電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2006-11-3111月のリファラ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

月替わり写真館 ― 今月はお休みします

リンク元さんベスト5

今月はちょっとはやめに集計。

  1. 128 http://matsumin.gozaru.jp/links.html
  2. 119 http://analog-synth.jp/j_links.html
  3. 100 http://www8.plala.or.jp/KandR/link.html
  4. 57 http://homepage3.nifty.com/ichian/stomp_link.htm
  5. 47 http://www.rjblog.net/link.php

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061131

2006-11-30

ユニークアクセス=77777

|  ユニークアクセス=77777 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ユニークアクセス=77777 - 電音の工場ブログ  ユニークアクセス=77777 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

昨日 22:20過ぎにユニークアクセスが77777番を迎えたようです。

昨年12月25日にこのカウンタを設置して、11ヶ月で7の五桁ゾロ目と相成りました。

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます。

ユニークアクセスじゃない集計では、設置以来ほぼリニアな伸びで、もうじき14万アクセスに届こうかという値になっています。

電音のカウント


お二方より「キリ番踏み」のご連絡をいただきました!?

あらー、ユニークアクセスカウントだとダブりが出ちゃうのかなー*1。しかしまぁ、早速対応させていただきたいと思います。< キリ番企画 "77777" (id:Chuck:20061121:1164064265)

MIDI2CV (ATtiny2313版) 頒布計画

|  MIDI2CV (ATtiny2313版) 頒布計画 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  MIDI2CV (ATtiny2313版) 頒布計画 - 電音の工場ブログ  MIDI2CV (ATtiny2313版) 頒布計画 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先日のサミット報告会 id:Chuck:20061129:p1 のときに houshuさんからMIDI2CVのファームウェア書き込み済みAVRの頒布を希望する声があった。

他にも希望される方はありますか?

続きを読む

*1:次は別のユニークじゃない値で視たほうがいいのかも知れん…

ca3080ca30802006/11/30 16:16はーいはーい、切望します! って自分で書き込めよって話ですが・・・、ちょっとAVRのブランクが空いてしまったもので、いろいろ勉強しなおさないと・・・。
仕様はNOTEとGATEが取れればなんでもいい派ですが、NOTE-Velocity-PitchBend-ModulationDepthって選択はどうなんでしょ? リアルタイム演奏チューンとして。

まやまや2006/11/30 18:2977777はタイミング悪く出張中。今日来たら終わってたorz

ChuckChuck2006/12/01 07:39まやさん、どうも。ぜひ次のキリ番にはっ!

ChuckChuck2006/12/01 07:41了解です~>ca3080さん
Note-Velo-Pitch-Mod のセンもいいですねぇ。CC# はパラっていくらでも増やせるという考え方も最近頭をもたげています。

takedatakeda2006/12/01 20:51なにか、お手伝いすることあるかしら。
サンダーバード式は正解な気がします。
MIDIスルーのためにトランジスタ追加した版でPCBデザインしなおしましょうか。

1号はとりあえず、リアルタイム演奏に特化した版って感じかしら。ソフトみてて思ったけど、NOTE,VEL,BENDと、CCの処理って分けなきゃいけなくて、その継ぎ目がやだなあと。
実際、鍵盤に向かってみると、Noteは当然としても、ベンド/モジュレーションホイルも必須なんですよね。Velは、ある程度鍵盤練習しないと使いこなせない気がします。
むしろ、DX7とかに繋げたアナログペダルから送る、エクスプレッションとベロシティが切り替ええられるようにしたほうが使いでがあるように思いました。ポートがいくつか余ってるので、起動時にオンオフを見るだけのジャンパピンつけても良いかなとかちょっとおもいます。

所長所長2006/12/01 21:19CV>MIDI(ぉ

とりあえずCVは純粋にピッチだけ、GATEも単独で・・・のMC-4式が使いやすいです。パラメーターよりもポリのコンバーターのほうがいいかと。

r0r0r0r02006/12/02 01:32ファームを書き込むだけなら手伝いますよ>頒布

ChuckChuck2006/12/02 16:51たくさんのコメントありがとうございます。MIDI2CV頒布のための仕様について別エントリを設けました。

r0r0r0r02006/12/13 00:35本日無事にプレゼント届きました。ありがとうございました。

ChuckChuck2006/12/13 06:58どうもですー。ご活用いただければ幸いです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061130

2006-11-29

サミット報告会いってきました

|  サミット報告会いってきました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  サミット報告会いってきました - 電音の工場ブログ  サミット報告会いってきました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

行ってきました(2006-11-28)。別名 yamaさんを囲む会(前回は2年前の同じ頃に開催されている。id:Chuck:20041119:p1)。

参加者は yamaさん、takedaさんabeさんganさんhoushuさん、筆者。

先日のサミット(2006-11-18)の映像(by abeさん)を肴に語る。筆者は参加できなかったが、この映像を見てサミットの様子を知ることができた。あとはひたすらダベリング。主に筆者の妄想を語っていたような気もする。

途中 ganさんとtakedaさんが仕事に戻るということで早退きされたのが残念ではあったが、楽しい会でございました。幹事のhoushuさん、ありがとうございます。

