電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2010-11-22A’シンセサイザ ― Analog2.0改

VCF

| VCF - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - VCF - 電音の工場ブログ VCF - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

2-VCFである。ふたつのVCFはいずれもプリパッチではMIXER出力を受け取っている。

VCF1

Analog2.0をそのまま使っている。トランジスタラダーですよ。

これまで OTA や ダイオードラダー のフィルタは作っていたのだけれど、実はトランジスタラダーは初めて。ところどころキャパシタの容量を変えたり電解コンデンサ指定のところをタンタルにしているぐらい。あれ、オペアンプはどうしたっけかな。Analog2.0ではTL072を使っていたけれど、4558か2114に変更したかも。忘れている…

f:id:Chuck:20100711170528j:image f:id:Chuck:20100711170529j:image VCF1

f:id:Chuck:20100607050432j:image VCFのトランジスタ選別中

VCF2

Yves UssonさんとRJBさんによる Steinerフィルタを使っている。たぶん昔々に IO誌 に載ったことがある回路なのではないかと思うがちょっと自信なし。もう何年も前にtakedaさんに聞かせてもらった(第4回のサミットだという説あり)Steinerフィルタがずっと気になっていて、RJBさんがYves Ussonさんのものの定数を変更したものが演奏しやすそうだということでこれを作ってみた。Analog2.0VCAに合うように出力を少し絞っているぐらい。

CVアンチログアンプに 2SC1963 を使ったのだけど、刻印が消えていたために当初ピン配置を間違えていて、トラブルシュートの足を引っ張っていた。

f:id:Chuck:20101122072746j:image:h320

出音は… ムフフっ。みなさん、ぜひ作りましょう。

もあもあ2010/11/22 16:20完成おめでとうございます。今回もすごい大作ですね。ぜひ次回のサミットで見てみたいです。

ChuckChuck2010/11/24 06:36長文に付き合っていただき、ありがとうございます。持ち運び用に外装を作りたい気がしてきています。

2006-12-11週末の進捗

VCFの改修

|  VCFの改修 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  VCFの改修 - 電音の工場ブログ  VCFの改修 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20061206:p1 で出来た出来たと云っていたVCFだが、ようやく通電してみた。モジュラにしているのに火入れに手間取るのは、電源バス id:Chuck:20061205:p1 が整備されていないせいだ。部品欠品のショックから必要なケーブル作りも進んでいない体たらく… 秋葉原に行かなくては…

それはともかく、VCF。ミョンミョンとなかなか。が、何かが違う。

可変抵抗器の回転方向が逆でした orz

しかも全部。ということでチマチマと改修。ツマミトップも塗装が荒れていたのでエナメル再塗装。やっぱり1週間は乾燥させないといけないようだ。

ChuckChuck2006/12/12 06:36年末年始休みに向けてMCV-2313-A/Cを頒布するのは日程的に無理ですね。正月に練って年明けにリリースかな。

takedatakeda2006/12/14 23:35Ver1.0と1.5ではマイコン部分はかわらないっすよね。ISPコネクタも残します。で、フィルター部分もホボ一緒。1.5用のハードは1.0に追加で組み立てられそうです。
とりあえず、1.5用のPCBデザインして、1.0のソフトを使うならココまで組み立てればOKみたいな感じでPCBデザイン考えてます。1.5のソフトを使わない手は無いと思うので、事実上1.0は、あれっす。
まずは、共通部分のデザインをと、チマチマやっとりますが、ゲートの出力、DTC144より、TD2003を使うとすっきり行きそうな気がして、ちょいとブレボで動作確認してみたりしてます。作業用の回路図はこちら。

ゲート周辺、とりあえず、うまくいく行ってる気がする一方、本当に正しい使い方なのか、ちょっと心配。
Quadのオペアンプは選択肢が少ないので、Dualにして、いろんなオペアンプ差し替えられるようにしようとか、欲が出てくると...っす。

日程の件了解。締め切りが有ると、胃が痛くなったりするからねえ。寝る前30分ずつ、今日はココまでーとかいいいながら、楽しみながらやりますわ。

takedatakeda2006/12/14 23:37うげ!URLはりそこなったー。
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/midicv/img/MIDI-CV-Filter-schem.gif

