電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2017-01-30

部品を買いました

部品を買いました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 部品を買いました - 電音の工場ブログ 部品を買いました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

秋葉原 秋月に行くという人がいたので頼んで買ってきてもらいました。

パワーアンプを作りたいという方向(id:Chuck:20170106:p1)で、VAIOパソコン用の16VのACアダプタが2個あるので、LM350 で±12V電源にしてみようかと。きれいにリプルが削れるかどうか?

電源ができたら、次は、スピーカーキャビネット を作るか、アンプ本体を作るか、いろいろと悩んだあげく、電子負荷を作ろうと思います(なぜ)。

作るっていうか、買ってきて箱に入れるだけなんだけど、なかなか工作時間が取れないから、けっこう掛かっちゃうかも。


必要なものを部品リストにまとめておこう

ヒートシンクとファンは、PCをばらした部品を流用する予定。


ケースは

MBH121016 (W120-H100-D160) にして、ヒートシンクとファンを内部に入れ込んでしまうのも良いかもしれないなぁ。

ありまありま2017/01/31 19:17いいなあ、安いなあ。TDA2030。通販しそうです。こちらも何故か去年の暮れあたりからギターアンプ作ってます。秋月激安12V700mAのアダプタでそのまま±12V供給したらものすごいノイズです。横着でした反省。フィルタ作り中です。パワーアンプは手持ちのLM1875でやってます。

ChuckChuck2017/02/02 07:40やはり電源ですかねぇ。TDA2030 は大塚センセの記事も見たところでは電源は安定化されたものが望ましいようですね。スイッチングACアダプタでどれぐらいイケるものなのか気になっています。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170130

2017-01-23

Logic Pro X 10.3

 Logic Pro X 10.3 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Logic Pro X 10.3 - 電音の工場ブログ  Logic Pro X 10.3 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

いかん、油断すると記事更新頻度が落ちてしまう。USB MIDI Timecode Display を記事にしようと思っていたのだけど、資料が揃わず、まだ記事化できず…

で、NAMMショーが開かれていましたが、その前後で発表された Logic Pro X のアップデート。私が使っている DAW ですが、その Logic Pro X が version 10.3 になった、と。

それまで使っていたバージョンは 10.2.4 だったのだけど、facebook で「脆弱性あり」とか回覧されてきた。それならばバージョンアップしない訳にはいかないな、とアップデートを待つ。が、こない。アプリケーション管理ソフト(App Store)からアップデートボタンを押してみたり、Logic Pro X のアプリページからアップデートボタンを押してみたりしても何の反応もない。

Logic Pro X をリモートコントロールする iPad、iPod touch のアプリ、Logic Remote は最新版にアップデートできた。そしたら「Logic本体のバージョンが旧いのでリモートできない」とか言われる始末。バージョン不整合で使えなくなってしまったよ。

Logic Pro X の配信が滞っているのかと考え、こんなこと↑になった旨、facebookで書いてみたところ、「Appleのサポートにお問い合わせになってみてはいかがでしょうか?」 あうあう… 情報が全くない反応が来た。

ツイッターでも聞いてみた。

しかし、faocebookもtwitterも反応がまったくない。「自分のところは配信が来た」「自分は来ない」といった声が来るかなーと思ったのだけど、Logic ユーザが少なすぎるのか、自分の発言が読まれていないのか…

検索してもニュースサイトばかり。その話題は Touch Bar対応とAlchemyに終始。うちのMacBook Proにはtouch barは付いていませんけれど。

Spotlight が悪さしてアップデートできないという情報があったので対処してみたけど変わらず。これは一度消して再インストールしようかと作業を開始したところ、このOSバージョンにはインストールできない旨のメッセージが出た。


ようするに MacOS X 10.10 Yosemite を使っていたのである。あらためて Logic Pro X のアプリケーションページを見ると 互換性: OS X 10.11 以降、64ビットプロセッサ とある。

MacOSのバージョンは、MacOS X 10.10 Yosemite のあと MacOS X 10.11 El Capitan を経て今は MacOS Sierra 10.12 になっている。

職場で Yosemite → El Capitan アップデートしたMBPを使っていて、ファイルアクセスの権限関係が強化されているのを見ていたので自宅MBP(mid 2014)はYosemiteで止めていたのだけど、自宅MBPは音楽制作用の位置付けなので、OSもろともアップデートしなくてはならないだろう。

ということで、Sierra にして Logic Pro X も10.3 にすることができました。

案の定というか、USBオーディオI/F の UR44 も Sierra用にドライバ関係をアップデートする必要があったが、iConnect MIDI4+ や KORG Legacy Collections は大丈夫だった。プラグイン関係は細かく見ていないけれども。