筆者においては、妄想を妄想に留めず もっと具現化しないといかんですなぁ…

追伸

某社のデモ映像(謎)も参考になりました。どうもありがとうございました > abeさん。

gangan2006/11/30 09:18はじめましてでした。短めでしたが楽しませていただきました。妄想パートは是非お聞きしたかったです~

ChuckChuck2006/11/30 12:29ようやくお会いできました。またゆっくりとお話したいですね。妄想パートは例の私のタスク一覧を話のネタにとプリントアウトして持っていったところからだったのでした。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061129

2006-11-24

祝日の進捗

|  祝日の進捗 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  祝日の進捗 - 電音の工場ブログ  祝日の進捗 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

勤労を感謝されたことがないものの、工作する時間を得られるだけ幸せというものだろうか。

続きを読む

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061124

2006-11-22

サミット予定分

|  サミット予定分 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  サミット予定分 - 電音の工場ブログ  サミット予定分 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

残念ながら諸般の都合によりサミット(2006-11-18)に行けなくなってしまったので、ブログ上にて持って行く予定だったものを掲載してみます。

続きを読む

takedatakeda2006/11/22 19:20親方ー、きーつけて壁塗ってきましたー!
参加できなかったの、マジ残念でした、なんか染み出してくる何かをヒシヒシと感じますー。PIC16F84Aの消化プロジェクトとしてMIDIモニター、ちょっとだけ興味ありです。モノを拝見してなにができるのか、ワクワク、ミタイなことも考えてはおりましたー。
どなたか、PIC16F84Aと、AVR、交換しませんかー!4つぐらい有りますー。CV発生器も、実はアナログ版では考えてはおります。
http://analog-synth.jp/cgi/bbs02/flashbbs.cgi?id=&md=viw&no=7096&tn=7096
なんか、もっとシンプルにつくれねーかなーとか、考えてるうちにやる気がなえてます。マイコンでやったほうがラクチンっすね。ロータリースイッチナシだと、ケースにも収めやすいし。プラケースにちょろっと入れるのがオツかなー。
こないだのサミットで、Shinさんの巨大な計測器拝見して、ちょっと思うところもなきにしもあらずなことも有ったり...MIXIの方でぶち上げようかと...

ChuckChuck2006/11/23 07:59電源も完成し、なんとか形になっていただけに、いけず残念でした。
MIDI2CVの感想はどのようなものだったでしょうか。takedaさんにいくつもバグ出しをしていただいたので、自分ひとりで作った状態よりも完成度が高まりました。どうもありがとうございます。
いろいろとやりたいネタもあるのですが、まずはトッ散らかっているプロジェクト(シンセに限らず)を収束させないといけません…

ca3080ca30802006/11/23 10:00MIDI2CV、takedaさんにお借りしてCVとGATEを頂きましたが全くもって良好でしたよ。ぜひ追試したいです。
プログラムを書きかえれば4ポリぶんの情報も出せるね、などといろいろ夢が膨らみました。

ChuckChuck2006/11/23 20:30ca3080さん、どうもです。記述は汚いですが、とりあえず版をwiki(http: //www6.atwiki.jp/fx_geek/pages/11.html)に挙げてあります。ぜひ追試していただけるとありがたいです。
ポリフォニックにする場合は(キーアサイナがないので)オムニモードだと思いますが、その場合でもプログラム領域、データ領域ともにダイエットしないと入らないかもしれません。4つ作って並べるというのも手です。

ChuckChuck2006/11/27 07:58以前作ったPIC16F84を使ったMIDIモニタ > takedaさん
http://www6.atwiki.jp/fx_geek/pages/21.html
回路図はどっか探せば出てくるかも…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061122

2006-11-21

キリ番企画 "77777"

| 08:11 |  キリ番企画 "77777" - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  キリ番企画 "77777" - 電音の工場ブログ  キリ番企画 "77777" - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

PageViewでは使い勝手が悪いのか、キリ番プレゼントを企画しても一件の申告もないので、ユニークカウンタでやることにしてみる。このカウンタは2005年12月25日に設置したもので、直近に"77777"が迫っている。

ということで、キリ番プレゼントという名の筆者のジャンク・バラック押し付け企画、"77777"番はid:Chuck:20040426 に掲載したディストーション基板+α。

その昔初歩のラジオに載った、筆者が自作エフェクタにはまるキッカケとなったとも言えるもの。オーソドックスな回路なんだけど個人的に気に入っている。本来はディスクリートだったのだけれど、製作当事にいくつか持っていたCA3046トランジスタアレイを使って組んでみた。ソケットで2SC1815とか2SD571とかに差し替えたり、プリント基板を起こしたり、6個並べて各弦ごとに鳴らそうとしたりして遊んでいた。

ということで、これの部品マウント済 原理試作基板と差し替え用トランジスタブロックをプレゼントします。


77777キリ番を踏まれたら画像に保存の上、コメント欄やメールフォームよりご連絡ください。

ところで、この1ヶ月は196~301/日ぐらいのユニークアクセスがあるので、狙おうとするにはご参考まで。

まやまや2006/11/21 13:49使い勝手というか、意識して見ないと小さくて気がつかないんじゃないでしょうか?今回のは画像だし、それなりに大きいので分かりやすいですね。

ChuckChuck2006/11/21 15:22加えて、いろいろと書き散らかしているせいか、エフェクタに限らない検索さんがたくさんいらっしゃるというのもあるかもしれません。

一庵一庵2006/11/27 22:37あと554

lumlum2006/11/29 22:28おいらがふんじまっただ

r0r0r0r02006/12/02 01:19ちと遅いですが、実は私も踏んでいたのでした^^;
あんまりびっくらこいたもので、コメント躊躇していました。
ともあれおめでとうございます。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061121