ChuckChuck2006/12/18 07:04どうもです。どこかでポルタメント検討用兼書き込みチェックボードを組まないといけませんな>自分

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061211

2006-12-06

続続・週末の進捗

|  続続・週末の進捗 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  続続・週末の進捗 - 電音の工場ブログ  続続・週末の進捗 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

昨日(id:Chuck:20061205#p1)書けなかった週末の進捗について追加。

3U版の作業

3U版の方(Chuckの3Uモジュラ・シンセ)のモジュールの色塗りやら改修やら行った。

まずは VCF

a picture of VCF id:Chuck:20061124:p1 で作業途中だったVCF。レタリングしてクリアを吹いて組み立て。ツマミも色塗って取り付けた。イマイチ固まりきっておらず指紋がついたが… 接続しての音出しはまだ。

そして分岐モジュールとMIDI2CV。

a picture of MIDI2CV and Para module 分配モジュールはレタリングして、MIDI2CVはレタリング済みだったものにクリアを吹いて組み立て。

MIDI2CVは今後の機能拡張に備えてちょこっと改修も行っておいた。

a picture of MIDI2CV parts side 基板左下の12Pのヘッダがそれ。さて、コードダイエットして拡張ソフトウェアも書かなくちゃ*1

*1:とりあえず現行でCVSにタグ打った。

ChuckChuck2006/12/06 08:25ブランチするかな…

analoganalog2006/12/06 10:24いつもながら、すごい持続力ですね。私は年々、忍耐力+好奇心が低下してます。(萎

r0r0r0r02006/12/06 18:31>analogさん
そんなこといわずにキットのAC303を完成させてくださいな。
完成したら買うのかね?といわれると・・・えへへですけれど^^;

ChuckChuck2006/12/07 06:23私も忍耐力は年々低下しています。いやもともとひとつに集中するのは性にあっていないようです。ただ、まだまだわからないことがいっぱいあり気になるごとにちょっと突付くも放ってあるものだから、やることがトッ散らかっていて、それでも思い出したようにいじっているとなにか持続してやっているように見えるのかもしれません。
すこし積まれているタスクを消化して、来年か再来年には国際リズム年と称して(意味不明)打楽器音源を集中していじりたいです。(ギターシンセはどうなった>自分)

2006-12-04

週末の進捗

|  週末の進捗 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  週末の進捗 - 電音の工場ブログ  週末の進捗 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

金土日と自宅に張り付かないといけないシバリがあったため、外には出られなかったのだけれど、その分 空き時間を見つけて工作は進捗した。

時間がないので項目だけ挙げておいて、明日写真とともに記事を書くつもり。

  • シンセの電源配線
    • 5U版
      • 完成
    • 3U版
      • 途中で部品が尽きた
  • シンセモジュールのパネル
    • VCF(MS-20 type)
      • インレタ入れ、クリア吹き、組み立て、完成、音だしまだ
    • MIDI2CV
      • 基板改修、ソフトまだ
      • クリア吹き、組み立て、完成
    • ジャンクションユニット
      • インレタ入れ、クリア吹き、組み立て、完成
  • もろもろ写真撮影
    • バラシついでに写真を撮ってみた
トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061204

2006-11-24

祝日の進捗

|  祝日の進捗 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  祝日の進捗 - 電音の工場ブログ  祝日の進捗 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

勤労を感謝されたことがないものの、工作する時間を得られるだけ幸せというものだろうか。

昔Craig Anderton の ASM-100 をベースにギターシンセ(というかエフェクタ)の製作プロジェクトを進めていた。入力モジュールとEGをASM-100の記事から作り、しかし記事ではフィルタがSSM2040だったので、何か別のものを作ろうと、takedaさんのこの記事を参考に作ったのであった。かれこれ4年ぐらい前のことであろうか…

former Synths この写真の一番大きい箱の左から3番目の短冊がそれである。

その後この箱でのシンセ開発は諦めて(パネル面をあまりに華奢に作ってしまったので)、この短冊モジュールは取り出されて数年寝ていたのだけれど、最近3Uフォームファクタの導入をしたので、こちらに移植しようと思うに至った。

