テンポ計算ルーチン RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

2ChuckChuck   1  Re:テンポ計算ルーチン

そうですね、フラグをおけば1回だけの計算というのが実現できます。グローバルな変数としてフラグを宣言しておいて、どこかでフラグを立てて(後述)、mainの for(;;) ループの中で 「フラグが立っていれば計算してLCDに表示する、計算が終わったらフラグを落とす」 という処理を入れてやればいいでしょう。「計算しろフラグ」ですね。timer1 が高優先度で割込んでくれますので F8出力タイミングがヨレることはないです。

どこでフラグを立てるかについては、beat_timeの値が確定しているところであればいいので、状態遷移図でいうところの FOUR1, FOUR2, STABLE の状態に遷移する部分で「計算しろフラグ」を立てればいいのではないでしょうか。

返信2005/06/29 19:02:39
  • 2Re:テンポ計算ルーチン ChuckChuck 2005/06/29 19:02:39
    そうですね、フラグをおけば1回だけの計算というのが実現できます。グローバルな変数としてフラグを宣言しておいて、どこかでフラグを立てて(後述)、mainの for(;;) ループの中で 「フラグが立って ...
    • 3Re:Re:テンポ計算ルーチン r0r0r0r0 2005/06/29 22:40:37
      ということは、ループ内にFOUR2のときの記述を作ってやればよさそうですね。 やってみます。