BA662

BA662

BA662

RolandがROHMに発注したカスタムIC。オフセットの選別によりA、Bの2種類がある。Roland中期から後期のシンセ、特にポリフォニックシンセ(Jupiter、Juno、JX)等に多用される。またSystem100mやSH2、SH09、MC202、SH101等にも使用されている。カスタムICゆえ、市場に出回ることはなくもっぱら故障したシンセから抜き取らないかぎり入手することは難しい。