電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2004-09-17

http://www.roland.co.jp/products/bos

BOSS OC-3

|  BOSS OC-3 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BOSS OC-3 - 電音の工場ブログ  BOSS OC-3 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

BOSSのOC-3 ってポリフォニックでオクターブ処理ができるようだが、どういう仕組みになっているのだろうか。


追記

みつばむしさんのコメントによるとディジタル処理によるものだそうだ。

そうなるとポイントはどういうアルゴリズムを用いているか、ということになる。

感覚的には時系列データをフレームに分けて、音響分析を行って、その時変特徴量をトラッキングするというか、音声で言えば母音部を切り出してAR分析してフォルマントトラッキングするような、そんな感じであろうか。

どういう音響分析を用いているのか。フィルタバンクかな。楽器屋に試奏にいって、低音のレスポンスをみてみるか?

みつばむしみつばむし2004/11/13 23:58本日のBOSSのイベントで訊いた話ですと中身はデジタルだそーです。

ChuckChuck2004/11/14 15:42そうですか、ありがとうございます。
しかし、ポイントはアルゴリズムですね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20040917

2004-09-09

コーラス

|  コーラス - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  コーラス - 電音の工場ブログ  コーラス - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

なぜかうちにはギター用のコンパクトエフェクタコーラスが多い。

YAMAHA CH-01 4台、YAMAHA CH-03 1台、YAMAHA CH-100 1台、OMNITEK 型番失念 1台、ARIA ACH-1 3台。それからラックに組み込んでしまったけれど、MAXON CH-505。OMNITEKってのはROCKTEKと中身おなじ?

なかを見てみると、使っている遅延素子とドライバはこんな感じ、

  • YAMAHA CH-01 MN3007 + MN3101
  • YAMAHA CH-03 まだ開けてない
  • YAMAHA CH-100 まだ開けていない
  • OMINITEK MN3207 + MN3102
  • ARIA ACH-1 MN3209 + MN3102
  • MAXON CH-505 MN3007 + MN3101

何をしようとしているか、わかる人にはわかるかも。できれば同じ特性のものを3台とか6台*1集めたいのだけれど、なかなか揃わない*2。最近発売されている格安エフェクタの Tony Smith ブランドが気になっている。中身を観察された方はいらっしゃいませんか?

それにしても、ちょっと整理しなくちゃ。


(追って更新される予定)

*1:"6" ? → g:emusic:id:Chuck:20000116

*2BBDを買ってきて作ればいいのだが。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20040909

2004-08-12

激安エフェクタ

|  激安エフェクタ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  激安エフェクタ - 電音の工場ブログ  激安エフェクタ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

Tony Smith というブランドのエフェクタが異様に安い。たとえばこんなリンク http://www.mitsui-sound.co.jp/index3.htm。オークションにも多々新品で出品されている。どういうことなのだろう。

こんなに安いと、部品として見たり。つまり、フランジャを買ってばらして自作の電子パーカッションに内蔵させたり、といった妄想竹が伸びる。

2004-08-02

YAMAHA PSE 01シリーズ

|  YAMAHA PSE 01シリーズ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  YAMAHA PSE 01シリーズ - 電音の工場ブログ  YAMAHA PSE 01シリーズ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

日記内で“PSE”を検索するとおわかりのように、この日記では、YAMAHA の PSE 01 シリーズについていくつか言及している。

そこでも書いたけれども、スイッチ部分が割れてしまうというトラブルが多いようだ。スイッチ部分は交換するのが困難で厄介な故障だと思う。ON/OFF出来なくなったり、ONで音が出なくなったりして死蔵されている人も多いらしい。

壊れた YAMAHA PSE 01 シリーズを持っている方で、直したいという方はどれぐらいいるでだろうか。ものにも寄るが、ある部分をショートすれば、常時ON のエフェクトとして復活可能である。A/B Boxなどで切り替え可能。筐体金属加工する気があれば、壊れたスイッチ部分を切り取って、平板を貼り付けて、市販の6Pスイッチ*1に交換できるかもしれない。と思ったけど、あけてみたらそれほど土地がなかった。まぁ他の手立てが考えられるが。

また壊れているが修理する気はない、持て余して困っている、という方がもしいらっしゃったら、復活再生利用したいので、ぜひとも譲ってください。

*1:ミヤマのDS-008や日本開閉器のSB-285など。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20040802