電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-04-314月のリファラ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

月替わり写真館 ― K&R のキット、ドライブブースタ

booster

5年ぐらい前に作った。

今月度のリンク元 *

  1. 128 http://emusic.g.hatena.ne.jp/r0r0/
  2. 123 http://homepage3.nifty.com/ichian/stomp_link.htm
  3. 103 http://members.jcom.home.ne.jp/coldkitchen2/iioto/page074.html

リンク元 1位は id:r0r0さんでした。

2位には一庵さんの一庵堂自作エフェクターリンク集から。昔のデッドリンクを張り替えてもらったらいきなり上位ランクインです。そういえば ひよこのぺーじ推薦リンクページにも変更依頼を出しているのですが、残念ながらまだ作業していただけていないようです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050431

2005-04-30

ヒカリモノ

|  ヒカリモノ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ヒカリモノ - 電音の工場ブログ  ヒカリモノ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

シンセエフェクタを飾るヒカリモノのギミックを作っていた。

筆者は本線系よりもこういう傍系に燃えるので、これまでもこんなのとかこんなのとか作ってきており、今回の「電圧に応じて色が変わるヒカリモノ」はその真骨頂、かもしれない。

と、煽るだけ煽っておいて、ちょっと別用で身体を動かしたらボキボキ・ダルダルになってしまったので、写真等はまたの機会に。今回は文章のみでご勘弁を。

写真を撮ったので追加してみる

vmeter

部品点数が少ないのでオマケ的組み込みに便利。

2005-04-28

IM

|  IM - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  IM - 電音の工場ブログ  IM - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

秋月の新商品で加速度センサ(ADXL311)モジュールというのがあった。

先日VCOを作って、それをいじっている限りにおいて、

入力手段って鍵盤でなくてもいいんだなぁ

と思ったりする。なんといっても今はVCOしかないからだけど。

で、曲げセンサとか加速度センサとか超音波センサで反射をみてもいいわけだし、とかいろいろなセンサが気になっている次第。

r0r0r0r02005/04/28 22:21センサだらけのアナログシンセって面白そうですよね。
机にアルコールランプとかビーカーとか置いて液体をかき混ぜる速さを見たり、温度を見たり光の透過ぐあいを見たり・・・・etc実験をしている風なんだけど演奏している。でも演奏の再現性が著しくなさそうですねw

KATZMIKATZMI2005/04/29 07:00センサといえばアルコールセンサもお忘れなく(笑)
僕はシンセを楽器という枠におさめたくないので、鍵盤以外の入力装置には大変興味を持っています。
センサじゃないけど面白そうなものを見つけたので近い内に連絡しますね。
>r0r0さん
はじめまして。
“センサだらけのアナログシンセ”、ヤン冨田がそれっぽいことをやってましたよ。

@りま@りま2005/04/29 13:15KATZMI さん、初めまして(だとおもうんですが)。ヤン富田氏やってましたか。
何かイメージではシンセ+スティールドラムの人だと思ってました。
究極は人間の生活そのものが音楽になりそうなシンセですね。>センサまみれシンセ。最期は病室での演奏とか。まさに「生き様=音楽」。

r0r0r0r02005/04/29 13:17KATZMIさんはじめまして。
最近アナログシンセの自作にも興味が出てきたんですけど、僕は鍵盤が弾けないもので、同じようにぼくも、鍵盤以外の入力装置には興味シンシンです。

RJBRJB2005/04/30 10:26酔いが回るほど変調が深くなるというのはいかがでしょう。
これが本当のAC変調!?(オヤジですいません。)
ARPのPPCみたいに、圧力センサでモジュレーションやピッチを変化させるのも、感覚的でいいかと。

ChuckChuck2005/04/30 20:20入力装置はまだまだ工夫の余地があると思います。メーカー製にまけないぞー!
その意味でアルコールセンサはいい線ついていると思います。
アルコール変調は、アマチュア無線用語ですね!?>RJBさん

みつばむしみつばむし2005/05/01 22:45久し振りにYAMAHAのMIBURIを思い出しました。手の中には鍵盤みたいなのが有りましたけど踊りながらのデモ演が印象的な楽しい入力装置でした(^ ^)

ChuckChuck2005/05/03 07:42みつばむしさん、こんにちは。いろいろ可能性があると思うのですが、積極的なのはYAMAHAぐらいなのでしょうか。既存楽器のUIから外れた瞬間に前衛芸術っぽくなってしまうのが不思議です。

みつばむしみつばむし2005/05/04 10:26可能性は多いに楽しみ(^ ^)
でも前衛芸術っぽくなくするのは難儀しそーですね。
意図する音を発する為のUIとして考えるとそれぞれの音律に適応したUIが既に有り、変化や変り種が出てくる印象です。ギター系で言へばアームが付いたりスティックが出たり、鍵盤系で言へばホイールやアフタータッチが付いたりラピアンが出たり。
音律を無くしたり意図しない音を出す為のUIも楽しいと思いますがそーするとその音自体が前衛芸術っぽくなってしまう気が(^ ^;

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050428

2005-04-27

自作ミニアンプ

|  自作ミニアンプ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  自作ミニアンプ - 電音の工場ブログ  自作ミニアンプ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

使用している工具について語るシリーズ。第12回はダイソースピーカに入れた自作ミニアンプ

f:id:Chuck:20050221074250:image

ギターでもシンセでもちょっと音を確認するときに便利な自作ミニアンプ。LM386一発の簡単な奴だが、ダイソーで100円で買ったスピーカにボリュームとともになんとか収めてみた。あいにく乾電池までは入らなくて、ランドセルを背負うような形になってしまったうえに、その重さで転ぶものだから、ミシン用のボビンで倒れないようにしているというシロモノ。

最初は練習用アンプとして製作したのだが、いろいろとエフェクタを試すうちに冶具としての地位を確立してカレコレ数年。当 電音の工場*1でもっとも活用頻度の高いものとなっている。

