電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2009-11-29

サミットの報告と ブログの今後と

| サミットの報告と ブログの今後と - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - サミットの報告と ブログの今後と - 電音の工場ブログ サミットの報告と ブログの今後と - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

アナログシンセ・ビルダーズサミット2009 報告

Ganさんの記事がたいへんよくまとまっています。そちらをご参照ください( http://gaje.jp/2009/11/26/1827/ )。

以上。


というのじゃあんまりなんで、自分の出品物についていくつか。

メインの出し物はMIDI2CV3でした。

f:id:Chuck:20091117152545j:image

MIDI鍵盤からの演奏情報を解釈してリレーを駆動、リレー接点は昔のアナログシンセのキーボード回路(山下シンセのデュアルキーボードユニット)に繋がっている。キーボードのスイッチをリレーに置き換えたということだ。VCOのESM-2を駆動してデモした。

まだバグが残っている。NOTE OFFの認識が抜けているように感じられる動作がある。

サミットまでに積み込めなかった機能がいくつかある。

ひとつはポルタメントコントロールだ。±15V電源で使える128ステップのデジタルポテンショメータ(I/FはSPI)を入手していて、I2CからSPIにブリッジして使おうと考えていたのだけれどソフト書けず、回路いじれずで断念。

もうひとつはI2Cの16bitPWMスレーブMIDI-CVのピッチ制御に使おうとしていたのがこれまたできなかった。マイコンソフトはできていて、PWMのフィルタの実装まで終わっていたのだけれど…

「リレー50個でMIDI-CVを作りました」だけではサミットの面子に対してはインパクトが小さすぎる。

増築した「2階」を使えるものにしなくては。

MIDI2CV3で使用したリレーはDPDT。MIDI-CV機能に1回路使ったとしてももう1回路が余っている。これを音源のON/OFFに適用してポリ音源にしようというのが「2階」の目的。

ワンチップマイコンに音源機能を持たせたものをプログラミングして49個並べました。4オクターブですな。

マイコンが並んで49個の書き込みが終わったのがサミットの数日前。けっこう体力を使い果たしてしまって、音源のミキシング部分を前に作業が滞っていた。チップ部品で実装しようと思い立ち部品を発注して受け取ったのがサミットの前日の夜。サミット当日早朝にハンダ付けを敢行。音は出ると信じてサミット会場に持ち込んだ。

f:id:Chuck:20091127044036j:image photo courtesy to @sweacco (status)

MIDI2CV3基板に2階部分をドッキングする。

なんとか音が出てほっとした。

49個のマイコンCV制御式クロックPLLで作った統一クロックをつないである。CVをぐいっといじると、和音の状態でも一律にピッチが下がっていく。

サミット参加者の皆さんはけっこう面白がって弾いてくださっていたように思う。サミット当日早朝作業で最終ミキサ部分にダイオードクリッパを入れたのも良かったようだ。

オルガンを元にいじった波形テーブルを入れているのだけれど、素音に analogさんのフェイザを繋いだら涙が出るほど楽しい音になった。フェイザを作らなくてはなるまい。

2枚の大基板とかPLL周りとか当ブログでアイテムは全部晒していたのだけど、全部組みあがって全容を現したのがサミット当日だった、という一品。


ずいぶんと間が開きましたがブログも復活させないと

ここのところずーーっと、本業の間接業務が忙しくてへろへろのなか、ET2009放課後の「打ち合わせ」にも行けず、大塚センセにCD-Rのお礼も滞り、アナログシンセ・ビルダーズサミット2009にも完成品を出せずという状況が続いていた。いや、続いている。12月中ごろまではこんな感じかなー。

PCに向えているときはtwitterすることもあるけれど、あれは建設的なツールではないのでいまいちですな。ネタを晒しあげるにはいいけど。

ということで本ブログも復活させないと。書くネタはけっこうあるのよ。

サミットがあけて 新シンセ年度の始まりである。今年もよろしくお願いします。

2009-11-16

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20091116

2009-11-11

I2Cスレーブ動きました

| I2Cスレーブ動きました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - I2Cスレーブ動きました - 電音の工場ブログ I2Cスレーブ動きました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

