電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2011-01-11

PSE01、全員集合箱

| PSE01、全員集合箱 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - PSE01、全員集合箱 - 電音の工場ブログ PSE01、全員集合箱 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

前から書いているようにYAMAHA PSE01シリーズのエフェクタを蒐集しているのだけど、集めるだけではなくて使いたくて、それならオリジナルのSB-200に負けないシステムボードを作ろうと考えて幾年月。今年の製作のテーマに掲げて集中的に取り組もうという考えもある。

そこでこれまで出ているポイントを整理してみた。

  • 筐体は諦める。スイッチの劣化が著しいから
  • 基板をマウントし、コントロールは保全してツマミに立ち上げ、内部結線を基本とする
    • レベル・コントロールは電圧制御化する
  • 用意されているCVはすべて活かす
    • 追加可能であればCV制御できるようにする
  • Envelope Follower や 三相など独自のLFOなどの追加CV源も考える
  • スイッチングはMIDI Program Changeでプリセットを呼び出すのを基本とする
  • エフェクトの順序入れ替えに対応する
    • フィルタと歪 など順序を入れ替えたくなる
  • 内部でパラ出力、複数エフェクトチェーン、ミキシング なども考慮する
  • 1枚パネル or モジュラ構成
    • モジュラならID管理とか…

と、このように、どうやって実現したらいいのかというシロモノになってしまった。え?全段マトリクス?

とりあえずグルーピングしてトポロジーを、と思ったがぜんぜん考えがまとまらない。

コレは再びお蔵入りだろうか…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20110111