電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2012-11-27

ルーパー

| ルーパー - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - ルーパー - 電音の工場ブログ ルーパー - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ループ録音再生機。

一時期BOSSのRC-20をとても便利に使っていたけれどその後手放してしまっていた。

サミット用にボコーダを作っていて、そのデモンストレーションを考えた時にマイクロホンとルーパーとミキサは要るなと考えた。なぜルーパーか?

デモ時に複数のことを同時にこなせないと考えたからである。

  1. 歌いつつ(ボコーダのマイク入力(エンベロープ/フォルマント))
  2. 楽器を引きつつ(ボコーダの楽器入力(キャリア))
  3. 解説ナレーションをする

これは無理だ。亀の腹筋運動、幽霊の缶蹴り遊び。

ということで買った、BOSSのRC-3

ループ・ステーション RC-3

ループ・ステーション RC-3

  • 出版社/メーカー: ローランド
  • 発売日: 2011/03/29
  • メディア: エレクトロニクス

(自分が買った時より安いし…)

いろいろなメーカーから出ていて悩んだけれど以前との繋がりでBOSSにした。前に使っていたRC-20はフラッシュメモリ(のようなもの)にアナログ記録するものと理解している*1が、RC-3は間違いなくディジタル記録である。

USB接続でPCからはマスストレージに見えて、WAVファイルのインポート/エクスポートが可能になっている。

さてここで写真からもわかるようにRC-3はペダルがひとつである。このペダルで録音/オーバーダブ/再生/停止の操作を行う。

  1. 空のフレーズメモリでペダル踏んで録音状態になる
    • もう一回ペダルを踏むとオーバーダブになる
      • もう一回ペダルを踏むと再生
        • あとはペダルを一回踏むごとにオーバーダブと再生のモードを繰り返す
  2. データのあるフレーズメモリでペダルを踏んで再生状態
    • あとはペダルを一回踏むごとにオーバーダブと再生のモードを繰り返す
  3. ペダルをダブルで踏むと停止

あとはタップテンポの動作とかもあるけどここでは省略。

ペダルでフレーズを切り替えたい(シフトしたい)、シングルペダルで停止にしたいという動作は外部にペダル(BOSS FS-5U、FS-6等)を接続して対応する。うちにあるフットスイッチペダルを使おうと思った。探しまくったがラッチ動作のFS-5Lしか出て来なかった。しかも積み重なりの最下層の箱にある。

ところでペダルといってもスイッチである。ボコーダのデモ時に手操作することを考えて押しやすいボタンスイッチで自作することを考えた。そこでタクトスイッチとプラグとワニ口クリップ付き電線でバラックで組んで、上記のフレーズシフトとフレーズ停止の実験をしてみた。

ところが何度やってもうまく行かないのである。

フレーズの停止はできるのだが、フレーズシフトがうまくいかない。電源投入後数回はフレーズシフトしてくれるが、以降だんまり、電源再投入が必要になる。壊れているか?壊してしまったか?いろいろと悪い考えが頭をめぐったが、いろいろと検討した結果、スイッチの極性が違うという結論になった。

RC-3 では 「ペダルを踏む→接続が切れる(回路オープン)」という動作が求められていたのである。

フレーズの停止がうまく行っていたのはタクトスイッチのチャタリングによるもので、チャタリングのH→Lエッジを見て動いていたようである。あるいは時定数が小さくても動作する。フレーズシフトはH→Lをサンプリングで見ているか時定数がある程度の大きさであることが求められるのではないかと推測する。

バラック回路をジャックinして、押しっぱなしにしておいたタクトスイッチを一瞬離してまた接続するとフレーズシフトもフレーズ停止もうまく動作した。

モーメンタリなプッシュ→オープンなスイッチは手元に無く、プッシュ→クローズなタクトスイッチを使おうとすれば極性反転の回路を組まなければいけない、それには電源も必要となる、サミットまでその工作に充てている余裕はない、という判断からちょっと高いがデュアル・フット・スイッチのBOSS FS-6を購入して見ることにした。

ラッチ動作/モーメンタリ動作(アンラッチ)、極性が切り替えられるというその仕組みを知りたいとも思ったからである。

(続く)

*1:Winbond社のISDシリーズのような感じ?

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20121127