2006-11-17

残念!サミット欠席…

|  残念!サミット欠席… - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  残念!サミット欠席… - 電音の工場ブログ  残念!サミット欠席… - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

2006-11-18アナログシンセビルダーズサミット2006。

一度は行けそうな空気になったものの、事態急変で欠席することと相成りました。うーん、残念。

サミットのレポートを心待ちにしております~>参加者の皆さま。

遺志としては(死んでない)、takedaさんにMIDI2CVのデモをお願いしたいところ。

あとはサミットに持っていく予定だった機器を、時間のあるときにでも写真を撮って当ブログでご紹介しましょうかね…

RJBRJB2006/11/17 08:31作品楽しみにしていたのですが残念ですね~、また別の機会にでも…

gangan2006/11/17 09:12お会いできるチャンスでしたが残念。今度秋葉原にでもご一緒しましょう。

ChuckChuck2006/11/18 05:16どうもです。またの機会に期待です。ganさん、なかなかお会いできませんね (^^;)

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061117

2006-11-16

今月のトランジスタ技術

|  今月のトランジスタ技術 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  今月のトランジスタ技術 - 電音の工場ブログ  今月のトランジスタ技術 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

2006年12月号

「はじめての電子回路工作」という連載*1があって、今回は第7回なんだけれど、

第7回 乾電池2本から12Vを作る高効率電源

ですよっ。

これまでの比較的エフェクタにストレートに適用できる事例からはちょっと離れてしまいました。とはいえ「エフェクタの電源は+9Vだけっ」というこだわりを持ってMAX1044のような電圧コンバータを使うムキもあるようなので、この記事のような昇圧型電源の動作原理を知っておくのは良いことだと思う。

ちなみに筆者は技術的興味では弄るけれど、エフェクタに関しては、どうしてもという制約がない限り、電池複数でいいんじゃないかなー派。電源もたくさん作っちゃうし。

これまでの記事リスト

id:Chuck:19990210

それ以外では

  • 新たに連載が始まった「わかる!! 電源回路教室」も注目
  • 「実用ミニ電子回路集」の 27番*2 「ノイズ信号としても使える擬似ランダム信号生成回路」
    74石を3つ並べて作るよりはPLDかマイコンでやっちゃうかもしれないけれど。

*1:執筆 島田義人氏

*2:この番号の振り方は、単行本化狙いだろうか?

takedatakeda2006/11/27 20:31トラギ12月号のDC/DCコンバーターの記事ブレボしてみたー。コンパレーター、+/-入力勘違いしてて、発振しなくて、(というか、止められてて)はまったー。キーパーツは、MOSFETと、コイル。
鈴商で、60V3Aの150円のMOSFET手に入れました。コイルは記事に出てたものが100円で、てにはいっちゃった。ちょっと小さ目の47uHとか、r0r0さんに頂いた謎のインダクターとかでも動くかどうか試してみよっとか。ツエナは、なんか手持ちの適当な奴なんで、5V強から16Vぐらいまで出るのは確認。なんか、電圧が出たところまで。(先日完成させている電子負荷で)負荷掛けてみたりとか色々たたいてみよーっと。

最終的には、15Vで
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/takedanote/img/BDoubler555.gif
を改造して、の555の出力で、MOSFETを動かして、(5V以上ないと動かない)311の出力を555のリセットに突っ込んで、実用になるファンタム電源つくれねえかなと。以前やった
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/takedanote/vol2.html
実験ではホボ最終版の
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/takedanote/img/BDoubler2-schem.gif
は、電源をスイッチするのに、トランジスタを2本使ってコンプリにして思った動作が出来なかったけど、これを、MOSFETに変えた版って感じっすね。r0r0さんにMOSFETに変えろ、といわれたのを思い出したりして。なるほど、こんな風に使うのかーって感じ。
これって、FETがONになってるときって、乾電池から見ると、その負荷は、全部コイルに集中してるってことなんですよね。コイルにパワーを貯めてる状態?電源に並列に繋いだコンデンサはお腹一杯になると、電源からはオフ状態にみえるけど、コイルもそーなのかしら。DCは普通に流れて、ものすごい高負荷が、乾電池に掛かってる(コイルの直流抵抗って、1オーム以下、ほとんどショートしてる?)状態なのかしら。高い電圧をだすときは、頻繁にスイッチングが起きるけど、低電圧/電流のときは、電池ショートしてる時間のほうが長いよね。あっというまに電池なくなるなー。負荷なしだと、電池熱くなるんじゃねーかな。
どうやるかはともかくだけど、555のパルスモジュレーションモードを旨く使って、電池を完全にショートしてる時間を短くしてやるほうが効率はいいのかな?スイッチングの時間と、コイルにエネルギーがたまるまでの時間とのバランスで、どんな(重さの)負荷をかけるか、という問題なのかしら?
スイッチング電源で、ブリーディング電流流さないと動かない、ってのは、この問題なのかしら。

takedatakeda2006/11/29 23:45トラギのDC/DCコンバーターの記事を受けて、ためしに図面起こしてみた。
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/takedanote/img/555SwConverter-schem.gif
Cmosの555で、発振周波数は30kぐらい。ほんと、われながら、555のリセット叩くのスキだー。出る釘と、リセット端子は打つべし!べしべし!
オリジナル版とちがって、コンパレーターの出力がなんかの出力には繋がってないので、プルアップしてやら無いとダメなことに気が付いたのが、この図面のミソ。
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/takedanote/vol2.html
で試した555の発振器とちょっと変えてみた、っちゅーか、以前の回路勘違いしてたかもな予感。
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/takedanote/img/BDoubler555.gif
ブレボでなんか、動いてるかも?。現状、ちゃんとフィードバックできてねー気がする。プルアップ、ミスったかしら。さらに出力は最大200mV程度のヒゲが生えてる。サージが漏れてる感じ。