MS-20 type VCF 作業自体は 4069 VCO (id:Chuck:20060925:p1)のときと同等。

今回は可変抵抗器で基板を支える形態をとってみることにして、ベースとなる基板に旧来のVCF基板を親亀小亀状態に。

ちょっと前に穴あけだけ済ませていた(id:Chuck:20060821:p1)パネルに塗装を施した。寒さもありつい多く吹いてしまい塗料が流れる事態を受けて、水研ぎして吹きなおしてなんとか復帰。今後1週間ぐらいは乾燥させねばならぬ。後日レタリングとクリア塗装ですな。


そのほかは、製作途中で止まっているクロック・ジェネレータ・キットを実装のためにあーでもない、こーでもないして(火入れまだ)、結局合うケースが手持ちにないので後日買いに行くことに。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061124

2006-08-21

穴あけ三昧

|  穴あけ三昧 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  穴あけ三昧 - 電音の工場ブログ  穴あけ三昧 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

家に張り付きでハムを食べにいけなかったこの週末は、空き時間を見つけては穴あけをするというすごし方だった。

穴あけしたのは以下のような面々*1

drilled panels MIDIモニタの箱 と 仮パネルから移植予定の4069 VCOとMS-20クローンVCF用のパネル。

MIDIモニタ箱には 15mmの孔を5つほどあけたのだが、いやー、ホルソー楽だわ。楽すぎていい加減な固定で穴あけしたので位置ズレしていたりする*2

VCOVCFはとにかく基板も移植して様子をみた後でパネルの塗装を考えようと思う。

PICディジタルNG も仮パネルから移植した。これは id:Chuck:20051204#p1 で基板を組み立てて、id:Chuck:20060105#p1 で仮のアクリルパネルに組み入れていたもの。

Digital Noise Generator

穴あけが3箇所だけだったのでサクっと。こちらも塗装はまた後で考える。

*1:「面」とパネルを掛けている、かどうかはどうでもよい。

*2:ポンチからホルソー直。下穴をあければまた違ったと思う。

analoganalog2006/08/21 15:26久々にハム食べようと思ってましたが、私も×でした。
金もらってもあけたくないような大穴がさりげなく底面に…頑張りましたね

ChuckChuck2006/08/22 04:14はっはっは。それは電池ボックス用の穴です。上蓋にはもっと大きな穴が…

CookieMCookieM2006/08/22 21:29わらしもハムを食いに行こうかと思いましたが、行くと買っちゃいそうなので止めました。

ChuckChuck2006/08/23 07:30ぜひ買ってください! 自分は、でかいアンテナを揚げてHFに出る、というのはもう無理だろうなぁ…

toruitorui2006/08/26 20:21んでは、実家に埋没しているTS-820を発掘して、3エレ八木(21MHz帯)でもブン回しますか!

ChuckChuck2006/08/28 07:54うわー。その昔 21MHz に出ていたときは 2ele HB9CV を揚げていました。3ele は揚げられなかったなー。

2006-07-10

山下シンセ ― VCF

|  山下シンセ ― VCF - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― VCF - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― VCF - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20060627#p1 のあと多少進展があって、ツマミに色塗りをした。

スライドVRのツマミにご注目!

スライドVRのツマミを求めて秋葉原を徘徊。買ってきたツマミが気に入らず再び徘徊。ようやく手ごろな形状のツマミを見つけたが、色がオレンジ色だった。そこでシュッシュッとエアブラシで吹いて着色した、というしろもの。

回すツマミのトップに塗ってあるのはエナメル塗料だが、スライドVRは直接手で触る箇所でもあるのでアクリル塗料で塗った。エナメルでもアクリルでも同じ色番号(X-15とX-28)が指定できるのでタミヤ万歳である。あのカラーバリエでラッカーもあったらいいのになぁ。

DIY Synth クリックすると大きい写真

これでVCFは完成かっ!? まだ調整が不十分だけど。

GreenThumbGreenThumb2006/07/15 18:55そういえばなんでVCFが緑なんですか?たまたま?