10kΩの可変抵抗器で受けてLM386一発なものだから、実は入力インピーダンスが高いとは言えないのだけれど、そしてそれによって前の回路に影響を及ぼしちゃうことも当然あったりするわけで、じゃあ FETで一発バファリングすればと言われれば全くそのとおりで、筆者も同じことを感じて作ったりしたものの、作った奴を妙に気に入られてしまって、人に持っていかれちゃったりする中で、こいつは数年ずっと手元に残って活躍中である。

回路図はこちらに id:Chuck:20040615#p1

*1:「でんおんのこうば」と読んで欲しい。

takedatakeda2005/04/27 18:34お、でたでた。
お気に入りアイテムなのだ。いつか真似しよっと思ってた奴。真空管のエフェクタが思いがけず、思ったとおり動かない。ちぇって感じ。ヒーターとかキライだ。
連休は、春までに仕上げるはずだった、真空管のパワーアンプ遣ってそうな気がす
る。それまでに、コーラスをかっこつけなければ...

ChuckChuck2005/04/28 15:58ひそかに人気のアイテムです。

2005-04-26

指先パーカッション ― 子供の科学

|  指先パーカッション ― 子供の科学 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  指先パーカッション ― 子供の科学 - 電音の工場ブログ  指先パーカッション ― 子供の科学 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先日(id:Chuck:20050416)、KATZMIさんとmasa921さんにお会いしたときに教わった、

伊藤尚未, "指先の軽快なリズムにのって 指先パーカッション", pp.86-89 電子クラフト大作戦, 子供の科学 2004年1月号

この記事が載っている雑誌、子供の科学 2004年1月号 を図書館から借りてきた。

圧電ブザーからの信号を増幅して、さらに増幅しながらエンベロープ作った上でブロッキング発振で音を作るというもの。シンプルながらも楽しげ。ぜひ作りたい。連休の工作にいかがでしょうか。

しかし、ダーリントン・トランジスタ1石を含む全5石の回路である。自分が小学生のときを振り返ると、当時の自分にはこんな回路を間違いなく組めたような気が全くしない。

@りま@りま2005/04/27 07:15たしかに。あんな回路当時はムリムリ。
「子供の科学」はCDS使ったトレースロボットなど
結構面白い製作記事が載ってますねえ。
最近買ってないのでまた購読再開するとしましょう。
思い起こせば初めての工作は中一の頃作ったFMワイヤレスマイクでした。
技術の先生が「電化製品捨てるときはな、トランスだけはとっとけよ。」
といっていたのが印象的でいまだにジャンク部品が捨てられまへん。

ChuckChuck2005/04/27 09:15初製作は小学校5年生のときに6石ラジオキットでした。見事に失敗でした。以来父親からネチネチ言われています。
中学の時には技術室でエフェクタ用の基板のエッチングをさせてもらっていました。初歩のラジオのエフェクタネタが主でした。

2005-04-25

げるま

|  げるま - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  げるま - 電音の工場ブログ  げるま - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ある掲示板でオクターバの動作を説明している人があって、入力を矩形波処理するコンパレータのところを曰く「ファズのようなもの」と説明していたら、「オクターバの音がシンセ臭い」とお悩みの質問者が「その部分をシリコンからゲルマに替えればいいのか?」と。

深い…

あ、壊れている(ので捨て値で買った) OC-01 を直さなくちゃ…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050425

2005-04-24

風邪ひいてしんでおります

|  風邪ひいてしんでおります - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  風邪ひいてしんでおります - 電音の工場ブログ  風邪ひいてしんでおります - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ネコが寝込んだ、アナコンダ

倒れる前にこれだけはとハンダ付け。こんなことしているからいかんのだけど。

デュアルトランジスタとTEMPCO抵抗。

足つき部品は廃番だったり入手難だったりするが、表面実装品は今日も元気なご様子。→ id:Chuck:20050106#p1

接着剤

|  接着剤 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  接着剤 - 電音の工場ブログ  接着剤 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050418#c

なぞのマラカスのペットボトル接着をしようと接着剤を探していたが、プラスティック用のいいのはこれまで見つかっていなかった。

「Scotch プラスチック 強力接着剤」というのを見つけて試してみたところ、今のところよさげな感じ。プラスチック、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、ABS、アクリル、ポリエステルが着くらしい。ただし「軟質塩ビ、発泡ポリスチレンには使用できません」とのこと。

@りま@りま2005/04/24 22:12風邪お大事に。春先の風邪はきついですね。
シール基板、使ったことありません。表面実装したことありません。まだまだto doリストはふくれるばかり。
とりあえず、「イヌが居ぬ」とだけ返しておきましょう。

r0r0r0r02005/04/24 22:59早く風邪を治さないと先に完成させますよ!
というのは冗談ですが、僕からは「サルが去る」でどうでしょう?

ChuckChuck2005/04/25 07:30お見舞いのお言葉、ありがとうございます。身体を引きずって会社きました。早退してやるー。秋葉原寄ってやるー、あ、月曜は秋月が休みだ orz
「ざまーミロのビーナス」

@りま@りま2005/04/25 14:30仕事きらい。書類の山。今日は納豆にしようかNATO北大西洋条約機構。

ChuckChuck2005/04/25 21:45感動のあまり、ニトログリセリンの涙を流しそうです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050424

2005-04-23

進捗

|  進捗 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  進捗 - 電音の工場ブログ  進捗 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:r0r0さんも作り始めたらしい(id:r0r0:20050422, [S&H])、Maestro Filter Sample and Hold。仲間が増えて嬉しいっす。

筆者の方は、先日(id:Chuck:20050314#p1)ブレッドボードに組んだ、ランダムノイズをサンプルandホールドする回路部分をプリント基板に移してみた。

これでブレッドボードがあいたので他のことができるぞ*1!(おい)

ところで

そしてすこーしだけ妄想タイム

外部からMIDI信号を受け取ってそれに合わせてサンプル&ホールド!