3Vの乾電池から30V出てくるのは興奮するー。トラギの記事に因れば電池からは200mA定常的に吸い込まれるような記述があるけど、3V50mA(150mW)程度で5V/20mA(100mW)ほど取れる。効率、67%。
発振器だけで、0.26mA程。トラギの記事の74HC14の回路なら、0.24mA程度。記事に因れば、ゲートにコンデンサをぶら下げたも同然の構造をしたMOSFETをちゃんとドライブするための電流が必要なんだそうで、記事では、一つ当たり4mAの74HC14を4並列で15mA弱、記事で使われてるFETは1n程度の容量。僕が手に入れたK1285ならその半分の500pなので、7.5mA以上あれば、FETのゲートをちゃんとドライブできるかも(555は10mA程度は引ける)が、この実験のキモ。
555の動作、3Vの時はどうかわかんなかったので、実際に組み立ててみた。555にしたせいでPCBスペースは有利になる一方、コスト的には、トントンか、若干負けるかも。

効率が上げるには、コイルにエネルギーがたまって溢れる寸前に、FETをオフって、力強く長く続くでかいサージをコンデンサにぶち込んでやればいいのかしら。そういうコイルとスイッチのタイミングの組合わせを見つけるがミソっちゅーことなのかな。計算でそんな組合わせを出せても、そんなコイルが手に入るかどうかの問題なのかな。サージのでかさって、トランジスタのVEBみたいに決まったものなのかしら。コレクタ電流みたいに、品種によって違うのかしら。
もう、教えてくん状態!

ChuckChuck2006/11/30 07:02この領域はきちんと実験したことがないので、私としてはお教えする材料を持っていません。すみません。
一点、スイッチング電源のブリーディング電流は出力電圧をセンスしてそれをフィードバックさせる機構をきちんと作動させるために必要、ということなんじゃないでしょうか。

takedatakeda2006/11/30 18:50555を使った版、Cmosの入力端子のインピーダンスそんなに低いわけネエだろうと(というか、何の根拠もなく)2903のプルアップ、10kにしてたんだけど、2.2kぐらいに下げないと、コンパレーターの立ち上がりのエッジが鈍りすぎでダメみたいです。フィードバックは掛かって、思ったとおりの動作をしているようです。
出力電圧をコントロールするために、高すぎる電圧がでると、コンパレータがオフになる感じ。

コンパレーターの出力をモニターしてると、基本的にオンになりっぱなし。たまに、0Vへの細いひげがピンと出る感じ。設定電圧を超えたので下げるべく、発振を止めようとしてるわけです。
出力電圧を下げようとすると、ヒゲの数が増えて発振器が止まる回数が増えるって感じかしら。実際は、20kHzで動いてる、源発振器をシンクをかけてる状態で、20Khzより早いタイミングでリセットがかかり、新しいタイミングが毎回、再設定されてる形。スイッチするタイミングが早くなるのでコイルにちっともエネルギーたまってねーのに、サージ出せーといわれてる状態。
負荷がでかくなって、出力が落ち始めると、コンパレーターのだすヒゲの密度があらくなって、コイルにタンマリエネルギーをためてから、だす感じ?この密度が20kHzを下回っちゃうと、コントロールをうしなって、電圧降下が始まるってかんじかしら。VCOのシンクでネタより、シンクかける側の周波数が下がると音が出なくなるのに、なんか似てるー。

コイルには、たっぷり時間をかけて電流流せば、でかいサージがでて、同じ電流でも、時間が短ければ、サージは小さい。エネルギーを貯めるには時間が必要らしい。最適な時間は、インダクタンスできまるらしい。という理解でいいのかなあ。
ちなみに、インダクタンスはでかいと電流流しにくくなり、エネルギーも貯めにくいけど、供給源のインピーダンスが低くて、たっぷり電流供給できるのなら、インダクタンスはでかいほうが、でかいサージを作れる(エネルギー、タンマリキープできる)ってことかしら。

実用に供するには、モウチョイ工夫が必要みたいです、先日発表した図面は参考ということで。
http://w3.quake3.jp/sushi-k/wiki/index.php?%B2%F3%CF%A9%C3%CC%B5%C1
似たような回路をAyumiさんもためされてたりして、ちょっとうれしー。

ChuckChuck2006/12/01 05:23555のRESET端子の必要電流はピコアンペアのオーダのようですけどねぇ>2903のプルに2.2k。555の20kHz(duty 50%?)はだいたい設計どおりの値ですね。

インダクタに関してはtakedaさんの考えでよいです。
インダクタの自己誘導起電力 というキーワードで調べるのが良いと思いますが、スイッチングで生じる電圧は、電流の時間微分に自己インダクタンスを係数として掛けたものです。自己インダクタンスが大きいほど、時間変化あたりの電流変化が大きいほど大きな電圧変化となります。このあたりがわかりやすく説明されたページがありましたので、ご参考まで。http://www4.osk.3web.ne.jp/~moroko/physics(mag)/coil/coil.html
電子回路というよりは物理、電気回路の範疇になりますね。

