電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-05-23

メモ

|  メモ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  メモ - 電音の工場ブログ  メモ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

教えていただいたサイト。

オーディオのための交流理論入門

これから連載が始まるようで、楽しみ。

始まったばかりで、なぜ楽しみなのかというと、勘違いでなければ著者の方は、

電脳時代の真空管アンプ設計

こちらのサイトを記載された方だと思う。球の回路の勉強をするのに参考になったサイトであるので、前述の交流理論入門も期待できると考えている。

RJBRJB2005/05/24 01:25交流理論・・・いやな響きですね(笑)。jωがいっぱいの行列式を、死ぬほど解かされたっけ。

所長所長2005/05/24 02:17解かされてる真っ最中です(歳がバれちゃうな汗)

ChuckChuck2005/05/24 07:31最近すっかり使わないので忘れつつありますが、若いときに汗をかいておくことは必要ですよ>所長
学生の頃、その当時は記述式だった2アマ試験で、バシバシと微分方程式や周回積分の式を書いてみていましたが、今となってはいい思い出です>RJBさん
1アマ受けたいけど電信術に自信がない今日この頃。

takedatakeda2005/05/24 21:48しょちょーいいな、僕は学校で習わなかったから、マジ全然わかんない。僕の分も勉強してくれ。
僕はこっちの講座で勉強するぞ。
ayumiさんは、今年のトラギ4月5月と連載でおまけのCPUボードと秋月のDSSのキットを使った、計測器の記事をかかれてます。いつか試そうと思ってるアイテムの一つ。

RJBRJB2005/05/25 01:35和文電信はすっかり忘れました(笑)

ChuckChuck2005/05/25 09:00おお、トラ技のその記事もちらっと見ました>takedaさん
和文は一度覚えつつあったのですが、しばし遠ざかっていたうちに記憶が薄れ、そのうちに1アマ試験からなくなったと聞き、完璧に忘れました。>RJBさん

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050523