ChuckChuck2006/07/17 16:26えーと、本人のにじみ出る人生からくる一方的な思い込みです。フィルタ=緑。VCO=黄色、VCA=赤と並んで自分自身では妙に納得しています。他人に説明できないですが… EG=紫は実は多少違和感があります。

geniegenie2006/07/17 23:09どこかに青が入れば紫の違和感を中和できたかも知れませんね。

ChuckChuck2006/07/18 09:45なるほど。CV系は青路線で、3Uになっても色を踏襲したい気持ちはあります。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060710

2006-06-27

山下シンセ ― VCF

|  山下シンセ ― VCF - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― VCF - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― VCF - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

エフェクタのスイッチャよりも シンセはどうした という声が聞こえたので進捗報告。

VCF内部の結線が終わり、音出しチェック完了。もうちょっと調整は必要かと思う。

DIY Synth クリックするとすごく大きい写真

ツマミがまだなのです。スライドVR用のも見つけてないし。あー、レゾナンスの可変抵抗器をもう少し下げた位置にすればよかった…

質問を良く受けるので前もって書いておくと、

  • 画面真ん中 右にぶら下がっている黒銀箱は電源の分岐ボックス(id:Chuck:20060105#p1)。ねずみ色のは内部配線に採用しようとしている4Pのコネクタ。
  • 下にぶら下がっている透明のものはCV/Gate発生冶具(id:Chuck:20060102#p1)。今月の写真館に掲載しているもの。
  • 上の右が電源(id:Chuck:20000113)。改修の後が生々しい。
  • その隣がダイソースピーカ利用ミニアンプ(id:Chuck:20050427#p1)。大活躍。
  • その左はK25 MIDI鍵盤(id:Chuck:20060620#p1)。

それ以外はシンセと関係ない製作ブツ等。


履歴

うわ、VCOに4ヶ月、VCA+EGにも4ヶ月、今回のVCFに至っては半年かかってるんですけど…

山下シンセの連載製作記事ではこのあとLFO類、オーディオ信号処理類、VCフェーズシフタ、トータルミキサアンプ と周辺系の拡張へと進む。まだまだ作るモジュールはいっぱい。記事のもの以外でもちょっとしたアイディアをモジュールに落とし込んでいきたい。

しかし今回5UのUTラックが全部埋まったところで、「次」に対する悩みが出てきているのである(続く)。

RJBRJB2006/06/27 22:40ついに埋まりましたね!なんともイタリアンなデザインがお洒落です。

geniegenie2006/06/28 00:32黄、緑、赤、紫、それぞれの色分けが絶妙ですね。

ChuckChuck2006/06/28 09:31どうもありがとうございます。緑はもう少し明るいほうが良かったかもしれません。今後もモジュール機能にしたがって塗り分けていこうと思います。
音源→黄色、フィルタ系→緑、トリガEG系→紫、オーディオ系→赤/オレンジ、CV系→スカイブルー

2006-06-19

VCFパネル

|  VCFパネル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  VCFパネル - 電音の工場ブログ  VCFパネル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

まーだやってる*1

この週末はクリアを吹いてみた。エアブラシでタミヤ アクリル塗料(水性)。なんか思いきりが悪くて(エア缶のせい、にしておこう) 塗料が少ない、荒い。埃つくし… しかしそのザラツキが光の具合によってなんとなくラメっぽく見えるので良しとした。しかしこんなクリア塗膜でレタリングが保護できるのか?

以下、新中古デジカメ*2で撮影。

VCF panel 一晩乾燥させて、部品をマウント。配線はまだ。

ツマミも準備しておかなくちゃね、と取り出してきてマスキングゾルを塗って、エナメル塗料を塗り塗り。

ありゃ数が足りないよ。また買ってこなくちゃ… スライド可変抵抗器のノブをどうしようかなぁ…

*1:履歴:id:Chuck:20060522#p1, id:Chuck:20060530#p1, id:Chuck:20060605#p1, id:Chuck:20060612#p1

*2:新たに中古で購入したデジカメの意。

takedatakeda2006/06/20 17:56大きく見られないのがざんねん。思ったとおり緑だったー。

ChuckChuck2006/06/21 04:40予想どおりでしたかー。VCPh も緑系でいこうかとおもってます。CV系にはr0r0さんご指摘のライトブルーが欲しくなってきました。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060619