ChuckChuck2006/12/01 05:36それにしてもコメント欄ではハンドルできないボリュームになってきました。URLも自動リンクされないですし。
ここのブログ内検索はコメント欄は引っかからないので、のちに参照したいときには困ってしまうことになります。アナログシンセ掲示板も同様ですね。
ということで、ぜひブログなりWikiなりを開設されることをお勧めします>takedaさん。

takedatakeda2006/12/04 18:11ページのご紹介ありがとうございますー、参考になりますー。
基本的には、コンデンサにたまった電気を使うわけで、電流なんか取れるワキャ無い。負荷がかかれば、掛かっただけ、電圧は下がるのが大前提。
出力電圧を監視してて、負荷の大きさで、電圧が下がった分を瞬間的に30Vぐらい出せる電源でコンデンサを必要な分だけチャージする。負荷がでかくなって、降下下電圧を補うのに30Vで足りなくなると、出力が電圧降下してきちゃう。
べつに、コンデンサの性能に頼って低インピーダンスを実現してるわけじゃなくて、足りなくなった分を能動的に電圧を上げるんで、インピーダンスが低く見えるという事みたい。

この瞬間的ににチャージできる電圧をコイルが作るんだけど、コイルの性能(インダクタンスの数字)だけでなく、そのコイルにたまったエネルギーの開放の仕方にもミソがあるみたい。
3Vで動かすCMOSの555の出力だと、MOSFETのゲートを十分に高速に動かせないらしい。雑誌記事の写真とパルスの形、ナマリ具合は同じだぁ、と安心してたんだけど、よくみてみたら、突っ込んでるクロックのスピード、単位が違う。記事のほうは190nS。555だと190uS。瞬間最大風速で10Vぐらい出力が違う気がする。
コイルにたまったエネルギーを効率的に引っ張り出せれば、全体の効率も変化するに違いない!もう1度、74HC14版組み立てなおしてみよっと。(abeさんの掲示板に検索機能つけたいな、マジに)

ChuckChuck2006/12/05 06:51パルス幅と周期を設定可能なパルスジェネレータをワンチップマイコンで作るというのはどうですか? リズム音源を検討するときの冶具にもなるし。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061116

2006-11-15

発音させたい

|  発音させたい - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  発音させたい - 電音の工場ブログ  発音させたい - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

大域結合カオスのコンピュータミュージックへの応用

というのを見つけた。

読んでみて、そのまま取り込むというよりは、自身のアイディアを膨らませるのに参考になった。

試作してある(そして止まっている) Chaotic LFO は、これまでのところピッチのデチューンに面白さを見出しているのだけれど、それ以外の制御項目も積極的に振っていきたい。レベルを見てGATEを作ってEGを駆動したり、リズム音源をトリガするのはどうだろうか。実際に変な(?)リズムで発音させてみたい。

さらにCVで値更新の速度を変えられるようになっているので、複数用意して、Chaotic LFO の出力でChaotic LFO を駆動する帰還を取る事ができる。

まずはモジュールとして完成させないとね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061115

2006-11-14

ATtiny2313版完成

|  ATtiny2313版完成 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ATtiny2313版完成 - 電音の工場ブログ  ATtiny2313版完成 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ATtiny2313版完成(と、いうことにしておこう)。

続きを読む

takedatakeda2006/11/14 16:41僕も週末にフィルタのコンデンサ変えて、調整、録音してみました。高音優先という機能を生かしたフレージングしてみようとか、ちょっと考えちゃったりして。とりあえず、Cubaseのソフトシンセで適当な音を出して、フレーズを決めて、エディット。出来上がったところで、MIDI-CVに繋ぎかえて、鳴らしてみたら、ピッチベンドがでない。ソースをみなおしたら、もともと、ピッチベンドは出ない仕様。うげ。
ベロは出なくても、ベンドは出てほしい...プログラム書き換えちゃお、っと始めたら、思うように動かないー。なんか、midi.cののベンドの数字の処理、バイトセックスが逆さかも。
http://www.borg.com/~jglatt/tech/midispec/wheel.htm

main.c
のほう、CV1に値を代入する部分(midi_noteonと、midi_noteoffの部分2箇所のみ?)をコメントアウトして、main関数の適当なところに

if (MidiChanMes.Status & fMidiPitchBend) {
CV1 = CVCALC(MidiChanMes.PitchBend.Value >>7 );
}

を追加してみたんだけど思ったとおり動きませんでした。今にして思えば、コンパイル、ミスってたのかもだけど、なんか、録音しながらデバッグで、なんか、集中できなくて。セオリー的にはこれでいいんっすよねえ?
結局、自前で準備してあったデバッグ用のソフトに差し替えて、とりあえず録音だけしちゃった。
僕のは、後着優先仕様。なんか、結果としては変わんないきがする。後着優先なら、フレージング選ばないし、わざわざ、アノ楽器の真似することで不自由にするこたねえかなとか思いました。
鍵盤ヘボイので、思ったようにならすのがむずいっす。音をだすことより、音をとめるというか、鍵盤を離すタイミングを取るのがむずいー。