なんとかなったけど、今でも Logic Pro X 10.3 で検索するとどこも同じ内容の記事で記載は公式のコピペ。要ははやりのキュレパク(パクリ・キュレーション)でアフィリエイト稼ぎのサイトばかりが検索上位に上がってくるわけですな。

最近のイソターネットはS/Nが悪い、というお話。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170123

2017-01-18

お皿の整理

 お皿の整理 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  お皿の整理 - 電音の工場ブログ  お皿の整理 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

もう2週間も3週間も経っているが、年末年始休みは部屋の整理をしていた。我が家は狭いのでこまめな整理が欠かせない。とくにメディア類はちょっと油断するとすぐに溜まりがちなので。

写真類はネガもプリントもスキャンした。ネガはけっこう経年変化が激しい。あとで色修正が大変だろうなとか考えていたら、途中で飽きてしまった。まだ数十本残っている。次いで本類の整理に進んだ。今回は技術書には手を付けず、マンガ類がターゲットだ。裁断してスキャンするのだが、雑誌の実施はしたが単行本には至らなかった。

馬鹿にならない体積を占めているのがカセット、DAT、MDとお皿類だ。今回お皿類に手を入れた。CDとかCD-RとかBDとかDVDとかDVD Videoとか。

  • 不要なお皿は捨て、
  • 音楽CDは要るものを除いて売っぱらい、
  • 製品についてきたCD-R、DVD、はイメージをNASに保存して処分、
  • ビデオ記録のBD、DVD Videoは厳選のうえケースからシートに収めた。

BDはスリーブに入れると良くないと云われていたが、最近は対応したスリーブもあるみたい。ということで以下を買って収めていったので体積はぐっと減った。

サンワサプライ ブルーレイディスク対応A4リフィルシート 5シート入り ブラック FCD-RLBD30BK

スリーブに収めるにあたってBDやDVDのレーベル面印刷を試してみた。年末に購入した複合機がCDなどのレーベル面印刷に対応していたので。楽しくてついついやりすぎてしまって冬休みが終わった。

このあとの懸案はDATだなぁ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170118

2017-01-17

USBマイク

USBマイク - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - USBマイク - 電音の工場ブログ USBマイク - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

サウンドハウスで見てみたらけっこうある>USBマイク。

USB接続マイク 一覧|サウンドハウス

AT2020 とか ふつうのUSBのほかに iOSにつながるタイプもあるみたい。

オーディオテクニカ、Dante なマイクやマイクアダプタもあるみたい。

Dante | 設備音響機器・マイクロホン(ネットワーク機器) | オーディオテクニカ

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170117

2017-01-11

鳩山ネコ族鳩山ネコ族2017/01/23 03:27はい、あの件ですよ。でも何故いまごろになって、、秋山クンの真意は? あの件で一番傷ついたのはステージ下で警備員に殴られた女の子でしょう。その他は無意味です。

ChuckChuck2017/01/23 07:15このあたりが発端ですかねぇ…
http://twitter.com/hirasawa/status/812632993890058241

鳩山ネコ族鳩山ネコ族2017/01/25 03:30↑でしょうね。いい歳して相変わらずリクツ後づけの勝手なこと言ってますね。当時の関係者ならムッときます。どの国でもtwitterでつぶやくだけの教祖様には敵わない。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170111

2017-01-10

BOSS CS-1 リペア

 BOSS CS-1 リペア - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BOSS CS-1 リペア - 電音の工場ブログ  BOSS CS-1 リペア - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

みかん箱ひとつ分ぐらいにギター用のコンパクトエフェクタが入ってる。多くは YAMAHA の PSE-01シリーズなのだけど、昔に東大阪方面から不動品とされて送られてきたCS-1やTW-1があって、年末年始休みに思い立ってCS-1をいじってみようと…

f:id:Chuck:20170206103933j:image リペア中。2017年1月7日

f:id:Chuck:20170206103934j:image 検討中の様子をもう一枚。電源が逆接っぽいのは、CS-1がセンターマイナスだからですね。2017年1月7日

コンプなので本線系とサイドチェーンと見ていって…などと段取りを付けていたが、のっけから音が出ない。電源が来ていない。あれこれやったが、結論としては刺したプラグが曇っていて接触が良くなかった。

ギター用コンパクトエフェクタではよくあるが、入力プラグのスリーブで、ジャックのリングとスリーブをショートさせるタイプの電源スイッチが採用されているので、プラグが汚れていると信号GNDと電源GNDが導通しないという問題でした。そしてとくにいじることもなく完了。

ルーパーから入力したリズム音や楽音で検討していたのだけど、エフェクト時の音量が小さいのが気になった。CS-1は改定が入っているらしく、トーンコントロールとゲイン定数の見直しが入っている模様。本線系ゲインは -10dBぐらい落とされてる。若干気になったのでトンコロはそのままで、ゲインだけ0dBにしておいた。抵抗を1本交換するだけ。

