電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2007-10-30

Chaotic LFO2

| Chaotic LFO2 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - Chaotic LFO2 - 電音の工場ブログ Chaotic LFO2 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

地味に進捗したのでご報告。

例によってちょっとハンダ付けしてはアレやって、線材を切り出しては割り込まれてということで、少しずーつ、少しずつ。こういう細切れに作業するときはもう平気でジャンパ線を飛ばしてそのときに繋げられる線を繋いでおくのが吉っすね。

前回までにAVRのソケットと基板間コネクタと電源コネクタ周りを取り付けていたものが、今回はPWM後フィルタを3つ、色キチドライバとLEDまでつけるに至った。あとは+15Vを配線して、CV入力周りの結線とバッファとLEDドライバへの結線だ! 毎朝4時起き少しずつハンダ付けの成果か。

f:id:Chuck:20071030043519j:image

Chaotic LFO2 は 6-CV出力なので、同じような基板をもう1枚作らないといけない。10月にはハードを仕上げておきたかったなー。

ちなみにソフトはまだ。Chaotic LFO1からの流用だけど。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20071030

2006-11-15

発音させたい

|  発音させたい - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  発音させたい - 電音の工場ブログ  発音させたい - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

大域結合カオスのコンピュータミュージックへの応用

というのを見つけた。

読んでみて、そのまま取り込むというよりは、自身のアイディアを膨らませるのに参考になった。

試作してある(そして止まっている) Chaotic LFO は、これまでのところピッチのデチューンに面白さを見出しているのだけれど、それ以外の制御項目も積極的に振っていきたい。レベルを見てGATEを作ってEGを駆動したり、リズム音源をトリガするのはどうだろうか。実際に変な(?)リズムで発音させてみたい。

さらにCVで値更新の速度を変えられるようになっているので、複数用意して、Chaotic LFO の出力でChaotic LFO を駆動する帰還を取る事ができる。

まずはモジュールとして完成させないとね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20061115

2006-09-22

Chaotic

|  Chaotic - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Chaotic - 電音の工場ブログ  Chaotic - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

Synth DIY ML に復帰。さっそく流れてきたメッセージから、

http://home.earthlink.net/~erinys/tech.htm

Furious LFCO (Low Frequency Chaotic Oscillator)

回路図は http://home.earthlink.net/~erinys/LFCO_schematic.jpg

うう、自分の製作が止まっているのを思い出す。→ Chaotic LFO

評価ボードの上では 6チャンネルPWM版がほとんど出来ているんだけど、しばらく戻ってこられないなぁ。

gangan2006/09/24 16:57ご無沙汰しております。
おさるビートジェネレータも素敵です。
こういうアマチュア魂を見せつけられるとうわー、私も、と思いますが思うだけで手も足もでない今日この頃です。

ChuckChuck2006/09/25 06:28ご無沙汰です。やはり忙しかったり時間のないときには無理をしないというのが良いのではないでしょうか。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060922

2005-12-15

PWM版 その2

|  PWM版 その2 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PWM版 その2 - 電音の工場ブログ  PWM版 その2 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20051214#p2

今後はATmega88で実動作させて、出力波形をオシロで観測してみようと思う。

やってみた。

STK500 評価基板に JTAG ICE mkII を繋いで新しいファームを送り込み、出力ピンをオシロであたって見たところ、パルス幅がうにうにと変化していた。よしよし。

実動作させるには基板に組んで、外部クロックで動かしてやる必要がある。もちろん出力のフィルタも構成しなくてはならない。速度調整用の機構は、実際の動きを見ながらつまみのレンジを決めたいので、そのあとということになろうか。

今現在のSTK500の環境下では8MHzを8分周した内部クロック(1MHz)で動かしている。8bitのPWMでプリスケール無しで供給しているので、この状態で約3.8~3.9kHzのPWMキャリアとなっており、計算結果と一致する。

これが20MHzとなると、ん? 約78kHz? ちと高くない? と、参考にしたRJBさんのページ回路図(pdf)を見ると、PICマイコンに20MHzを供給してPWMのキャリアは 19.53kHz との記載。あ、PICでもPWMペリフェラルは分周クロックじゃなくて動くと聞いていたんだけど‥ あとでPIC16F648のデータシートを読もう。

PICのデータシート読んでみた

ということでPIC16F648のデータシート(pdf)を読んでみたところによれば、20MHzクロックでprescaleなしでは、19.53kHzで10bitのPWMのよう。8bit PWMだと78kHzキャリアということらしい。記憶どおりPWMの回路ではPIC お約束の4分周がされていないようでよかったよかった。

AVRCWG はどうしよう

20MHzをくべてby 4で pre-scale するのもアレなので、内臓の8MHzを分周なしで動かして、PWMのキャリア 31.250kHz でいいような気がしてきた。温度特性でクロックが揺らいだらそれはそれでOKという方向で。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051215

2005-12-14

PWM版

|  PWM版 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PWM版 - 電音の工場ブログ  PWM版 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先の土曜日にAVR用のICEが到着したので、動作チェックと称して評価ボードに接続し、製作途中の 8chシーケンサやサミットに持参したChaotic LFO あらためCWGのプログラムをダウンロードして、動かしたり止めたりして遊んでいた。

だから風邪が悪化するわけだが、調子がいいときにはちょこちょこといじりたくなってしまうのである。

AVRの導入に関する情報をまとめて記事化したいと常々思ってはいるのだが、トピックスをひとつ。

フリーで提供されているAVR開発環境 AVR Studio 4 は ver.4.12 から WinAVR という AVR用gccをプラグインすることができるようになって、要するに AVR Studio の中から Cのプログラムを書いてbuildして書き込みして、ということができるようになった。