RJBRJB2006/11/14 23:07AVR工作も止まったままになっているので、手始めにコピーさせて頂こうかな。応用編としてEGも実装してみたいなぁ…

ChuckChuck2006/11/15 04:47takedaさん:
> なんか、midi.cののベンドの数字の処理、バイトセックスが逆さかも。
あ、ほんとだ。先着LSB なんですね。バグバグ。
midi.cの132行目を
 MidiChanMes.PitchBend.Value = (midi_byte[1]<<7) + midi_byte[0];
と修正してください (_ _)
実験できていませんが、main.c は以下でいいと思います。
if (MidiChanMes.Status & fMidiPitchBend) {
 CV1 = CVCALC(MidiChanMes.PitchBend.Value >>6 );
 MidiChanMes.Status &= ~fMidiPitchBend;
}
・ピッチベンドは14bit精度なので6ビットシフトでいいと思います。
・処理が終わったらフラグをクリアしておくのが無難です。
私はピッチベンドを実装する予定がないので、試してみていただけますか?

RJBさん:
バグがいくつか発現していますが、ぜひお試しいただければと思います。なんせこのATtiny2313は120円(秋月価格)ですから、MIDI-CV、EG、LFO、リアルタイム系処理、リズム用トリガとたくさん並べてなんでもござれです。

takedatakeda2006/11/15 20:34わ、わ、わっかりましたーおやかたぁ、きーつけてぇーかべぬりますー

http://analog-synth.jp/cgi/bbs02/flashbbs.cgi?id=&md=viw&no=7225&tn=7214
の続きだったりして。

http://sampodo.cocolog-nifty.com/top/2006/11/post_28f4.html

でアルゴ算法堂さんが「変なPICが欲しい」で、おっしゃってるんだけど、変なIOを担当する専用の、PICとか、AVRとか小さなプロセッサのボードが有ってもいいかもなとか。4CHのADコンバーター専用のAVRとかさ。UI専用さんとか。
メインへは、MIDIとか、I2C(これから僕も勉強するつもりだけど)とかで他に送っちゃっうとか。
今後色々遊ぶのに、AVRがのった基板ちょっとパターンちゃんと起こしてみようかな。

ChuckChuck2006/11/16 08:08サミットで見たいですー>ピッチベンド機能実装済MIDI2CV。

>「変なPICが欲しい」
そーなんですよ。アルゴ算法堂さんのその記事を読みまして膝を打っていました(ポン)。UART 4つとか欲しいことがあったり。しかし現実には無いわけで、複数のマイコンで実現することになるのかな、と思います。必要な情報はSPIとかI2Cとか使ってやり取りすることにして。変なI/O担当というのは考えていました。いくつかアイディアもあります。さしあたって、プレステコントローラI/Fの拡張用にI2Cで信号をもらって6chのPWMを出力する機能をATmega48あたりで実現しようと考えているところです。
色で電圧を表現する奴 http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050430 とかも仲間に入れてやってください。

takedatakeda2006/11/17 18:34MidiChanMes.PitchBend.Value = (midi_byte[1]<<7) + midi_byte[0]
で14ビット分しか用意してないので7ビットシフトでないとダメみたい。ベンドは、デフォルトが、40h+00h、最大値が7Fh+7Fh最小値が00h+00hということで6ビットシフトだと動作が思ったとおりなら無いです。シフトは7ビットが必須みたいです。
ピッチはもちろん、ベンドでた、プログラム書き換えれば、ベロシティもでる、ところが、ボリュームコントロール出るにも関わらず、モジュレーションホイルがでない。あんだそりゃ。結局、鍵盤からモジュレーションホイルの出力が出てないという落ち。時間かかったー。ベンドホイルのVR変えたときに壊したかしら。DX7なら問題なくうごきます。こっちも完成!さんきゅー!!
サンダーバードみたいに、MIDICH1号から、16号まで作っちゃうとか。(とりあえず2台ぐらいあってもいいかな)
結局、フィルタのオペアンプLM324。DCT144は、僕は小沢電気商会でおっしょさんにすすめられて、安くゴッソリ買った気がする。ちょっと調べたら、若松通商で42円とかするのね。
ゲートの出力部分、こいつらに共通の10Vをツエナ1発で生成してやる手はどうかなとかちょっと考えたりして。4chぐらいになると、DIPの集合トランジスタ使ったほうが、プルアップの集合抵抗をつけて、使わずに余らせてもスペース的にはトントン。何よりすっきり配線できるかも。
ドキュメント類、清書しようとして、色々考えちゃったりして。

ChuckChuck2006/11/18 08:23ピッチベンドについて:
MSB 7bit, LSB 7bit トータル14bitの精度なので、MIDI-CVで8bit精度の出力を確保したい場合は6bitシフトです。7bitシフトか6bitシフトかはピッチベンドをD/Aしたときのレンジが0-5V(2.5Vセンタ)となるか0-10V(5Vセンタ)となるかの違いだけです。
1Vの精度がピッチ変化のどれぐらいに効くか、センタ値を何Vとするかはアナログシンセ音源側の設定ですので、可変範囲がどれぐらいあるかなど絡んでくると思います。
今回はどのCV値も0-10Vレンジで想定していましたが、次の7026版はオフセットを設定できるようにして、0-10Vとか-5~+5Vレンジとかを切り替えられるようにするべきかなと考えています。

モジュレーションでない:
やはりMIDIモニタを作るというのはどうでしょうか?