すげー楽しそう。

小節ごとにフィルタのかかりが変わる とかできますね。

id:r0r0さんは妄想と言っていますが、以前にMIDI同期のLFOを試作したことがありまして、マイコンを使うもののそんなに難しくはないですよ。興味があればそのうちに、そのときの書き散らかしたプログラムをご紹介しましょう。AVRマイコンですが。


それとは別の、以前妄想したMIDI LFOアナログ的アイディアの再掲リンク:id:Chuck:20041019#p2

*1:筆者はブレッドボードを3枚所有しているものの、常に何かしらの回路が載っているのであった…

r0r0r0r02005/04/24 19:45AVRマイコン・・・・
トラ技の付録すら試していない私に・・・・フフフ

ChuckChuck2005/04/25 09:15最初はランダムコントロールとフィルタ部分を繋いで試作しますが、あとでここの部分に別のCVを入れられるように拡張しようと思います。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050423

2005-04-22

危機!

|  危機! - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  危機! - 電音の工場ブログ  危機! - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

部品の在庫を見たらプリント基板がなかった。これでは大型連休に製作を進められない… 買ってこなくては…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050422

2005-04-21

ギターマガジン 5月号

|  ギターマガジン 5月号 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ギターマガジン 5月号 - 電音の工場ブログ  ギターマガジン 5月号 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

自作エフェクタ記事が載っている。が、立ち読みをした限りでは なんとなくビミョー。

最近のギタマガエフェクタ記事のアーカイバとしてはその連続性から蒐集しておいたほうがいいのであろうが、それにしてもあまりにも陳腐すぎる製作だ。

なお記事では 4558 と 4580 で使い分けていたが、4580のランク指定をしていたっけ? また立ち読んでこよう。4580の部分は NJM2114 にしたいところだなぁ。電池が消耗したときでもある程度大丈夫、というハラだろうか>4580。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050421

2005-04-19

休みとってた

|  休みとってた - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  休みとってた - 電音の工場ブログ  休みとってた - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先週の疲れから休みをとって、秋葉原いったり、MIDI-CVをいじったり。

ツマミ

|  ツマミ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ツマミ - 電音の工場ブログ  ツマミ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先日色を塗ってしまったツマミは、リーダーのものだとわかった。小さいものが L-13S。大きいものが L-18S。セレクトスイッチ用に形状の違うものもある(L-13Y とか L-18Y)。リーダー電子の測定器で使っているものなのだろうか。

キンピカ計画進行中

|  キンピカ計画進行中 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  キンピカ計画進行中 - 電音の工場ブログ  キンピカ計画進行中 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

仕事で暇していたときに電子工作を始めたのが、そもそもの始まりであった。最近忙しくなってもまだやっているのだが、という話はおいておいて、当初はディジタル系のPICで遊ぶところから始まっていた。そのため抵抗器は1/6W のカーボン皮膜のもので徐々に揃えて今日に至る。翻って今日の状況を見るとアナログ工作モノが主であるようだ。誤差などからくる要らぬ問題を抱えないためにも、常用抵抗器を金属皮膜のものに入れ替えていかねばならぬ、ということでキンピカ計画進行中。

といっているうちにad hoc に買っていったら以下のように。

キンピカ進捗 (2005/04/19)
100 150 300 470 680
1k 1k5 3k 4k7 6k2 8k2
10k 20k 22k 33k 47k
100k 150k 200k 240k 300k 330k 270k 510k 560k 910k
1M

(初出) 2004/08/08

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050419

2005-04-18

いろいろ2

|  いろいろ2 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  いろいろ2 - 電音の工場ブログ  いろいろ2 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

最近やったこといろいろ。

検討時電源用ケーブル作りまくり

基本はバナナプラグ。

スプリング買った

東急ハンズに売っていた。右側のは適度に 緩い and 硬い 感じですよ>id:r0r0さん

リバーブによし、アナラポスによし、その他打楽器のアクセントによし。

ツマミ塗った

摘む部分は色剥げしたらいやなので、飾り的に。ということで塗ってみましたよ>@りまさん。

模型屋にいってグンゼのマスキングゾルとタミヤのエナメル塗料を買ってきた。ちなみに筆者は本格的なプラモデル作りの経験はない。ゾルでマスクして乾燥を待って、その上からエナメル塗料を塗る。筆塗りで厚塗りしてしまった。マスクをはがしたら、エナメル塗料が切れずにヒサシ状態で残った。ダサい… 「かけた工数の割りに得るものが小さいのでは」とは家族の弁。それならその工数をモジュールの拡充に振り向けるか!と言ったらそれはそれで嫌そうな顔をされた。

スピーカとアンプの写真撮ってみた

8cmスピーカ、トランジスタプッシュプルのオーディオアンプ(パワーアップ時スピーカ ポップノイズ忌避用リレー回路付き)。就寝時音楽鑑賞用。アイパッチのようなのが付いているのは「敵から送り込まれた秘密兵器」の攻撃を避けるため。ということで、写真撮ってみましたよ>greenthumbさん。

こういう楽器も作る

こういう楽器も作ってみている。そもそもは敵の秘密兵器を沈黙させるための道具なのだが、まじめに(電子)楽器としてコンデンサマイクを仕込みたいと考えている。

@りま@りま2005/04/18 20:27イイ色&つや&細かい作業ですなあ。>つまみ。
マスキングゾルの名は、むかし「たまごひこーき」というプラモの時に失敗して以来20数年ぶりに聞きました。
>ペットボトルBOMB(勝手に命名)
うはあ、凶悪そうですね。大阪には浅田飴の缶に十円玉七枚入れて
ピックアップしてノイズロックンロールをやる「マゾンナ」という御仁が居られます。勝つつもりですね?

