電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2010-11-22A’シンセサイザ ― Analog2.0改

MIXER&NG

| MIXER&NG - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - MIXER&NG - 電音の工場ブログ MIXER&NG - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

f:id:Chuck:20100711170532j:image MIXER & NG+山下Red filter

MIXER

Analog2.0はMIXERとNGがひとつの基板に載っている。筆者が購入したリビジョンではVCO/NG/外部入力のミキシングであるが、A’ではVCOがふたつあるのでそれに応じた改造を行った。可変抵抗器の並びも上からVCO1/VCO2/NG/外部入力 となるようにした。ミキシングのオペアンプにはNJM2114を採用。ミキサなのでオペアンプ回路にドリフト低減用の小細工を入れるべく基板パターンを切った張ったしてみたり。

NG

NG(ノイズジェネレータ)は逆バイアストランジスタを利用した回路である。指定は 2SC3311 だが、個人的にNGで採用実績の多い 2SC828A も試してみた。オシロで見た波形としては 2SC828A のほうが良かった。2SC3311 はひたすらクリップしていたので。しかし音的にはトータルで考えて 2SC3311 のほうが良いと判断してこちらを採用してみた。

Analog2.0ではホワイトノイズとピンクノイズを出力するようになっている(ミキサにはスイッチで切り替えたものをNGチャンネルに入力している)。ここで拡張としてピンクノイズよりもさらに低域の赤ノイズとなるようにフィルタを追加した。小基板になってMIXER&NG基板に親亀小亀している。回路は山下シンセから引っ張ってきた。赤ノイズを波形として出力するつもりはなくて、後述のS&HへのデフォルトCVソースとしようという考えに基づいている。

もあもあ2010/11/22 16:20完成おめでとうございます。今回もすごい大作ですね。ぜひ次回のサミットで見てみたいです。

ChuckChuck2010/11/24 06:36長文に付き合っていただき、ありがとうございます。持ち運び用に外装を作りたい気がしてきています。

2006-09-19

連休の工作

|  連休の工作 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  連休の工作 - 電音の工場ブログ  連休の工作 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

できたのはレタリングとオーバーコートのスプレイのみ。なんやかんやで時間がなかった。電音外の工作もしてたし。

スクリーン印刷するのは段取りの手間が掛かるので、今回はさくっとインレタですませた。集中力がないので文字の並びががガタガタ。

その後コーティングをスプレイしようとするとなんか大雨。集合住宅の廊下にエアブラシを用意して吹いて、見てみると白濁… おお… 慌てて室内に持ち込み暖めて事なきを得るも、なんか糸埃がしっかりついているんですけど。まあ仕方ない…

VCO panel PIC Digital Noise Generator

VCOの組み込みは次の休みにできると良いな。NGはこれにて完成。手を抜いて色なし。

10月はいよいよちゃんと電源を作り直さねば…*1


Digital Noise Generator NGのレタリング前のお姿。


junction unit あ、今頃気づいたけれど、分岐モジュール と MIDI2CVモジュールも塗装待ちなのであった。また次の機会に…

*1:9月にやるには お金が尽きた。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060919

2006-08-21

穴あけ三昧

|  穴あけ三昧 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  穴あけ三昧 - 電音の工場ブログ  穴あけ三昧 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

家に張り付きでハムを食べにいけなかったこの週末は、空き時間を見つけては穴あけをするというすごし方だった。

穴あけしたのは以下のような面々*1

drilled panels MIDIモニタの箱 と 仮パネルから移植予定の4069 VCOとMS-20クローンVCF用のパネル。

MIDIモニタ箱には 15mmの孔を5つほどあけたのだが、いやー、ホルソー楽だわ。楽すぎていい加減な固定で穴あけしたので位置ズレしていたりする*2

VCOVCFはとにかく基板も移植して様子をみた後でパネルの塗装を考えようと思う。

PICディジタルNG も仮パネルから移植した。これは id:Chuck:20051204#p1 で基板を組み立てて、id:Chuck:20060105#p1 で仮のアクリルパネルに組み入れていたもの。

Digital Noise Generator

穴あけが3箇所だけだったのでサクっと。こちらも塗装はまた後で考える。

*1:「面」とパネルを掛けている、かどうかはどうでもよい。

*2:ポンチからホルソー直。下穴をあければまた違ったと思う。

analoganalog2006/08/21 15:26久々にハム食べようと思ってましたが、私も×でした。
金もらってもあけたくないような大穴がさりげなく底面に…頑張りましたね

ChuckChuck2006/08/22 04:14はっはっは。それは電池ボックス用の穴です。上蓋にはもっと大きな穴が…

CookieMCookieM2006/08/22 21:29わらしもハムを食いに行こうかと思いましたが、行くと買っちゃいそうなので止めました。

ChuckChuck2006/08/23 07:30ぜひ買ってください! 自分は、でかいアンテナを揚げてHFに出る、というのはもう無理だろうなぁ…

toruitorui2006/08/26 20:21んでは、実家に埋没しているTS-820を発掘して、3エレ八木(21MHz帯)でもブン回しますか!

ChuckChuck2006/08/28 07:54うわー。その昔 21MHz に出ていたときは 2ele HB9CV を揚げていました。3ele は揚げられなかったなー。

2005-12-04

週末の進捗 ― NGの組み立て

|  週末の進捗 ― NGの組み立て - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  週末の進捗 ― NGの組み立て - 電音の工場ブログ  週末の進捗 ― NGの組み立て - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ようやく部屋の片づけが終わってPCにアプローチでき書く次第。

PCはうずもれていたが、作業場所を空けてハンダ付けを堪能(?)した。

作ったものはRJBさんのPICノイズジェネレータ(http://rjb.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/pic.html)*1。以前にプリント基板をいただいていたのをようやく組み立てたという…

一部電源コネクタのピン配置が筆者の用いているものと違うのでパターンを切り貼りして修整、さらにフィルタ周りで RJBさんの回路図のとおりの定数がなかったので、手持ちで近い値を適当に繋いだ(おい)。バターワースの元式に立ち返っていません(こら)。

シャーシャー言っておりまする。デジタルオシロでFFTしようと思ったけれど、残念ながら時間切れ。またの機会に。

さて、4069VCOとともにパネル化しなくては。

*1:経緯はこちら id:Chuck:20040628#p1

RJBRJB2005/12/04 23:06基板も喜んでいることでしょう。まぁフィルタは適当に動いていればOKかと…(ん!?)

ChuckChuck2005/12/05 06:11その節はありがとうございました。ようやく組みました。
そういえばtakedaさんにいただいた電源基板もあるなぁ…