電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-05-17

YG2004年10月号 131ページ

こりゃひどい

|  こりゃひどい - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  こりゃひどい - 電音の工場ブログ  こりゃひどい - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

貸し本屋で目に付いた YOUNG GUITAR 2004年10月号、

完全理解 すぐに使えるグライコ活用術

という見出しを見て借りてみた。

グライコが音を加工する仕組み、と称していきなりこの図。こりゃひどい。時間軸で切るなよ… 読者のレベルを考えるとこの程度の説明で良い、ということか。

文章のほうは、まぁ、音を文で表すものだから「?」な表現はあるものの、特に間違いはない感じではあった。

YGは、子供のころはよく読んでいたが、年をとって読むと内容が豊富すぎて疲れる感じ。昔コピーした、MSGArmed and Readyの譜面が懐かしかった。

RJBRJB2005/05/18 00:23まれにSSBの説明で、半波整流波形のような図が出ているような感じですね(笑)

ChuckChuck2005/05/18 06:58うわー、それもまたひどい。
ギターをやる人は倍音の概念は理解しやすいのだし、そもそもグライコが周波数軸表現してくれているわけで、もっとうまい説明があると思うのですが、編集側で勝手にイラストを作っちゃったパターンですかね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050517