電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2014-02-03

HA12022 VCA/コンプ その5

| HA12022 VCA/コンプ その5 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - HA12022 VCA/コンプ その5 - 電音の工場ブログ HA12022 VCA/コンプ その5 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

このコンプの電源はそれはそれで悩ましいけれども製作を前に進める。

この週末はサイドチェーン部を作っていました。

コピーしている「プロフェッショナルクラフツ」の記事の回路図を元に作っているのだけど、リリースコントロールのあとのオペアンプが、回路図のままだと(帰還がないので)コンパレータ的に動いてしまう。ここはボルテージフォロワが正しいでしょう、ということでそのように組みました。

組んだ回路と動作のさまは以下の写真に。あ、入力音声も同時にオシロ2ch表示すればよかった。

f:id:Chuck:20140203074554j:image:h320

こういうデバッグにループレコーダは便利ですよ。

ちなみに今回のデバッグでループレコーダに入っていたのは、2年前にボコーダを作った時のデモ用に録音した カエルの歌(音程なし版)♪ 


さてこのあとはこのサイドチェーン基板の残った土地にLEDドライバの関連回路を実装するヨ。


参考リンク

足跡