電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-05-12

プレスリリースの写真から

ミュージック・メカトロニクス

|  ミュージック・メカトロニクス - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ミュージック・メカトロニクス - 電音の工場ブログ  ミュージック・メカトロニクス - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

楽器たちが自ら演奏、往年のロックナンバーにシンクロして動く

ミュージック・セッションフィギュア
「PLUG BEAT(プラグビート)」発売


楽器をプラグでつなげば、セッション演奏も楽しめる

バンダイグループ|プレスリリース|ミュージック・セッションフィギュア 「PLUG BEAT(プラグビート)」発売

その昔、

原人コッツ 人形をたくさんMIDI同期して、神保彰のドラムソロを再現したい

などと考えたことがあったなぁ。

AKI-80MIDI回りを看て、PIOで(文字どおり)叩けば良いと思ったのだけれど、「AKI-80が高いなぁ」などとグズグズしているうちにコッツ人形が姿を消してしまったのであった。雑誌 エレクトロニクスライフ あたりでは PC-9801のパラレルでコッツ制御している記事があったようにも思う。

@りま@りま2005/05/12 20:24あとですね。コッツ人形がたたき出す変拍子ビート(ちゃんとしたビートにはならない)を正確に分析して生ドラムでコピーする、という全く逆の企画もありましたねー(菅沼孝三さん@プレイヤー誌)。

ChuckChuck2005/05/12 21:02さすがは手数王…

toruitorui2005/05/13 21:32おぉ、プレーヤー誌後ろの方のWorkshop群。20数年来愛読してきたんだけど、我妻氏が降りてからは(前の方でコラム書いてはいるが)、あんまり見ていないなー

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050512