前回ようやくマスタコントローラの俺duinoが動いたMIDI2CV3。

I2Cスレーブのペリフェラル(この人とか)を動かさないといけないね、ということでやったら案の定苦労したけどなんとか動くようになったり。

Arduino IDEからキャラクタLCDのコントラスト調整したり、バックライトLEDを調整したり、スイッチ情報やロータリエンコーダ回転を検出したりクリック音を鳴らしたりできるようになった。

f:id:Chuck:20091105104808j:image


いや本当ならメニューをSWやロータリエンコーダから捲って、PWMペリフェラルとかポルタメントペリフェラルにコマンドを送ったりできるようになってないといけないんだけど…

2階部分もいまだに電源/GND配線中だという。


本業も火を噴きはじめたし、もうサミットは動かない基板を持ち込んで展示するだけになりそうだ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20091111

2009-11-10

昨日の奴の回路図

| 昨日の奴の回路図 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨日の奴の回路図 - 電音の工場ブログ 昨日の奴の回路図 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

2階部分の中枢の回路図を載せてみる。

しまった、部品番号のリジェネをしていなかった。まあいいか。

f:id:Chuck:20091110045740p:image,w160 ←間違っている回路図

なお定数は↓の本のものを参照した。

作りながら学ぶエレクトロニクス測定器―電子機器の設計/製作から調整/評価に役立つ (ハードウェアデザインシリーズ)

「ざいこがない、ただのぜっぱんのようだ」

って、アマゾンのマーケットプレイスの19,999円ってなんじゃそりゃー。見てみたい人は図書館へGO。

参照はしたけれど、ところどころ手持ちにドンピシャの値がなかったので、一部近い値でだいたい代替。

↓の本も併読して代替しただいたいの値を検算しておきましたですよ。

PLL回路の設計と応用―ループ・フィルタ定数の算出方法とその検証 (新コアBooks)

追記

pcm1723さんのご指摘で、私の恥ずかしい間違いに気づきました。どうして最初に気づかなかったかな。ていうか、基板を作った後で図面をおこしたことがバレバレかも。

ということで、描き直して部番を振りなおしたものをあげます。

f:id:Chuck:20091110222600p:image,w320

pcm1723pcm17232009/11/10 13:25単に回路図の書き間違いだと思いますが、分周器の HC40103 の 14 番ピン出力は HC4046 の 3 番ピンに接続するのが正しいと思います。

GanGan2009/11/10 14:03作りながら学ぶエレクトロニクス測定器 オークションで競り負けたことがあります。最終的な値段はもとの定価と変わらなかったような。人気なのかなあ。

ChuckChuck2009/11/10 14:52pcm1723さん、おっしゃる通りです。描き間違えですが致命的&恥ずかしい誤りなので、後日修正します。ご指摘ありがとうございます。

Ganさん、『作りながら学ぶエレクトロニクス測定器』はなかなか良い本だと思います。それにしても最近は絶版が早くてがっかりです。スキャンをPDFで販売してくれないものだろうか。似たような本では『つくるツール&測定器』というのもありました。これももう絶版です。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20091110

2009-11-09

2階の中枢

| 2階の中枢 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 2階の中枢 - 電音の工場ブログ 2階の中枢 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

できました。2階部分の中枢回路。

0~5Vを与えると2MHz~21MHzまで発振する。そんな回路。バリキャップ、74HC14、74HC4046、74HC40130 からなる。4046は銘柄指定、CD74HC4046。

制御の線形性は考慮しない。

基本は固定周波数でよい、ジッタ上等、ツンとつつくとデレっと変化。そんな使い方。まだツンデレ回路は作っていないけれども。

f:id:Chuck:20091104161817j:image

takedatakeda2009/11/13 05:36良心回路は?

ChuckChuck2009/11/13 06:19PLLのループフィルタにその心がこめられています。

2009-11-02

「俺、俺」

| 「俺、俺」 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 「俺、俺」 - 電音の工場ブログ 「俺、俺」 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

のろのろと本線系のMIDI-CV変換機。ていうか本線基板本体をいじったのは久しぶりじゃね?