で、AVR Studio と WinAVR が連携するようになったので、色気を出して先のCWGPWM版の雛形を作ってみた。

ターゲットを ATmega88として、とりあえずシミュレータ上(実機動作ではない)でそれっぽく動くようになったような気がする。

  • 68%ぐらいの容量を食ってしまったので、ATmega48 への乗せ替えはもはや無理っぽい
    • 石の入手性からすると、ATmega48 > ATmega168 > ATmega88 って感じ?
  • ATmega88のPWMが6chあるので、初期値を変えた2個のカオスジェネレータを載せて x0, y0, z0, x1, y1, z1 として出力させてみた。
  • ATmega88のタイマーペリフェラルのリソースを(6ch PWMで)使い切ってしまったので1号機と同じ速度コントロールが使えなくなった。どうしよう、別の手立てを考えないと。
    • 割り込みだけいただいて、カウントするかな。
  • 実機では 20MHz で動かす予定。
  • 実機では LPF をつけないと。

今後はATmega88で実動作させて、出力波形をオシロで観測してみようと思う。

そのあとにフィルタを通してLFO波形を得よう。

RJBRJB2005/12/17 18:33すごーい!! ATmega88とやらは、PWMが6chも使えるのですね。ポリフォニック分周音源用として良いかも…

ChuckChuck2005/12/17 18:59そうなのです。ATmega48/88/168では、8bitタイマーが2個、16bitタイマーが1個あって、それぞれに2個ずつコンペア・ユニットがついているので6ch PWMできます。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051214

2005-11-21

Chaotic LFOモジュール外観

週末の作業

|  週末の作業 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  週末の作業 - 電音の工場ブログ  週末の作業 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ということで(id:Chuck:20051118#p1)、平日にソフトをいじるのに対して、休日は時間を作ってハードをいじる。平たくいえばハンダづけ作業。

前回作業(id:Chuck:20051113#p1)では、ICのソケットを並べて電源周りを配線していた。マイコン5、D/Aコンバータ2、DC-DCコンバータ1*1、オペアンプ5 をならべて、デジタルアナログ電源分けて*2、dirty/clean GND を分けたりしたりした*3だけで満足してしまっていた。

それではいかんということで、ようやく信号系の配線開始。

やっとできましたよ*4、ハンダづけが。パネルへの仕込みはまだまだ*5

嬉しくてICをソケットに挿してしまった。先に電源と基準の電圧を確認しろよ>自分

とりあえず火は噴いていないようだが、正式な火入れは後日。

日記に書いて自分を追い込む(それほどでもない)というのはまるでロボットのすごい人(謎)のようだなぁ。「飲みましょう」と約束するもののいまだ実現ならず。

追記

写真を追加。大きい写真

*1:結局使うらしい。参照:id:Chuck:20051109#p1

*2:気持ちの問題。

*3:気持ちの問題。

*4:しかし基準電圧のバッファオペアンプがオフセットしていたら調整用の半固定抵抗器を仕込まねばならない。

*5:しかもここに至って欠部品発現

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051121

2005-11-18

平日にも作業

|  平日にも作業 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  平日にも作業 - 電音の工場ブログ  平日にも作業 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ということで(id:Chuck:20051117#p1)、本線系のソフトウェアのインプリをしてみたら、遅い。動作が遅くてかなわない。

うーむ。

ふと気がつくところがあってATmega88の設定フューズをみてみると、

Divide clock by 8 internally

とかなっていた。設定を外したらそれなりの速度で動くようになった。当初(id:Chuck:20050525#p2)想定していた 8MHzのクロックで動いているものと思われる。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051118

2005-11-17

平日にも作業

|  平日にも作業 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  平日にも作業 - 電音の工場ブログ  平日にも作業 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ということで(id:Chuck:20051116#p1)、傍系は措いておいて、本線系のソフトウェアのインプリを開始。しかし眠くて途中で断念…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051117

2005-11-16

平日にも作業

|  平日にも作業 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  平日にも作業 - 電音の工場ブログ  平日にも作業 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

現在製作中のブツにおいて、平日の仕事の終わった後はハンダ作業をする元気がないので、ちょっくらソフトでもいじろうかと作業した。

id:Chuck:20051113#p1で、

(筆者にとっての)新技術も投入するのでそっちがうまく動くかというのも気になるし、

と書いたが、それをちょっとやってみた。

いい感じで動かーーーん。

なんかスムーズじゃないのよね。このあと試行錯誤のパラメータいじりに突入してしまうのか? しかも本線系じゃないし… はたして間に合うのか?

(なんのことやら分からんね…)

追記

やはり本線系のソフトウェアのインプリを先にやらなくては…

@りま@りま2005/11/16 08:41>イベント
やりましょう!(無責任にあおるワシ)

ChuckChuck2005/11/17 09:06ジャンク品押し付けプレゼント?

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051116

2005-11-13

週末の作業

|  週末の作業 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  週末の作業 - 電音の工場ブログ  週末の作業 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

現在製作中のブツにおいて、ようやく基板の電源まわりの配線が終わった。

本線系はまだ。ソフトに至っては以前unixで原理試作をした程度。(筆者にとっての)新技術も投入するのでそっちがうまく動くかというのも気になるし、間に合うのか?

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051113