電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2013-01-04

新年の工作 ― LFO for FX rev.2

|  新年の工作 ― LFO for FX rev.2  - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  新年の工作 ― LFO for FX rev.2  - 電音の工場ブログ  新年の工作 ― LFO for FX rev.2  - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

マイコン自作シンセに便利に適用しようという活動を行なってきた中で、機能をワンチップマイコンに詰め込むものをいくつか企画してきた(no title)。

それをエフェクタに適用したい、ギターエフェクタ用のコーラスフランジャをターゲットとしたLFO機能を担うワンチップソリューションが欲しいというインプットを大塚センセから頂いたのが2010年の1月(エフェクタ用8pin AVR LFO検討 - 電音の工場ブログ - E-Musicグループ)。約1年前に LFO for FX として形にすることができた。

そして大塚センセの試用を経て、追加仕様をいただいていた。

基板を途中まで作ったものの(うりゃ - 電音の工場ブログ - E-Musicグループ)、その後ずっと放置してしまっていた。

このままではイカンと巳年元日から仕様と実装を思い出す作業をして、基板の完成・コードの改修をこなし、なんとかいつもの例会に間に合わせることが出来た。

出来上がりが以下の写真。

http://25.media.tumblr.com/5e11061eb901ed882f49ccead093681c/tumblr_mg2pf6Tb7f1qzm0xlo1_1280.jpg

この実装はしばらく使っていただいて評価待ちということになるが、BBDを直接ドライブする信号を生成できるLFO一体のワンチップもテーマとして健在であり、こちらの開発も進めていきたいと考えている(http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/?word=%5BLFO%5D%5BBBD%5D)。

今年もよろしくお願いいたします。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20130104