電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-05-16

Continuum Fingerboard

|  Continuum Fingerboard  - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Continuum Fingerboard  - 電音の工場ブログ  Continuum Fingerboard  - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

Genieさんのブログのこの記事は、ちょっと前に書いた id:Chuck:20050428#p1 に対してひとつの答えを見せてくれる。

演奏者によるフィンガー・ボード上の指の縦横・上下(X、Y、Z)の動きをホール素子のセンサーで拾い上げ、MIDIとFirewireでデータ出力するHaken AudioのContinuum Fingerboard。

デモを見ると、そのインターフェースが一目瞭然。

しかしホール素子ですか。どういう風に構成しているのだろう。

実は筆者はHoneywellのホール素子部品を以前に買って持っているのだ。GPS関連の電子工作にハマっていたときにとりあえず買ったのだが、その後は秋月のコレで電子コンパスを作って、ハンディGPSの信号とマージしてPCに送り込む、なんてことをやっていた。

これらの部品は今では積んどくジャンクになってしまっているのだけれど、いずれまたシンセのインターフェースとして日の目を見ることもあるかもしれない(なので、オークションで売るのは止めておこう)。

部品も溜め込むばかりじゃなくてなにか出力しないとなぁ…

geniegenie2005/05/16 12:31内部構成はHakenホームページ左下の'Mechanical Design'のリンク先ページに書かれています。しかし、Honeywellの部品ってかなり高いんじゃないんですかー?使わないともったいない・・・。

ChuckChuck2005/05/17 07:52Mechanical Design のところは見逃していました。ありがとうございます。
そうなのです、部品を死蔵させているともったいないお化けが出てしまう…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050516