サンダーバード:
そうなんですよ、今回使ったATtiny2313が120円なので、リッチな石を持ってくるのでなく、こいつをいくつも並べても良いかも知れんと思ってしまうわけです。

トランジスタアレイ:
ツェナ共通は無理だと思います。トランジスタアレイはいいアイディアですね。なにか手ごろな奴がありませんか? モータ用はちと邪魔くさい。

takedatakeda2006/11/20 05:28ベンド、
#define CVCALC(X) (255 - 2*(X))
なので、7ビットしか入らないというオチでした。マクロなので(プログラムメモリはとらないから)ベンド専用に
#define BENDCALC(X) (255 - (X))
というマクロ用意して6ビットシフトが正解かしら?
トランジスタアレイは東芝のTD62002を想定してました。
http://www.semicon.toshiba.co.jp/docs/datasheet/ja/LinearIC/TD62001AFG_TD62004APG_ja_datasheet_060612.pdf
16ピンのDIP、7chとれます。4chしか使わなくても、DTC144を4発でやるのとPCBスペース的には一緒ぐらいかもです。これのコモンに、ツエナで作った10V入れればインじゃないかってのは違うのかしら..。

ChuckChuck2006/11/20 07:02ベンド:
うおー、そうでした。MIDIの7bitデータを活かすためにここでもシフトしていたです。ということで、BENDCALCを用意して6bitシフトというのが良いですね。

10VレンジGATE:
ダイオード入りの出力クランプを使って10V以上をクリップするわけですね、なるほど。それなら1つのツェナでも大丈夫かな。実験してみて教えてください~
多GATEになると省スペースで嬉しいと思います。パッケージがSIPだともっと嬉しいかも。

2006-11-13

サミット行けるか!?

|  サミット行けるか!? - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  サミット行けるか!? - 電音の工場ブログ  サミット行けるか!? - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

2006-11-18アナログシンセビルダーズサミット2006。

少し行ける確率が高まったかも。だが予断を許さない。木曜日ぐらいまでには確定したいところ。

それにしても、11月は仕事の山がくることが多いなぁ…

週末の進捗 and more

|  週末の進捗 and more - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  週末の進捗 and more - 電音の工場ブログ  週末の進捗 and more - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

サミット前の最後の週末である。サミットに行けるかどうかは不確定ながら、少しは進捗しないとね。

なお写真を撮っている余裕はなかった。orz

続きを読む

geniegenie2006/11/14 05:35私はアナログシンセビルダーか、と自問してみるに・・・うーん、どうも違うような気がしてしまう。純粋じゃないからなんだろうな。

ChuckChuck2006/11/14 07:06逆に私の場合はMoogとかProphetのシンセ自体にはあまり興味が無かったり(技術には興味がありますが)、過去のシンセの知識に疎いですが、「音が出るモノを作るー」でなんとかやっている感じです。電子小鳥もOK。
ということで私の括りでは、音の出る工作をしている人はみんなアナログシンセビルダーです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061113

2006-11-09

PV = 500311

| 04:44 |  PV = 500311 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 500311 - 電音の工場ブログ  PV = 500311 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

気づいたら表題の数字でした。

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます。

電音の工場のPV

PV数レポートは現在、5万ごとにエントリしています。それ以外でもキリ番を踏んだら話のタネにコメントをお寄せください。

追記

今後は10万ごとにエントリします。キリ番プレゼントはユニークアクセスカウンタ値を元に行おうと思います。

PV 50万が近づいてまいりました

|  PV 50万が近づいてまいりました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV 50万が近づいてまいりました - 電音の工場ブログ  PV 50万が近づいてまいりました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

50万を踏んだ方はぜひともお知らせください。

キリ番プレゼントをやろうかなと考えつつ、仕事が忙しくなってきてばたばたしている間にもうまもなく、となってしまいました。(準備の必要な)手のかかるものはなかなか割く時間が取れないという状況にあって、それでは昔作って音出ししたけれどほったらかしてあるバラック製作ブツなど押し付けプレゼントしようかと思います。

なおPVと下のカウンタ値が同期していませんが、気にしないでください。設置時期が違うのと、カウントの方法も違います。(好評なら)カウンタ値 10万のときもなんかやるかも。

まやまや2006/11/09 09:52もうちょっとで50万ですねー。すばらすぃ~。Chuckさんのブログは毎回キリ番逃してますので、ちょっと気合い入れてリローd(以下略

takedatakeda2006/11/09 21:42Page View = 500030

狙ったんだけどミス!

ChuckChuck2006/11/10 04:46お二方ともコメントありがとうございます。
しかしキリ番申告がないなー。検索から飛んでこられた方は最新の記事が見られないからかしら…

所長所長2006/11/13 19:49キリ番如何に関わらずジャンクなもの引き受けます(違

ChuckChuck2006/11/14 06:55了解ですっ。ファイナルディスティネーションということで!

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061109

2006-11-07

発振

|  発振 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  発振 - 電音の工場ブログ  発振 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

製作中のATtiny2313版MIDI2CV(回路図)。現在はパネルの色を塗ろうかねぇという段階にあったものであるが、追試をしてくれた takedaさんから「発振する」という情報が寄せられている。PWMのキャリアを取り除くローパスフィルタである。

続きを読む

anachroanachro2006/11/07 21:193次のフィルタでCを同一の値にしたければ,藤原さんの作ったEXCELシートがあります.
http://210.155.219.234/3PoleFilter.htm
もちろん,同一でなくてもかまわないんですが.
で,藤原さんにBB本教えたら,4次フィルタ(OPampは1ヶ)のEXCELシートを作ってくれました.
http://210.155.219.234/4PoleFilter.htm
ところで,「exp(σt+jωt)の'σ'はエンベロープを表すから,『ネーパ周波数』とゆーのは全くおかしい.『包絡定数(envelope constant)』と言え!」とBB本にも引用されている川上先生が力説していました.