2006-06-12

VCFパネルの塗装

|  VCFパネルの塗装 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  VCFパネルの塗装 - 電音の工場ブログ  VCFパネルの塗装 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20060522#p1, id:Chuck:20060530#p1, id:Chuck:20060605#p1 と経て、まだやっていたのかであるが、ようやくスクリーン印刷(このあたり参照)にこぎつけた。

かれこれ3回目になるスクリーン印刷*1であるので、切れている材料だけ買えば良い。土曜日に画材屋さんでジアゾ感光乳剤とシルクスクリーン*2とガラス板*3を買ってきた。近くのパソコンショップでインクジェット用OHPシート。ついでにその画材屋さんの近くに模型屋さんもあったので エア缶とエナメル塗料も買ったが、こちらが活躍するのはまた後日。

さて、まずは塗装のときの残骸である ウラ面のシールの糊を剥がす。例のシール剥がしで…

うわー、オモテ面にシール剥がし液がついたー、塗装が荒れたー

参考。泣きながらピカール。完全に取れないが諦めた。

  1. 乳剤を調合して
  2. スクリーンに塗って乾燥させていたら、
  3. 一部ヨソにへばりついて剥がれてしまったので、
  4. 水洗して全部剥がしてスクリーンを乾燥させて、もういちどスクリーンに塗って乾燥。[リカバリ]
  5. 乾燥の間に原稿をOHPシートに印刷して、
  6. 乾いたスクリーンに乗せてガラス*4で押さえて、ケミカルライトで感光
  7. ついつい長くやってしまい、
  8. スクリーンの原板の水洗時に細かい文字が抜けずに泣く
  9. なんとかスクリーン再生液でちょいちょいやって、[リカバリ]
  10. ひととおり文字が抜けて原板完成
  11. アクリルガッシュを乗せて印刷
  12. うわー、はみだしたー
  13. 乾いたところで爪楊枝で削って対応 [リカバリ]

手戻り工数が多いぞ>自分。

ということで、こんな感じ。

VCF panel

うーん、写真に撮ると実物と見た目感が違う、写り込み激しいし。ケータイ電話のカメラ機能だからと言い訳*5しつつ、現物はもうちょっと濃い感じ。重ね塗りをしていたら予定よりも濃くなってしまったように思われる。

さてこのあとは、1週間ほど乾燥させたのちエアブラシでクリアを吹く予定。VCFの完成まで、もう2、3週間といったところかなぁ。


ちなみに

VCFを迎え入れようとする先住のVCOEGVCAの面々。

synthesizer picture

*1:必要な材料については こちら id:Chuck:20050321#p1

*2:以前使っていた奴は状態が悪くなってしまったので。

*3:原稿押さえ用。プリント基板の感光にも使えるし。ちなみに八つ切サイズで280円。

*4:なおアクリル板は感光に必要な波長をフィルタしてしまう傾向なので不適。

*5ディジタル一眼レフカメラは奪われていってしまったのです。

r0r0r0r02006/06/12 12:52そろそろ派手なライトブルーのモジュールが欲しくなってきたのでは?

ChuckChuck2006/06/12 14:07ふっふっふ。透明というのもどうでしょう?
しかし年末年始休みに着手して今頃出来るようでは、先がものすごーく思いやられるんですけれども。

RJBRJB2006/06/12 22:53スクリーン印刷も、もう少し平易な技法があれば良いんですけど。最近全然やってないな…

r0r0r0r02006/06/13 04:41と、透明!
まさか、良心回路を組み込む気では?

ChuckChuck2006/06/13 07:23RJBさん:いやー、じゅうぶん平易なものだと思います。自分は時々しかやらないので経験値が上がらないですが。

ChuckChuck2006/06/13 07:24r0r0さん:トランペットでしょうか、白いギターでしょうか? なぜか私の良心回路はすぐに壊れてしまいます(コラ)。

suikansuikan2006/06/13 09:28使うときには「スイッチオン!」と声を上げてください。

ChuckChuck2006/06/13 16:271―2―3♪

r0r0r0r02006/06/13 17:19電流火花が体を走ったら、そりゃー良心回路も壊れるというものです。
というわけで白いギターで1つ・・・