電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2012-02-15

うりゃ

| うりゃ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - うりゃ - 電音の工場ブログ うりゃ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

風邪が結構長引いて気合が戻るのに時間がかかってる。ここらで気合い入れツイート。ツイートじゃない記事ポスト。

上向きになっているこの勢いで以前、LFO for FX 完成 - 電音の工場ブログ - E-Musicグループ として形にしたエフェクタ用のLFOモジュールの追加仕様版も仕上げるぞ、と決意する寒い朝。

いただいている仕様は、

  • 出力波形は加工した正弦波だけでよいが、正相と逆相を用意する
  • 踏むと固定位相から始まるスイッチを2つ用意する
    • ひとつをONするとLFO波形が単調増加となり
    • もうひとつでは単調減少となる
    • (ほぼ)同時に押されたときの対策を入れる

新しい仕様にあわせてLFO波形テーブルROMを調整した。0~180°で波形が単調増加するようにして、180~360°で単調減少となるような位相の調整ね。

スイッチ部分は固定時間でサンプリングして状態変化(ON/OFF)を取得するのだけど、チャタリング・バウンスの時間がスイッチによってまちまちなのが悩みのタネ。とりあえずは「良い」スイッチを使っておいてソフトウェアの開発を進めておきますか。

ということでソフトウェア開発プラットフォーム作り開始しました。

f:id:Chuck:20120215043919j:image

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20120215