電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2013-01-28

リズム音源 その1 ― 作り始めました

| リズム音源 その1 ― 作り始めました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - リズム音源 その1 ― 作り始めました - 電音の工場ブログ リズム音源 その1 ― 作り始めました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

エフェクター自作&操作術'81』に載っているリズム音源というかシンセドラムを作り始めた。

圧電素子で捉えた打撃波形をAR的EGで加工してVCACVとし、それにLFOを重畳をピッチ用CVとする。VCOにピッチCVを与え、得られた信号をVCAに通してドラムシンセ音を得る。

LFOVCOLM3900ノートンアンプによる回路。コンデンサ違いであとは同じ回路である。LM3900のアプリケーションノートに載っている。VCACA3080によるもの。

先の週末でまず(VC-)LFO部を組み、追ってVCO部を組み立てた。

ノートンアンプによるこの回路は以前にも組み立ててテストしたことがある。今回も組み立ててはオシロで波形確認という手順で。

f:id:Chuck:20130127060538j:image:H160 (VC-)LFO

f:id:Chuck:20130128050504j:image:H160 VCO部も組み立てた

とりあえずはここまで。次はEG周り、最後にVCAかな。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20130128