配線したままで起動試験をしていなかった「俺duino」*1を動かす試験をした。実は別のブレッドボードでは動作を確認している。すなわちArduino IDEからブートローダを介してスケッチのダウンロードができて、サンプルのLEDピカピカのスケッチも動いていた。

だがしかし「基板変われば動作変わる」といいましょうか、要するに配線にバグがあって動かなかった。

  • USBを繋いでいないのにUSB通電表示LEDが光った。秋月USBモジュールの電源配線周りを間違えていた orz
  • ブレッドボードで動いていた俺duinoを基板に持っていったらArduino IDEと通信しなかった。TXDとRXDが逆だった orz
  • ブレッドボードで動いていた俺duinoを基板に持っていったらスケッチダウンロード後動作しなかった。リセット線が配線されていなかった orz
  • ブレッドボードで動いていた俺duinoを基板に持っていったらLEDがブリンクしなかった。LEDアノードが繋がっていなかった orz

数々のダサい配線バグを直して、ようやく動きましたよ。

f:id:Chuck:20091102071110j:image

*1:自分でブートローダを焼いたArduino互換チップ

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20091102

2009-10-19

MIDI2CV3用コントロールパネルも少しずつ進捗

| MIDI2CV3用コントロールパネルも少しずつ進捗 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - MIDI2CV3用コントロールパネルも少しずつ進捗 - 電音の工場ブログ MIDI2CV3用コントロールパネルも少しずつ進捗 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

f:id:Chuck:20091019044831j:image

あとは、LCDのバックライトLED・コントラスト用制御回り、ブザー、インジケート用LEDを配線しないといけない。

LEDはどこに配置しようかな。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20091019

2009-10-16

増築します

| 増築します - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 増築します - 電音の工場ブログ 増築します - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

のろのろと本線系のMIDI-CV変換機。

家屋が手狭になってきたので増築することにしました。

f:id:Chuck:20090907045129j:image 手狭になったという1階

f:id:Chuck:20091015044810j:image 2階の様子

工期がサミットに間に合うかどうかまったくもって不透明です。見積もりでは日程がミートしていません。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20091016

2009-10-13

本線系ものろのろと頑張る

| 本線系ものろのろと頑張る - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 本線系ものろのろと頑張る - 電音の工場ブログ 本線系ものろのろと頑張る - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ここのところサポート系のはずのESM-2を頑張ってしまったので、多少は本線系も進めなくては。

ということで、MIDI2CV3のコントロールパネルを作り始めた。

f:id:Chuck:20091012071129j:image f:id:Chuck:20091012071130j:image

これは以前に作ったI2Cのスレーブをマウントする基板で、「キャラクタLCDのコントロール機能」と「ロータリエンコーダ/スイッチ/ブザーの制御機能」のそれぞれにひとつずつワンチップマイコン(ATtiny2313)が割り当ててある。頑張ればひとつのマイコンで済むのかもしれないが、ATtiny2313が90円ほどで買えることを考えると無駄な構造だとは考えていない。

オモテ面のソケットには 16x2 キャラクタLCDが載る。その下のスペースに部品が入りきらなさそうだったのでマイコンはウラ面マウントとしてみた。

それ以外にはプッシュスイッチ付ロータリエンコーダ、タクトスイッチが6つ。まだハンダ付けしていないけれど電子ブザーも載せる予定。

さーて、配線しなくちゃだわ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20091013

2009-09-21

この1週間

| この1週間 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - この1週間 - 電音の工場ブログ この1週間 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

仕事してました。

MIDI2CV3のほうはI2C UIの不具合改修に終始していたといった感じ。wikiにFS03版をアップロードした(no title)。


まだまだやること多し。本業の仕事もめちゃくちゃ急がし。

  • 16bit PWMのフィルタ周り
  • デジポテのドライバ(I2C-SPI)
  • MIDI-リレードライバのI2Cスレーブ機能実装
  • I2C LCD、I2C UIからなるコンソールパネルの製作、ケースの算段
  • メインコントローラの俺duinoの始動
  • MIDI2CV3の2階部分の製作
トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20090921