houshuhoushu2005/04/19 00:59頭がへこんでいるつまみだと、塗装がとれにくいですよ。うちは10円ローレットつまみの頭に色塗ってます。手芸屋にあるビーズも貼ると綺麗です。
ペットボトルマラカスが必要ということは、もう「物体」ではなくなりましたね。将来「発表会」とかいう名目で出来具合を競わされるかもしれません。

houshuhoushu2005/04/19 01:15チープなビョンビョンリバーブでよければ、数センチ径スピーカで、スプリングの長さ方向に駆動してもそれらしい音になるそうです。(本物の回転する駆動系は自作困難ですよね。)

r0r0r0r02005/04/19 22:13チープなビョンビョンリバーブは、スプリングの固定、テンション等チープなりになかなか難しかったです。具体的にはスピーカーが逝かれます。いま新たにやっているのはスプリングに思いっきりテンションかけてギターのピックアップで鳴らして、リバーブ音もピックアップ(別の)で拾うってのをやってます。もうずいぶんバラックのままです・・・・orz

ChuckChuck2005/04/20 07:41@りまさん:ツマミはリーダーのものだとわかりました。しかし大阪は濃いですな。「マゾンナ」さんに対抗するには「江戸・サドばんショー」ぐらいやらないとダメでしょうか?

ChuckChuck2005/04/20 07:45houshuさん:可変抵抗器がさまざまになりそうでローレットツマミが使えなさそうです。シャフト切りもサボろうとしたところ先のグレーのツマミを発見しました。
実はペットボトルマラカスは2作目なのです。1作目は別の怪獣に奪われていってしまったようです。そうこうしているうちにペットボトルの蓋を開けそうなのでこの材質でも大丈夫な接着剤を探しているところです。

ChuckChuck2005/04/20 07:47r0r0さん:いろいろ実験されているようで参考になります。スピーカが逝っちゃいますか… 電気負荷的にですか?機械強度的にですか?

r0r0r0r02005/04/20 23:48機械強度的にですよーw
真ん中の半球状?のところに接着してリバーブ音を拾えるぐらい張ろうとすると接着剤ごと剥がれます。ならばいっそのこと穴を開けてスプリングをじかに引っ掛けてやると破けますw
で、スピーカ4つ壊れたところでやめましたwwめちゃめちゃゆるく張ればいけたのかなぁ??でもゆるく張るためには押しバネでなければだめそうだし・・・
引きバネだとそれなりにテンションかけないとリバーブっぽくならないし
というところで頓挫中です。
ペットボトルのふたを怪音波発振機から守るにはhttp://www.rakuten.co.jp/niigataseiki/421656/423599/
こういうのがいいですよ。
ダイソーで売ってますよ。

houshuhoushu2005/04/21 01:33Mark Hammerさんの自作スプリングリバーブユニットでは、ゆるゆるスプリングとエッジの硬いスピーカ(口径5cmくらい)を使っていました。コイルボビンに近い部分に接着していました。大きくなっても良いなら、固定と駆動を分離できる、これですよね。
http://www.electronicpeasant.com/projects/springs/springs.html
うちのマラカスはビニルテープぐるぐる巻きです。さらにキャラクタシールを貼っておけば怪獣もはがそうとはしません。(笑)ホットボンドだときれいにできそうですね。

r0r0r0r02005/04/21 06:02houshuさんこんにちは。
ものすごく参考になるページありがとうございます。
また挑戦する意欲がモリモリ湧きすぎています。
壊れたスピーカーユニット捨てなければよかったww

ChuckChuck2005/04/21 08:04え、The Electronic Peasant は Mark Hammer なんですか?
それはともかく、r0r0さん、houshuさん、ありがとうございます。そこまでユルいバネではないですが、ドライブ側は近いことを考えていました。ピックアップ側はクリスタルイヤホンを貼り付けるか、などと。少なくともドライブ側のコーン紙は破って、でもボイスコイルと巧く繋げられるかとか、スピーカのf0がぐっと下がるからボイスコイルが焼けないだろうかとか考えていましたが、論よりRUNですね (^^;)

ChuckChuck2005/04/21 08:07ペットボトルについては、やはりホットボンドですかね。電子工作御用達(LEDの貼り付けなど)なので持っています。やってみます。うちの怪獣はまだ小さいのでキャラクタものには全く萌えないみたいです。

houshuhoushu2005/04/21 23:42ゴメンナサイ。MarkさんとE Peasantさんは別人です。Markさんはかまぼこ板くらいの板にスピーカを対向させてました。スプリングは人形つり用だったかも知れません。ホームセンタで買ったような話をしてました。

ChuckChuck2005/04/22 06:32了解です>Markさん。モビール用のスプリングですか、なるほど。USの部品屋さんでバネが200本入って7ドルちょっとというセットを見つけました。数センチから10センチぐらいのもののようですが、ついでのあるときに買ってみようかと思います。ピッチベンダが作れるかも!

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050418

2005-04-17

SKBなペダルボード

ペダルボード

|  ペダルボード - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ペダルボード - 電音の工場ブログ  ペダルボード - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

SKBの19インチラックを買おうと思っていて、たぶん例の12Uを買うのだけれど、もののついでにSKBにカタログを請求してみたら到着した。

WEBサイトのほうが情報があるなぁと思いながらも、ぱらぱらと見て楽しんで、目に止まったのが、SKBなペダルボード。よさげ。電源とパッチベイは自作するからボードだけ売ってくれないかなぁ。電源部分を取り外してしまえるものならそれもまたよし。

r0r0r0r02005/04/22 00:09このデザインならX-BOXを分解すればいいですよーw
って、そんなことはしないですねww

ChuckChuck2005/04/22 08:10X-BOXはそんなにでかいですか?