ChuckChuck2006/11/08 10:08いろいろと教えていただきありがとうございます。実は後日藤原さんの「2次のサレンキーフィルタの自動計算」を試そうと思っていました。オペアンプ1つで4次フィルタというのも何かの製作に適用してみたいです。
「ネーパ周波数」も確かに強度の成分ですからごもっともです。どこから名付けられたのでしょう>ネーパ*周波数*

takedatakeda2006/11/08 18:50スパムブロッカーに引っかかって、投稿できなかったので
http://analog-synth.jp/cgi/bbs02/flashbbs.cgi?id=&md=viw&no=7214&tn=7214
のほうに投稿しました。
逆に、いろいろご面倒かけて申し訳ないです。よろしくですー

anachroanachro2006/11/08 21:27川上先生の正確な言葉は「sを複素周波数とゆーのは全くおかしい.」ですが,ネーパ(Neper)はレベル比の自然対数表記ですから,'ln{exp(σt+jωt)}=σt+jωt'から来たんじゃないでしょうか?微積分等の算術操作には'dB'よりも'Np'の方が楽ちんですが,最近では'dB'ばっかしですね.

>takedaさん,3次の定数は藤原さんのシート使うと,アンプのゲイン設定も出来ますよ.

takedatakeda2006/11/09 01:03anachro さん、コメントどうもです。
ご紹介いただいたエクセルのファイルは、パスワードを要求されて拝見できませんでした。教えていただくべく、メールを書いてみるかどうか、迷ってます、というのも、ええ、難しすぎてなんだか、わかんないー、というのが本当のところでして...しょぼん。
まあ、(実はエクセルもってなかったりもするし)手元の教科書を読んで、理解できた気がした部分だけ、忘れてもいいように、自分用のスクリプトを書くという、最初からの方針に忠実に、まだ、上には上があるぞ、を忘れないようにしながらも一歩ずつ行こうかなとか、ちょっと消極的になってます。
近々に、Cが一緒、Rが一緒の場合の自分用の設計支援ツールみたいなスクリプトを書いてみようかと思ってます。いまの理解では、ゲインは付けられそうに無いです..

2006-11-06

連休にやったこと

|  連休にやったこと - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  連休にやったこと - 電音の工場ブログ  連休にやったこと - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

  • Aitem-Labさん (http://aitem-lab.com/index.html) から変換基板を買って、
    • ATmega64、ATmega128 のハンダ付け
    • LM45 (昔買ったチップの温度センサ)のハンダ付け
  • 電源の部品を基板にマウント
    • あとはブリッジDi とコンデンサ
    • トランス周りの配線もこれから

電源部品は全部揃った。バリスタ(到着)、可変抵抗器(到着、マウント済)、固定抵抗器(到着、マウント済)、ブリッジDi(受取済)。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061106

2006-11-01

キンピカ計画進行中

|  キンピカ計画進行中 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  キンピカ計画進行中 - 電音の工場ブログ  キンピカ計画進行中 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

仕事で暇していたときに電子工作を始めたのが、そもそもの始まりであった。最近忙しくなってもまだやっているのだが、という話はおいておいて、当初はディジタル系のPICで遊ぶところから始まっていた。そのため抵抗器は1/6W のカーボン皮膜のもので徐々に揃えて今日に至る。翻って今日の状況を見るとアナログ工作モノが主であるようだ。誤差などからくる要らぬ問題を抱えないためにも、常用抵抗器を金属皮膜のものに入れ替えていかねばならぬ、ということでキンピカ計画進行中。

今回はいつもの秋月ではなく、パタ!さんの通販にお願いして拡充。

キンピカ進捗 (2006/11/01)
20 75 100 150 240 300 470 680
1k 1k5 2k2 2k4 2k7 3k 4k7 6k2 8k2
10k 15k 20k 22k 27k 33k 47k 51k 56k 68k
100k 150k 200k 220k 240k 300k 330k 270k 470k 510k 560k 910k
1M

(初出) 2004/08/08 id:Chuck:20040808#p2

lumlum2006/11/01 11:51昨日秋月にもよれたのにいってくれれば

アルゴ算法堂アルゴ算法堂2006/11/02 20:20私もディジタルだからと最初はカーボン。アナログを扱い始めてからキンピカも揃え始めました。カーボンは破棄できず混用状態ですが、温度係数が逆なんですよね、カーボンとキンピカ。気をつけなくちゃ。

ChuckChuck2006/11/06 06:59いやー、ブリッジDiをお願いするより前に通販発注してしまっていたのです。またお世話になることもあるかも>lumさん

アルゴ算法堂さん、コメントありがとうございます。カーボン新規購入禁止にしていて、こまごま作っていると思いのほか消費していくようで、徐々に置き換えが進んでいます。高抵抗のキンピは高かったりするのでカーボンですが。温度係数まで考慮した設計は極一部を除いてしていないです(汗)

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061101