それにしてもBOSS CS-1。フォトカプラによるコンプレッションなのだけど、コンプと言いながら原音からすっかりエンベロープを変えてまったく別の音にしてしまう独特のエフェクタだよね。


回路図

検討に際して参照した回路図はこちら。フォトカプラを2個使ったコンプです。

f:id:Chuck:20170107111153j:image

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170110

2017-01-06

お気軽にギターアンプ作りたい

 お気軽にギターアンプ作りたい - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  お気軽にギターアンプ作りたい - 電音の工場ブログ  お気軽にギターアンプ作りたい - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

1月3日以降アンプ作りたい熱が徐々に高まっている。

ギターアンプの製作に関してはインターネット上のリソースには事欠かないわけです。しかしお気軽に、物理的にも軽く作れないかなー、と考えて、オークションも面倒くさいと考える今日このごろ、アリモノの箱、入門用のスピーカユニットを使い、F特は電気で作る(プリ)、というのはどうだろうかと。

パワーアンプはD級でもいいかなー、電源はスイッチングACアダプタでもいいかなー、という緩さで。

そういえば秋月電子通商、60円のアンプIC(10W超)がたくさん種類ありますね。


参考リンク

ZnOZnO2017/04/26 20:24はじめまして。
LM380非革命アンプを設計したZnOです。
私のサイトにリンクいただきありがとうございました。
元のサイトのホームページサービスが終了してしまい、アクセスできなくなっていましたが、別のところにサイトを移動しましたのでお知らせしたいと思います。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~znotl/audioelec/Amplifire/LM380/index.html
今後とも宜しくお願いします。

ChuckChuck2017/05/08 07:42ZnOさん、お知らせありがとうございます。記事中のリンクを修正しました。参考にさせていただきたく、今後とも宜しくお願いいたします。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170106

2017-01-05

ACアダプタの発掘

 ACアダプタの発掘 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ACアダプタの発掘 - 電音の工場ブログ  ACアダプタの発掘 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

昨年のアナログシンセビルダーズサミットに持っていった自作テーブルトップアナログシンセ ESM-2 が、イベントの途中で音が鳴らなくなってしまった。家に戻ってきて確かめたところ、ACアダプタが死んだためだったらしい。

ビデオ担当の方が自分の仕事が終わったと認識されたときに撤収を開始していて、そこの関連ラインの電源をなんども落としてくれたのでしばしば電源喪失していたのだよなぁ。

原因がわかった安心感からか故障したACアダプタ捨ててしまったため、あらためてまともな電源で動かそうにも、EIAJ統一プラグを使っていたのでこれが手元になくて、本体の確認ができないまま今に至る。

そんなおりに、我が家のふるーい留守番電話機を入れ替えるという。もう20数年になるソニーの留守番電話機。取り外してみるとなんとACアダプタが9VでコネクタがEIAJ統一プラグ使用だった。わーい、これで動作チェックができるぞ、と ACアダプタの確保だけして動作チェックはまだ(早くやれ)。

それにしても自作機材は、可能な限りインジケータを付けるべきだと思った。シンセの場合だと電源がきていること、LFOが発振していること、MIDIがきていることがLEDでわかるとトラブル時に安心の種になるようです、自分の経験としては。


追記

ようやくESM-2とACアダプタを一同に並べて繋いで見たところLFOの動作を確認することができた。音出しまでは出来なかったけど。(深夜でもさくっとシンセの音出しをできる環境が欲しい、いや、ミキサにルーティングすればいいんだけど)


追記2

パワードスピーカを繋いで音出し試験までできました。やはりESM-2本体は無事だった模様。古い電話機は電源アダプタだけ残して処分しました。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170105

2017-01-04

新年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  新年あけましておめでとうございます - 電音の工場ブログ  新年あけましておめでとうございます - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

昨年1月に生存確認書き込みをしてまるっと1年、なにも書けませんでした。

「かえって、ほんとに死んだようにみえる」

というご指摘もいただきまして、もうちょっと書ければ書きたいと考えた次第です。


実際のところ、

「書いてない≒工作していない」

ということでして、実際一昨年は新作なし、昨年はなんとかUSB→MIDI Timecode Displayを作ったもののUSBの理解が足りずじゅうぶんな機能要求を満たせない(USBハブに繋ぐと動かない)ものになってしまいました。

大層なものを作ろうとせず、まずは少しずつ作業を再開したい気持ちです。おりしも、ここ8年は所属会社の間接系の仕事で忙殺されていたのですが、1月1日付の部署の発展的解消にともなってその仕事も消失したはずなので、根本的に本業回帰したいところです。え?本業は何かって? 趣味の電子工作ですよっ!

というわけで、本年もよろしくお願いいたします。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170104