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050417

2005-04-16

いろいろ

|  いろいろ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  いろいろ - 電音の工場ブログ  いろいろ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

仕事の山があったので更新があいた。3日もあけるのは久しぶり。

仕事は忙しかったが、いろいろな方々との交流があった。お世話になりっぱなしである。

スチコン

ある掲示板で知り合った方にスチコンを譲っていただいた。嬉しい。

MN3005

パタ!さんから「倉庫からポロっと出てきた」というMN3005を譲っていただいたのだ(小躍り)。

MN3005 と言えば BBD素子。段数が多くディレイを作るのに適しているというもの。30年ぐらい前のシロモノだそうで「生きているかわからない」とおっしゃる。実は手元に MN3005 を使った市販のアナログディレイ、Pearl の AD-33 があって、これのMN3005と差し替えてみたところ問題なく動いた(小躍り2)。どうもありがとうございました。おまけにTL4558を送っていただきました。

ちなみにこのAD-33、動作不具合品とのことで異様に安く売られていたものをチョチョイのチョイしてとりあえず動くようにしたものである(可変抵抗器のシャフトが折れたままだけど)。

MN3101

takedaさんからパタ!さん発の MN3101 を自分は使わないからと譲っていただいた。先のMN3005を活かすことができる。多量の56pFとともに、どうもありがとうございます。

CS-15

KAZTMIさんが研究所の移転に伴って YAMAHA CS-15 の引き取り手を捜しているということで、廉価で譲っていただいた。「ポルタメントが掛かりっぱなし」ということであったが、今日あけてみたところ、現場に居合わせたmasa921さん*1の推測どおりポルタメント用の可変抵抗器のワイパが浮いているような、ポルタメントVRをバイパスするとかっちりとしたキーになった。しかし恒久的に修理しようにも 2MΩAカーブのスライドVRってどこにあるだろう、探さねば。

CS-15の詳細なレビューは追って。

ディジタル・アナログディレイ

|  ディジタル・アナログディレイ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ディジタル・アナログディレイ - 電音の工場ブログ  ディジタル・アナログディレイ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

仕事の山があったので更新があいた。3日もあけるのは久しぶり。

仕事は忙しかったが、いろいろな方々との交流はあって、大ヒットのひとつ*2がこれ。「倉庫からポロっと出てきた」というMN3005を譲っていただいたのだ(小躍り)。

MN3005 と言えば BBD素子。段数が多くディレイを作るのに適しているというもの。30年ぐらい前のシロモノだそうで「生きているかわからない」とおっしゃる。実は手元に MN3005 を使った市販のアナログディレイ、Pearl の AD-33 があって、これのMN3005と差し替えてみたところ問題なく動いた(小躍り2)。どうもありがとうございました。

ちなみにこのAD-33、動作不具合品とのことで異様に安く売られていたものをチョチョイのチョイしてとりあえず動くようにしたものである。

動くようにはしたものの、可変抵抗器のシャフトが折れていたりする。交換して修繕してもいいのだが、色気が出てディジタル・ポテンショメータを使って、ディジタルコントロールに改造しようと思っていたため、MN3005差し替え実験のついでにこいつの可変抵抗器の抵抗値を調べてみた。

100kΩ(15C)、50kΩ(B)、10kΩ(15A)

カーブの調整はソフトウェアでやるとして、現在対応できるポテンショメータを物色中。

*1:研究所の移転のお手伝いをされていたとのこと。

*2:他にもあるので、追々書くつもり。

takedatakeda2005/04/18 21:3656pまだまだたんまりあります。ご希望の方にはさしあげますー。

r0r0r0r02005/04/22 00:15ちょっとほしいですー。
東京千葉埼玉神奈川あたりなら、受け取りに行けます。

ChuckChuck2005/04/22 04:43そんなあなたに震世界 ミニ・オフ>
http://analog-synth.jp/cgi/bbs02/flashbbs.cgi?id=&md=viw&no=5822&tn=5753
私は行けなさそうなんですが orz

r0r0r0r02005/04/22 20:33ぐぉ!
土日は浦安のあたりで仕事・・・・orz
行ってみたかった・・・

2005-04-12

DSP+FPGA ディジタル・シンセ

|  DSP+FPGA ディジタル・シンセ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  DSP+FPGA ディジタル・シンセ - 電音の工場ブログ  DSP+FPGA ディジタル・シンセ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

Genieさんのブログ(http://miracleworks.com/genie/electro_instruments/)のこの記事経由で知る、Blackfin + CoolRunner によるディジタルシンセDIY (http://82.168.209.239/Synth/)。

筆者もディジタルシンセを作ろうと思ってBlackfin DSPEZ-KITは手に入れている。しかし現状はこの段階。無駄に数十秒ディレイさせる実験とか正弦波を変調かけつつ発振させる実験とかやった。一応MIDI繋がってます(回路図)。

進捗を別のブログに書いているのだけど、ここまで作業したのが去年の6月だから、1年近く放置か。いかんなー。

実はTIのDSKも入手しているのだけどこちらはさらに放置。俺様UD-Stompを作ろうと思っているのだが。さらに CoolRunner じゃないけど Xilinx の Spartan-3 の FPGAボードもいくつも手元にあったりして…

ところで先の Blackfin + CoolRunner のシンセは UI を FPGA に任せようというポリシーなのだろうか。CPUは入れないのかな。FPGAもスケマ入力でごりごり書いているようで、ちょっと見では全体を見渡しづらい。進捗を期待しつつウォッチすることにしようと思う。

geniegenie2005/04/12 23:27いつぞやに聴かせていただいた変調音は、その後もしばらく耳に残りました。何とも不思議な体験・・・。あのソースリストの公開は予定されていますか?

