電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2012-11-20

タモリ倶楽部でファズ作ってた

| タモリ倶楽部でファズ作ってた - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - タモリ倶楽部でファズ作ってた - 電音の工場ブログ タモリ倶楽部でファズ作ってた - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

タモリとローリーと岩尾とあと知らない人で二組に分かれて、かたや BigMuff(π?)、かたや FuzzFactory を拵えて、音出しながらちょこっと定数やトランジスタ変えて…

自分としてはここ何年もやっていない作業だ。

ギターアンプがないからエフェクタを作ろうというモチベーションが湧かないのや(責任転嫁)。ギターからエフェクタ繋いでそこからミキサに入れてもねぇ。昔はライン直結が多かったけど、やっぱアンプ通したいよねぇ。

そう、ここのところギターアンプが無い状態なのです。練習用アンプでいいからなにか欲しいな、作ろうかなと思っているところで調べてみたら、アンプモデリングとエフェクタ内蔵でUSB AUDIO I/F+パワードスピーカになるようなものが出回っているようだ。

ギターアンプ特有の中域が持ち上がり歪が少ない音をクリーントーンと呼び、AUXやPCからUSB 送りされての出音であるところのハイファイトーンと呼ぶとすると、要するに単体でクリーントーンや歪ませたギター(練習)アンプ、ポータブルオーディオやPCオーディオを接続してこっちはハイファイのまま出力、そして双方ミックスした出音を得られるということらしい。

ギターアンプを作っても置いておけない(でも球アンプ作りたい)がPCオーディオ用ということであれば置いておくモチベーションも出るのでは… 電池駆動できればアナログシンセビルダーズサミットなどのデモ用パワードスピーカにもなるし… 液晶モニタの両脇にあるPC用パワードモニタを廃して土地を作ればなんとか… ということで欲しいなぁ。

現在興味を持っているのはヤマハのTHR5THR10。ラインアウトがあれば更に良かったのだけど、まぁ、まずはお小遣いを貯めよう。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20121120