歪み歪め歪んでくれ(Fuzz研川崎出張所)

 

The FUZZ for the people by the people of the people.

       

   ここは、   

     筆者の自作エフェクターの製作過程の覚書です。間違いその他いろいろあるかもしれません。
    もちろん、製作は自己責任でお願いします<m(_ _)m>
    このHPの内容の 商用利用は、お断りいたします。(そんな奴おらんやろー)
     本家ページはこちら。(まだありません^^;)
        

   あとね・・・・   

     このブログは勝手にどんどんリンクしてください。
     リンクはずすのもお好きにどうぞ。
     なお、どのようなコメントも常時募集しております。また、叱咤激励のおたよりはこちらまで。   
 

2006-10-23-Monday

[] 18:09

なんと、何個か作らないといけなくなりました。

前回のケースよりちょっと小ぶりな正方形のケースに入れようと思いますが入るかな??

そんなわけで製作着手開始です。

@りま@りま2006/10/24 17:19うわーい!やほーい!
むりなさらぬよう。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/r0r0/20061023

2006-09-08-Friday

[][] 01:58

皆様からのご指摘どおり、入力をGNDにつないだままずーっと使っていると、4584がアッチッチになるようです。

だもんで、修正しました。

回路図

これで、君も「ひみつきんぐ」になろう!

@りま@りま2006/09/17 09:57ひみつキング一同、心よりお待ちしております。
http://www.tosp.co.jp/i.asp?I=himituking&P=

2006-06-08-Thursday

[][] 23:42

回路図公開です。

ここで紹介されているSimple Theremin

id:Chuckさんが過去に実験していたこのPLL MODULE

をまさしく縦列駐車したような回路に仕上がっております。

PLL MODULEを後ろに持ってきたことによってSimple Thereminだけのときよりもすこーし安定するようになっています。

4584とか4030の使い方が大変ダサいことになっていますが気にしないでください。

まぁ、ひとついえるのは調整が非常に難しいということです。

それでは、れっつエンジョイゆあセルフ

追記

C6に僕は無極性電解の1u使いました。フィルムだとサイズが厳しいと思います。

*1

*1:作ってみたいけどよくわからんから質問じゃ!っていう人は掲示板なりゲストブックなりで聞いてみてくださいね。

ChuckChuck2006/06/09 06:53祝テロりん。CMOSの余りゲートの入力も出力もGNDに落としちゃうのって一般的にはマズそうですが、実は Simple Theremin のキモなのかしら?

r0r0r0r02006/06/09 11:47「そうしろ」と書いてあるので「へい、おやびん」ぐらいな落とし具合です^^
ブレッドボードでの実験中もとりあえず落としていたから違いはわからないんです。

takedatakeda2006/06/10 04:12僕もそこが気になったです。反転アンプの出力を全部戻すッチュー事は、ボルテージフォロワですな。それの入力がグランドに落ちてるっちゅー事なのかな?というか出力がグランドに落ちるとまずいんじゃ無いかな、とかとか。Cmosだから、入力端子は、なんかしないと発振すると言う事なんだろうと思いますが...。

r0r0r0r02006/06/10 05:14何かと、疑問の残る采配のようで・・・深く考えていなかっただけに、えへへ。
仮に入出力をGNDに落とすことによってシュミットインバータがボルテージフォロワのように振舞うとすると、なんかの拍子に電源が揺さぶられた場合にその揺れが激しくなる方向にいくのだろうか??とか。でもつながっているのはGNDだから揺れるといっても+側が増減してGNDそのものはやはり0Vのままだよなぁ?とか・・・・でも、動いているからまぁいいか、とか・・・とかとかとか。
あ、それから書き忘れがいっぱいあって恐縮ですが、今の回路のままだと、電池がなくなってくるとシビアに調整していた場合いっつもテロりんさんが騒ぎまくるようになったりすることがあります(調整場所によっては逆に一向に黙って語らなくなるかもしれない)
って、追試してくれる人いるのかしらw

r0r0r0r02006/06/10 07:29なんだか入力がローのときはPMOSがオンになっているから出力には+VDDがあらわれるとか何とかってトラギの6月号に書いてあるなぁ。
つーことは電流がPMOSを貫通しまくっているのかしら?
だとすると発振音以上に危険なの?!』

ChuckChuck2006/06/10 07:36普通はNOTの入力をGNDに落としたら H が出力に出ているわけで、それをGNDに繋ぐとショートさせてしまうことになります。普通は危険ですがそれを狙う人もいるかもしれんし… もし可能なら4584の6,8,10,12ピンを浮かせて出音の変化があるかないか見てもらえますか? ソケットを使っていれば、その足ピンを起こしてソケットに刺さらないように伸ばしてしまえばよいです(ラインダンス状態)。

r0r0r0r02006/06/10 07:39ハイ、ではひみつキングの録音が18時からあるようなのでその後に足ちょん切ってもらいます。

r0r0r0r02006/06/10 07:42そうそう、一応、石っころは熱くなったりとかはしてないんです。

@りま@りま2006/06/10 08:38諸々了解っす。

houshuhoushu2006/06/11 01:389Vだと分かりませんが、7.5Vなら大丈夫なはずです。インバータに15Vかけて、入力と出力を直結するような使い方をたくさんしたことがあります。ICはそれなりに熱くなりましたが、、、。

r0r0r0r02006/06/11 13:5815Vかけて、その半分の電圧がPMOSにかかっているから7.5Vということでよろしいのでしょうか?
だとすると、9Vの半分の4.5Vが4584のPMOSにかかっているということで、やはり大丈夫そうですね。
昨晩の録音耐久レースでも、無事だったようです。
しかし、出力側をGNDからはずしてみても出音など変わらないようだったらつなげないほうが消費電力などの面で、よさそうですね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/r0r0/20060608

2006-06-06-Tuesday

r0r020060606

[]テルミン作りたかった・・・ 04:37

テルミンを無性に作りたくなりました。

いろいろ実験してみましたがきちんと演奏できるレベルのものが出来上がりません。

そんななか、危険な発振器が出来てしまい、面白いから組み立ててみました。

箱に詰めてみたら、録音したデモより凶悪さが抜けてしまいました。残念。

ca3080ca30802006/06/07 16:44カッコイイ!>音
ツマミが何も見当たりませんが運任せでしょうか?

が2006/06/07 22:43なんか、テルミンは演奏スンゴイムズイらしいよ。練習しないとダメだと思う。(ペロ)

r0r0r0r02006/06/08 04:48どもども、お褒めに預かり光栄ですw
男らしく何もいぢらないちゅうことでツマミは無しです。
これ、すごく演奏しづらいんです。
コントロールできるのはせいぜい15センチぐらいの距離で、それもタイムラグが出るんです、えへ。

RJBRJB2006/06/08 07:55テルミンって金属製のケースが御法度のようですが、この常識を覆した功績はノーベル賞に相当しますね。(笑)で、タイムラグって?

r0r0r0r02006/06/08 12:08今、回路図かいてますけれど、これ無駄にPLL使っているんです。
だからPLLがロックするまで微妙に遅れるんです。
回路公開のときに書きますけれど、後ろのほうはChuckさんのPLL MODULEがそのまま入ってますw

ca3080ca30802006/06/08 12:35あ、なるほど。本体自体がセンサーなのか。
恐ろしそうな箱ですねぇ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/r0r0/20060606