soft Pedal)
またはCC#41h (Portamento)
MCV-2313-C (コントロール版)。
発音なし、CCのみハンドル
CV0CC#07h (Volume)GATE0no idea, Hold2 ?
CV1CC#0Ah (Panpot)GATE1no idea, Legato?
CV2切り替え式
CC#0Bh (Expression)または
CC#04h (Foot controller)
GATE2no idea
CV3切り替え式
CC#05h (Portamento time)または
CC#01h (Modulation depth)
GATE3切り替え式
CC#41h (Portamento)または
no idea

DIP SW(またはジャンパ、あるいは基板上の配線)による切り替え式がうまくいくなら という前提*1なのだけれど、

  • MCV-2313-A のデフォルト値ではそれ一台でとりあえずOKなだけのCVを出しておく(CV0:Note、CV1:Pitch、CV2:Vel or Exp、CV3:Mod)
  • しかしコントロール版(MCV-2313-C)も組み合わせてそちらにModを任せるなら、代わりにPortamentoに入れ替えられてもいいのでは(CV3:Mod or Porta time)
    • ついでにGATE3 も連動して変える(GATE3: Soft or Porta On/Off)
  • MCV-2313-C ではその分 CV3: Porta time or Mod という選択肢を入れておく(GATE3も連動で)
  • MCV-2313-C のCV2の Foot controller はあまり深いこと考えずに置いてみた

PWM→LED+LDRなフォトカプラでポルタメントをやるなら(MIDI-CVの基板内の)note CVに近いところに居たほうが便利だよねという考えのもと、同一マイコンから出力される選択肢を設けた。ポルタメント用のモジュールを別に持っているのならば特にどこにあっても問題ないと思う。

やらないといっておきながらあっさり替えています>takedaさん、アルゴ算法堂さん。朝令暮改で申し訳ないっすが、どんなもんでしょう?

その上で、-A ではMod用にPWMのフィルタをマウントするかPorta用にフォトカプラやアナログスイッチをマウントするかをNo Mount で機能を選択できるといいなーとか、-A と -C で同一のパターンの基板だとうれしいなーとかわがままなことを思ったりしておりやす。

対応する回路はこれから描きます。

*1:まだソフト試していないから…

takedatakeda2006/12/07 19:21デザインやってみて思ったけど、頒布がねらいなら、ISPのコネクタ省略しようかなとか。開発用ボードと、自分じゃAVR書くつもりはないけど使いたい人用の頒布チップ専用ボードの2種ってどー?
絶対のらねーと思ってたゲートIC、ヤット乗ったんだけど、やっぱ外してMIDI部分は、インターフェイスモジュールとして、別基板をデザインしようかしら。232Cのドライバ乗った奴とかも作って、同じCPU基板でIF部分を換えるだけでPCや楽器に接続できるっての、どかな。
とりあえず、現行で名刺サイズ1枚で1CV/1GATEのメロディーだけは演奏できるMIDI-CVになる。なんとか両面基板化可能な感じ。
これに、オプション基板を追加すると、4CV/4GATEとして使える。もう1枚CPU基板を追加すると..5CV/5GATE、さらに同じオプション基板を追加すれば、8CV/8GATEって感じでイメージしてたんだけど、この手では、2枚目のCPU基板には、フォトカプラとゲートICがじゃまだねえ。乗せなきゃいいんだけど。
名刺サイズのCPU基板、MIDIインターフェイスとISPコネクタ外すと、各種設定用ジャンパーピンが数本と4CV/4GATE乗るのかしら。トータルで四角くレイアウト考えるのがたいへん。

無理した名刺サイズの2階建てより、Bタイプ1枚でなんでもOKのほうが良いかなあ。なにもかも乗るけど、部品乗せずにジャンパすればOKみたいな。名刺サイズで無いと萌えないちゅーのなんとかしないとなあ。(集中力が続かないのだー、オヤジー!)