ChuckChuck2005/04/14 06:58今のところ公開予定はないです。というか、整理が悪くてできないというか (^^;

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050412

2005-04-11

リカバリ

|  リカバリ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  リカバリ - 電音の工場ブログ  リカバリ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

間違ってあけた孔をパテで埋めて、塗料をタッチアップ。ペンタブレットを買ったので嬉しくなってマークを入れている図。

全体像はこんな感じ。右が修整前。

タッチアップした箇所は凸凹しているので、そのうちにリュータでバフがけをするつもり。

ツマミ

上記の2枚めの写真に買ってきたツマミを一緒に写してみた。

グレーのツマミは可変抵抗器のシャフトを切らずともいい高さが出せる。オレンジトップのツマミはデザイン的に好みなのだけど微妙にフロントパネルから浮いた取り付け状態になる。グレーのツマミを塗装する方向はどうだろう*1

*1:また面倒な方向へ…

@りま@りま2005/04/11 06:55「ツマミを塗装する」に1票。しかし、シルク印刷、キレイですね。アップにするとよく解ります。

ChuckChuck2005/04/11 08:52やはり塗装ときましたね。プラモ・フィギュア作りの方々のページを見て勉強してきます。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050411

2005-04-10

新世界真下

 新世界真下 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  新世界真下 - 電音の工場ブログ  新世界真下 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

おっと、誤変換。シンセ買いました。詳細は後ほど。

@りま@りま2005/04/11 19:52「新世界真下っちゅうと、通天閣地下の棋場やら弓道場のことでっか?」(やはり大阪モノとしては喰いついとかないと。しかし、一発変換でしたよ。「新世界真下」)

ChuckChuck2005/04/12 06:44ほほほ。しかし地下にはそんなものがあったのですか。外から見たことがあるだけだったの知りませんでした。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050410

2005-04-09

BOSS RC-20 ループステーション

|  BOSS RC-20 ループステーション - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BOSS RC-20 ループステーション - 電音の工場ブログ  BOSS RC-20 ループステーション - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

使用している工具について語るシリーズ。第11回はBOSS RC-20 ループステーション

f:id:Chuck:20050221074220:image

演奏した音(ギターでもシンセでもボーカルでも)を記憶しておいて呼び出したり、オーバーダブしてサウンド・オン・サウンド したりするためのエフェクタ

なぜこれが工具なのか?

ループステーションを自作したエフェクタや拾ってきたエフェクタに繋ぎ、あらかじめ記録しておいたギター音をループ再生することによって、ギターを持たずエフェクトの操作や調整に集中できる、というわけで立派な工具・冶具といえる。同じ演奏が繰り返されるわけで、タッチの違いも出ないし、演奏再現性という意味では完璧である。

取り回しを考えると、ひとたびギターを抱えるとスムーズにハンダゴテ作業と試奏とをいったりきたりできないが、こいつがあればそういう心配はしなくて良い。というかギターを抱えるときは演奏に集中したい、はず。

そのはずなのだが、このループステーションが活躍すればするほどにギターを取り出す頻度が落ちているような… 本末転倒とはこのことであろうか。

ところで、とても便利に使っているのだけれど、GKモノのエフェクトのチェックをするときは 7ch分をつぎつぎと繋ぎ換えなくてはいけなくてそれはそれで大変で、「それなら」と。GK-2Aをつけたギターを引っ張り出してきてしまう。あるいはもう6個買おうかなぁ(おいおい)。

r0r0r0r02005/04/10 00:08むむむ・・・このような便利グッズが。
さては本末転倒へのお誘いですね?!

@りま@りま2005/04/10 09:47本末転倒・・・素敵ですね。けど、あと6個買うという米国物量作戦的な発想も平和利用なので(家庭内争議には発展するか?)大賛成です。確かにギターとコテは同時に持ちにくいですね。持ってますが(震)。

ChuckChuck2005/04/10 15:28私んとこは今や虎の子のギター1本なので、傷がついたりコテで焦げると泣いてしまいます。ということでループステーション。しかし7ch分をやろうとすると7台並べるよりもMTRの方が収まりがいいでしょうね。

takedatakeda2005/04/11 16:12むー。昨日、マーシャルのなんちゃってコピーヘッドアンプいじってて自慢のレスポールジュニア(の国産コピーモデル)ぶつけた。ラッカ塗装がはげたぞ。どーしよ。多分、ここからポロポロ剥けちゃう。
マーシャルのヘッドホンアンプ、入力の感度、4割増に改造。凶悪に歪むかといえば、なんか、以外に素直な感じ。もっと凶悪にいかねーかなー。
ギータ弾いてて、なんか、こー、もっと、ここが、グーっととか言いながらふた開けちゃってたり、図面引いてたり半田ごて暖めてたりぶつけてたり。なんか寄り道が多くて...
このヘッドアンプは、図面類まだ未公開なんですよね。電源トランスとかも市販のものだからあれかも。
25V35mAという変な電源トランスジャンクで拾ったっす。コンデンサマイクの電源作るのに、倍圧整流しようとかおもってたんだけど、これで、低めのプレート電圧で作ると真空管エフェクタ組めますね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050409

2005-04-07

おーまいがっ!

|  おーまいがっ! - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  おーまいがっ! - 電音の工場ブログ  おーまいがっ! - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

シンセをマウントしていくケースを買ってきた。ケースというか、メーカーの表記だとラック端子盤ユニットというのだが、それをシンセ用のマウントケースとして流用するという計画だ。使用したものはタカチUT (pdf)

注文しておいたUTが到着したのでさっそく店に受け取りに行って、家で組み立ててみると、ユニットパネル取り付けバーのネジとVCOのネジ孔とが合わない。

おーまいがっ!

