SpyBreak製作所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-06-07自作モニターアンプ備忘録

設計(1) 18:18 設計(1) - SpyBreak製作所 を含むブックマーク

アウトラインが決まったところで、設計に入ります。

設計は、ボトムアップで行うのが定石でしょう。

取り敢えず、20W前後の出力を目指します。

また、スピーカマトリックスによる擬似4chも視野に含めています。

接続される機器は、PCからのサウンドカード出力・入力が主体になります。

加えてミキサも接続されます。

ミキサは最小限の規模しか持っていませんから、複数のオーディオファイルを扱うことができるDAW/TDMによる編集が主体となります。

また、PCのTVオーディオ出力はプリエンファシスが効いた酷い音なので、TVオーディオ入力のみにディエンファシス回路を設けます。