電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2017-01-10

BOSS CS-1 リペア

 BOSS CS-1 リペア - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BOSS CS-1 リペア - 電音の工場ブログ  BOSS CS-1 リペア - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

みかん箱ひとつ分ぐらいにギター用のコンパクトエフェクタが入ってる。多くは YAMAHA の PSE-01シリーズなのだけど、昔に東大阪方面から不動品とされて送られてきたCS-1やTW-1があって、年末年始休みに思い立ってCS-1をいじってみようと…

f:id:Chuck:20170206103933j:image リペア中。2017年1月7日

f:id:Chuck:20170206103934j:image 検討中の様子をもう一枚。電源が逆接っぽいのは、CS-1がセンターマイナスだからですね。2017年1月7日

コンプなので本線系とサイドチェーンと見ていって…などと段取りを付けていたが、のっけから音が出ない。電源が来ていない。あれこれやったが、結論としては刺したプラグが曇っていて接触が良くなかった。

ギター用コンパクトエフェクタではよくあるが、入力プラグのスリーブで、ジャックのリングとスリーブをショートさせるタイプの電源スイッチが採用されているので、プラグが汚れていると信号GNDと電源GNDが導通しないという問題でした。そしてとくにいじることもなく完了。

ルーパーから入力したリズム音や楽音で検討していたのだけど、エフェクト時の音量が小さいのが気になった。CS-1は改定が入っているらしく、トーンコントロールとゲイン定数の見直しが入っている模様。本線系ゲインは -10dBぐらい落とされてる。若干気になったのでトンコロはそのままで、ゲインだけ0dBにしておいた。抵抗を1本交換するだけ。

それにしてもBOSS CS-1。フォトカプラによるコンプレッションなのだけど、コンプと言いながら原音からすっかりエンベロープを変えてまったく別の音にしてしまう独特のエフェクタだよね。


回路図

検討に際して参照した回路図はこちら。フォトカプラを2個使ったコンプです。

f:id:Chuck:20170107111153j:image

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170110