清く正しい設計ミスのようだ orz  VCOのフロントパネルで開けるべき孔 位置が15mmずれているということになっていた。

リワーク リワーク リワーク

パネル部品を全部はずすなんていうのは面倒なので、なんとかマウント状態のまま追加工できないか、方法を検討中(そうやってまた傷をつけるのだよなぁ)。誤って開けた孔はパテ埋めしたあとに塗料をタッチアップしようと思う。

今回はショックのあまり写真を撮る余裕がなかった。

ツマミ

ところで出来たVCOにツマミをあてがっていない。いつか揃えたものをつけなくては。

試しに(夢の)ライテルのツマミを買ってきたが、やはり高くて可変抵抗器が山ほどあるシンセに使うには懐に厳しすぎることがよくわかった…

geniegenie2005/04/07 17:15うーん、アメリカ人だったらタカチを訴えちゃうところかもしれないなー、どうしてくれるっちゅうねん!?とかって・・・んなことはないか。どんまい、どんまいっ!

ChuckChuck2005/04/08 06:35慰めていただいてありがとうございます。考えなしにドリルをあてると刃が滑って阿鼻叫喚になりそうなので、リワーク用の冶具を作ろうと思います。

geniegenie2005/04/09 16:363mmタップでユニット取り付けバーにネジを立ててしまうってのは・・・?

ChuckChuck2005/04/10 07:36そういう手もありますね。ただタップ立てよりもパネル穴あけの方を選んでしまいました。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050407

2005-04-06

昼のプレゼント

|  昼のプレゼント - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  昼のプレゼント - 電音の工場ブログ  昼のプレゼント - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

NHK総合の正午のニュースに続く時間に放映しているお昼の番組、その名称を忘れてしまったが昔々は「昼のプレゼント」と称していた時間帯の番組で、先週 楽器特集をやっていた。年度末の有給消化をしていて、水曜日と木曜日を「ながら」ながらも視聴*1することが出来たのだった。

で、見た分は以下。

水曜日:打楽器

バネを仕込んで特徴的な音を作っているものがいくつもあって興味深かった。打楽器はプリミティブな分、とても自由ですな。

ブログを検索すると、以前にネタだけ挙げていたようだ> id:Chuck:20040728

何もやっていない。

木曜日:テルミン

水曜日に予告を見て、テルミンは見なくちゃ! と思った。

やはりテルミンの第一人者 竹内正美さんが登場。簡易なテルミンをマトリョーシカの内部に組み込んだ、マトリョミン をもった何人もの人が合奏。イイネイイネ。マトリョミンで検索してみるとたくさん出てきますな google: マトリョミン 筆者が知らなかっただけで、何年も前から浸透していたようだ。マトリョミンの販売もされているようだが、ちょっと手が届かない値段だ。

例によってブログを検索すると基板だけ組んで動作チェックして満足してしまっているようだ> id:Chuck:20040518#p1 いつか箱に入れてやらないとねぇ。

*1:用事をこなしながらだったので、なんとかビデオに記録して流し見。あとでゆっくりとビデオ視聴しようと思う。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050406

2005-04-05

ご新規

|  ご新規 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ご新規 - 電音の工場ブログ  ご新規 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:z80さんからグループへの参加申し込みがあり、手続き*1いたしました。

Z80所長、よろしくお願いします。

PV = 70398

|  PV = 70398 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 70398 - 電音の工場ブログ  PV = 70398 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

7万をずいぶん過ぎてから気がついた。お越しいただいた皆さん、ありがとうございます。

10万ピッタリを踏んだ方には何かプレゼントを、とか考え始めました。プレゼントといいつつジャンクの押し付けかもしれませんが。

*1:といってもボタンをクリックするだけ。

所長所長2005/04/06 16:45どうもです。
こっちのはてなには工作系のを書こうかなと思いまして頭をひねってみましたら某板でちょろっと書いたJC60についてでも書こうかなと・・・。

r0r0r0r02005/04/06 18:00Z80さんはじめまして、JC60のお話楽しそうですね。
これからよろしくお願いします。

所長所長2005/04/07 22:33とりあえず能書きを書いてみました。http://emusic.g.hatena.ne.jp/z80/
どうやったらChuckさんみたいなデザインになるのかしら?
>r0r0さん
最近自分の中では"Z80"よりも"所長"のほうがメインHNになりつつあります。

r0r0r0r02005/04/07 23:05了解しました。所長さんと呼ばせていただきます。

ChuckChuck2005/04/08 04:43hatenaテーマにスタイルシートを付加してやっています。htmlのソースを観てもらって、スタイルの部分をコピーして、「設定」のところに挿入するとデザインを移すことができます。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050405

2005-04-04

dual で go!

|  dual で go! - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  dual で go! - 電音の工場ブログ  dual で go! - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

g:emusic:id:Chuck:20050314#p1 まで作業して止まっている、Maestro Filter Sample and Hold。ここまで組んだ制御系はブレッドボードの上で埃にまみれている。かわいそうに。

で、そろそろ再開しなきゃね、ということで回路図をあらためて ぢっと見る。

よし、OTAはdualでいこう!

シングルは温存ということで(極一部のみ意味明瞭)!

r0r0r0r02005/04/04 18:44それだったのですか。
僕はそんなにやすいところを知らなかったのでカマデンで300円のものをつかまされてましたw

ChuckChuck2005/04/05 06:39そうなのです。今度お安いところをご紹介しますね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050404

2005-04-03

電源、電源、電源

|  電源、電源、電源 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  電源、電源、電源 - 電音の工場ブログ  電源、電源、電源 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

http://www.takkyparts.com/projects/powerstation/

この回路でキットとして売っちゃうなんてすごい。勇気ある行動といえよう。筆者は怖くてできない。

それゆえの予防線か?

