電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-05-10

MFSHのMIDI同期化

|  MFSHのMIDI同期化 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  MFSHのMIDI同期化 - 電音の工場ブログ  MFSHのMIDI同期化 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050509#p1 の日記のこの記述をさらに進めて考えてみた。

Maestro Filter Sample and Hold 基板完成
MIDI同期の野望が膨らむ。UART付き8pin AVRの入手性の良いモノがないだろうか…

入手性の良いAVRがなかなか見つからない。廃番ではあるが、まだ秋月にて売られている AT90S2313を使おうか… 用途に対してピン数が多いのだけど。

以前試作したMIDI同期LFOではさまざまな波形をいろいろなビートに応じて出力するように考えていたので、コード領域がいっぱいいっぱいであったが、MFSHMIDI同期化という目的に対しては、パルス*1を発行するだけなので、以前のものよりもシンプルになるだろう。

*1:要パルス幅計測。