電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2015-02-01

USBオーディオインターフェース

 USBオーディオインターフェース - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  USBオーディオインターフェース - 電音の工場ブログ  USBオーディオインターフェース - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

前回までのあらすじ

最新のMacOS X Yosemiteに対応するUSBオーディオI/Fを、なにか買わなくてはいけなくなってしまったのだ。


今回は例を挙げてケチをつけてみる。

TASCAM US-366 オーディオインターフェイス DSPミキサー搭載 96/192kHz対応 USB2.0

TASCAM US-366 オーディオインターフェイス DSPミキサー搭載 96/192kHz対応 USB2.0

MIDIがないのは論外ですな(自分の用途の上では)。


Roland ローランド オーディオインターフェイス QUAD-CAPTURE UA-55

Roland ローランド オーディオインターフェイス QUAD-CAPTURE UA-55

  • デジタルI/Oが同軸
  • 入出力が、うち2ずつはデジタルであることに注意
  • メイン出力とヘッドホン音量が独立でない
  • マイクプリをバイパスできない
  • ちょっち古い
  • UI(パネルへのスイッチの立ちあげ)に不満ありあり

メイン絞ってヘッドホンに集中とかそのあたりがやりにくいんですよ、これは今使っているUA-101も同じだけれど。それよりもなによりもUA-101のように早々にサポート切られるんじゃないかリスクを感じてしまって、もはやRolandに手を出そうにも腰が引けます。


  • デジタルI/Oがない
  • マイクプリをバイパスできない
  • サポート体力が未知数

デジタルI/Oを諦めたときにぐぐっと候補に上がってきたのがTASCAM。日本のメーカーを応援だ、ということで購入一歩手前までいったが「でもなぁ、ソフトのサポート体力は大丈夫なのかなぁ」と考え始めたら長考。


  • デジタルI/Oが同軸
  • 他社の同クラスに比べて異様に安い
  • NAMMで後継機が発表されてた
  • なんか評判が悪い
  • 身の回りで使っている事例がない

世界的にはシェアがあるらしいこのメーカー。実際の筐体は作りが荒いとかソフトのレジストレーションがかったるいとか聞くし、アマゾンのカートには入れたものの長考。


  • デジタルI/Oがない
  • 他社同等クラスと比べて割高
  • マイクプリをバイパスできない
  • Studio Oneは要らないんだよな
  • iPadで使えるの?
  • コントロールソフトの使い勝手が癖があるとの噂

キャプミラPが使っている(た)らしいこのメーカー、デザインはカッコイイけど、なんか高い気がする。iPadで使えるのか結局わからなかったし、Studio Oneは要らないしなぁ、ということで却下。

モノっぽいし、MIDIないし、出力はRCAだし、これは無いわー。


Steinberg  2x2 USB 2.0 オーディオインターフェース  UR22

Steinberg 2x2 USB 2.0 オーディオインターフェース UR22

  • デジタルI/Oがない
  • 使っているひとは結構多いっぽい
  • マイクプリをバイパスできない
  • USB Audio Class 2.0じゃない
  • Cubaseは要らないんだよな
  • ファンタムすると電流足りないんじゃないか問題があるとか

もうこのあたりで手を打とうかな。Steinberg ならソフトの対応は大丈夫かなぁ…


Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

  • デジタルI/Oがない
  • Cubaseは要らないんだよな
  • でかいっぽい

DSP搭載らしい。CubaseのいくつかのVSTプラグインと同等機能をI/F側で動かすということが出来そうな気がする。いわゆる掛け録りというやつかな。



そろそろ決めないとなぁ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20150201