製作は無調整で簡単ですが基礎的な電気知識が必用になります。

・基本的にノーサポートでの販売になります。

関係ないが

急激に電子負荷を作りたくなってきた。本多平八郎さんの本を探そうっと。

masa921masa9212005/04/04 02:50そういえば電子負荷もどきも作りました。
ジャンク箱からきれいな放熱器のついたC2033が出てきたので再利用してやろうと適当に作りました。
制御端子は約1V/100mAで各種信号を乗せられるので高速、複雑に変動する負荷をシミュレートして追従性などを見ることが出来ます。
回路的には
http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame3/teid1.html
と同様な定電流回路です。
MOS-FETを使って誤差を少なくする事も出来るのですが、もともとC2033の再利用だったので気にしない事にしてます(笑

@りま@りま2005/04/04 22:29うーん。微妙なキットですね。回路を楽しむ余地がないように思います。ニーズにこたえた結果でしょうか。

ChuckChuck2005/04/05 07:30やはりあると便利そうなので、いつかは電子負荷を作ろうと思います。>masa921さん
いやいやこの回路はたっぷり楽しめますよ。安定安全安心な独立電源にするためにはアレやってコレやってソレやって… と。負荷が確定しているのならこのままの回路でも結果オーライでOKなんですけどね(それでもひとつコンデンサを追加したい)。> @りまさん

r0r0r0r02005/04/07 16:54基礎的な電気知識が必用になりますって、基礎的な電気知識が付いてきたら、これは買わないような・・・・・

ChuckChuck2005/04/07 18:28r0r0さん、するどい。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050403

2005-04-02

ブティック・エフェクタ

|  ブティック・エフェクタ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ブティック・エフェクタ - 電音の工場ブログ  ブティック・エフェクタ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

近所にフランスで修行してきたパティシェのいるケーキ屋があるとのことで、さっそくモンブランを買ってきた。399円するモンブランを食べながら、ブティック・エフェクタというか最近のハンドメイドを売り*1にしている市販エフェクタは、ケーキみたいなものだなと思った。

つまり、職人のこだわりを投入して製品を具現化する。反面、材料費はほとんどタダみたいなもので、人件費とSGAがコストのほとんどを占める。SGAの内容はマーケティング費用で、雑誌に取り上げてもらうとか近所のおばちゃんの口コミネットに乗せるとかプレイヤーに口利きをしてもらう必要がある。SGAを陽に製品個別のP/Lに入れていないことも多いだろうけれども。

ブティック・エフェクタそのものについては、ユーザの口コミで美しい誤解や伝説が広まっていたりするようなことも少なくなく、微笑ましい限りだがそのうちまた触れることにしよう。

ところで399円のモンブランは美味しくなかった。ベースにメレンゲを使っていてスポンジが無いというパティシェの拘りに納得できないだけでなく、使っている砂糖の質が低いのか味として下品だった。これで399円、いや言うまい。職人を15人抱えるとなるといろいろあるのだろう。もう食べないけど。

やはり自分で作るのが良さそうだ。いや、エフェクタの話ですよ。

*1:「ハンドメイド」の定義ってナンだろう?

takedatakeda2005/04/04 16:05最近、かみさんのご機嫌取りに、お菓子を手作りしてる。
さすがにチャラから準備するのは大変なので、適当にミックスされた粉を手に入れてくる。昔、母親が焼いてくれたときはステンレスのボックスに自分でカミを敷いて焼き型を用意してたけど、最近はダンボール(に似た素材)のハコが(100円ショップで)買える。実は100円ショップで結構材料がそろう。
フルスクラッチじゃなくて、キットという感じかしら。
今練習してるのは、スーパーで買ってきたホットケーキミックスで焼くバウンドケーキ。ゲンコツ2つ大の奴が3つできるのだけど、砂糖の量を半分にしたり、バターの替わりにオリーブオイルを使ってみたり、ココアを入れてみたり、結構バリエーションが楽しめる。
ボールにタマゴを3つ、砂糖、牛乳をチョボッととホットケーキミックス。良くかき混ぜてからバターを入れてさらにかき混ぜる。ここまで10分程度。あとは、170度に暖めたオーブンで20分から30分。ほおって置けるので、ホットケーキとして焼くよりラク。
ショップでは一度に大量にやるからコスト下がるんだろうけど、台所のあまりモノ(タマゴが余ってるって事もないだろうし、無塩バターでトースト食う奴もあまりいないだろーな)をやっつけるつもりでないと、高コスト。これで、生クリーム作って載せたりしたら1つ当たりのコストはかなりになる。350円はなるほど価格になるかもよ。
このコストを下げるべく、小麦粉1kとかまとめて買ってしまうと、多分、カジュアルさはなくなって、計量とか面倒な部分が増えて、10分でケーキは作れなくなる。台所はいつも粉だらけ、かみさんはゴキゲン斜め。
電子工作では設計という楽しさがあるけど、ケーキはどーなんだろう。美味しく焼ける小麦粉探しなんてな方向にいくんだろうか。
両者に共通するのは、自分のニーズに合わせたバリエーションが作れるということじゃないかな。要するに「オレ様」ケーキ。

ChuckChuck2005/04/05 08:29さらに大手メーカーをアナロジーに投入したとしても、遠からずといったところでしょうか。しかしtakedaさんは守備範囲が広いなぁ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050402

2005-04-01

シンセのデバッグ

|  シンセのデバッグ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  シンセのデバッグ - 電音の工場ブログ  シンセのデバッグ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050330#p1 で Pitch/Tune の可変の向きが間違っていたのを修正。

できたできたと喜んで遊んでいたら、sync に不具合を発見した。VCO1へのsyncは掛かるが、VCO2がsyncしない。基板単体ではsyncはチェックしていなかったなぁ。いろいろと追いかけていって*1、sync回路の初段のトランジスタの不具合だとわかった。部品の単体不良なのか、実装後の何かによる故障なのかは判断がつかなかった。

これでVCO完成ということでいいかな。あ、tuning、octave調整がマダだったか。

追記

剥がれた塗装はとりあえずタッチアップしておいた。その周辺はぼこぼこだけど、研磨する元気はないなぁ。

*1:デバッグ作業中にフロントパネルの塗装を一部剥がしてしまって orz。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050401