電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-03-30

続続続・スクリーン印刷 ― 山下シンセVCO

|  続続続・スクリーン印刷 ― 山下シンセVCO - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  続続続・スクリーン印刷 ― 山下シンセVCO - 電音の工場ブログ  続続続・スクリーン印刷 ― 山下シンセVCO - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ということで、

a picture of VCO

3ヵ月かかって、VCOが完成。基板チェックはしてあるが、組み上げてからの火入れはまだ。

UTケースとSKBラックを買わなくちゃ!

追記

うわ、可変の向きが違う

Pitch と Tune を時計方向に回すと音程が下がる。「俺様」的にはいいのかもしれないが、ここは直しておこう。週末かなぁ。

VCOの片方、音が変…

片方がとってもノイジー。高音の領域ではほんとにノイズになってるし…

と、よくみると CMOS の 555 がささっていた。いつの間に…(オイ)

バイポーラ品に差し替えて、直った。

@りま@りま2005/03/30 23:51ううううううつくしい!
色とフォントにそこはかとなくEXIPO'70な感じが醸し出されているのは気のせいでしょうか。くやしいなあ。

RJBRJB2005/03/31 00:06オレンジベースで、おしゃれですね。
ここまで細かいデザインの版を良く仕上げました!(パチパチ)。

r0r0r0r02005/03/31 00:15すてきだぁ

ChuckChuck2005/03/31 08:30みなさま、コメントありがとうございます。
エキスポ'70 ですか! 行きました>跡地。確かにおっしゃるようにそんな雰囲気が… 狙ったつもりはないのですが。
ただ、色は現物はもっと黄色なのです。ストロボの発光が弱かったのかオレンジに見えますね…
フォントは Mystical とかいうのを使いました。今ホットな MAJOR KONG にすれば良かったと思ったのは版下が完成した後でした。

takedatakeda2005/03/31 14:36RJBさんのシルクスクリーンのテクニック、そろそろ標準技法になってきてますね、みんなやってるー。ぼくもやらなきゃー。
週末ハンズいこーっと。

analoganalog2005/03/31 17:45パネルきたぁ〜。文字入ると俄然カッコよくなりますね。
ラディカルなパネル色がイイ味だしてますね。工場にある使い方間違えると大怪我する工作機械とかの雰囲気。『電音の工場』なんだよね。うぅ〜ん、イイですヨ

ChuckChuck2005/03/31 20:57私の行ったハンズではジアゾ感光乳剤が見つけられませんでした。ご注意を>takedaさん。
黄色は警戒色ですね。なんとなく「VCOは黄色」というイメージがあったので塗り始めてしまいましたが、凶器シンセサイザとしてはいいかもしれません。モジュールごとに塗り分けるという誘惑もあったりしますが… >analogさん。

5905902005/03/31 22:17ほすぃ~。みんなコメントしてるけど、色が良いですね。

geniegenie2005/03/31 23:41う~む、よくこれほど小さい文字が入れられましたねー!

ChuckChuck2005/04/02 03:56いや部分的にかすれたり、滲んだりしているんですよ、と拡大写真を載せようとしたら、JPEG的情報量圧縮による画像劣化のなかで、カスレやニジミが写真に写っていませんでした…