ChuckChuck2006/12/08 04:52takedaさん、どうもご検討いただきありがとうございます。

ISP端子:ユーザでもあったほうがいつかもしか書き換えたくなった時に便利だと思いますよ。使わない人はパターンは存在してもno mountにすれば良いと思います。

MIDI部分は別:それは使い回しが効いてとても良いと思います。MIDI2CVと1枚にしておいて、基板を切断すると独立基板になるというレイアウトはどうでしょう?

フォトカプラでPortamento timeを出す場合はサレンキーフィルタがひとつno mountとなるので、いくつか部品ホールを共用できないかなー。自作&操作術の101回路集のポルタメントの回路でVRをフォトカプラに置き換えたものを考えています。

Cサイズ、Bサイズ:いやー、Cサイズでここまで載るのが驚異的です。Bサイズで良いのではないでしょうか。個人的にはBサイズで (MIDI-CV 1つ)+(MIDI I/F + 分岐用ゲートIC) で、MIDI-CVを2つ欲しい人は MIDI I/F部分を除いたもう1枚をスタックする という感じで良いのではないかと。

ChuckChuck2006/12/08 07:24上の (MIDI-CV 1つ) は 4CV/4GATE を意図しています。マイコン部分(+1CV/1GATE)と残りのフィルタ部分(3CV/3GATE)を分けないほうがいいんじゃないでしょうか?

アルゴ算法堂アルゴ算法堂2006/12/09 16:20どんどん進んでいますね。

*ポルタメント、ゲートだけ出せばいいんじゃないかと、安易に考えていたのですが…
ポルタメント自体はソフトで処理して、音程用のCVに入れて出してしまうという手があるので、それは、後日のバージョンアップに期待。外部処理用にゲートだけ出しておく、を想定していました。
*基板構成は、やはり、1枚でとりあえず簡潔の、4CV/4GATE、フォトカプラ付きというシンプルなものがいいかと思います。フォトカプラの出力を(必要ならバッファして)コネクタ立てておけば、カプラの載った基板にそれを配線すれば共有できるので、いいかな。そうすれば、増設時はバージョンの違うCPUを載せれば並列増設できますものね。
*ジャンパ切り替えは、基本的に不要で機能を固定したほうがよさそう。それよりチャンネル指定があったほうがいいと思います。チャンネル切り替えも、例えば、(ある)スイッチを押しながら、最初に受信したメッセージのチャンネルをフラッシュに記憶するとかにしておけば、出荷時CH1で、後は適当に変えてね、ができるんじゃないかと妄想しています。

ChuckChuck2006/12/10 17:32もともとポルタメントをやるならフォトカプラをドライブしてPortamento Timeも制御したいと思っていました。優先順位は低いので4CVだと切られる方向ですが、8CVであれば潜り込ませるのも可能ですね。横着プログラミングしているため、コード領域/データ領域ともにもうアップアップでソフトウェアポルタメントはATtiny2313では考えていませんでした。ピッチCVの解像度もじゅうぶんではなさそうです。12bit DAC搭載マイコンではベンドやポルタメントをピッチCVに乗せこむことを考えたいと思います。

MIDIチャネルは、なるほど learning mode という手がありましたか。フランスの方のMIDI-CVをコピーしたときに learning mode を採用していて、しかし実装した私が極めて押しやすい位置にボタンを配置してしまったので、実使用で嵌っていたりしていたので、敬遠していました(いや、悪いのは自分なのですが)。

とりあえずこの記事の妄想を回路図とコードに反映させました。no idea だった -C版のゲートは CC#50h~53h に割り当てておき、MIDI CH や CV2/3 のジャンパ線での切り替えに対応してみました。
まだテストし得ない項目などがありますが、一応なんとなく動いているかなぁといったところです。

takedatakeda2006/12/18 21:50http://analog-synth.jp/cgi/bbs02/flashbbs.cgi?id=&md=viw&no=7346&tn=7346
に最新版のパターンについて投稿したっす。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061208