電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2010-12-28

LFO for FX 完成

| LFO for FX 完成 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - LFO for FX 完成 - 電音の工場ブログ LFO for FX 完成 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

いろいろあってぐずぐずしたけれど、先週末に(コンパクト)エフェクタ向けLFOビルディングブロック をとりあえず完成とした。

  • マイコンATtiny85を使用して、
  • 電源は+5V
  • 8-bit PWM出力をふたつ備え、一方は正弦波、もう一方は正弦波をアンチログに通した波形を出力する
    • それぞれ値は0~255に正規化してある
    • 波形テーブルのサイズはひとつあたり1Kbyte (8bit×1024)
    • 高いPWMキャリア周波数なので、PWMのフィルタはRCで簡単にしている
  • ひとつのピンをA/D変換に使い、0~5Vを与えるとそれに応じた周波数の波形となる
    • 0→5V : 0.125→32Hz
    • 対数変化表現用に 32bit×128 のテーブルを持つ
  • 空きピンにLEDを付けて周期を確認できるようにしてある
  • 全体のプログラム容量は 3Kbyte / 8Kbyte
    • ATtiny45にもインプリできる
    • もっとテーブルを持てる(要検討:切り替え方法)

使っていたデバイスで、検討の最後にデバッグモードから抜ける際に失敗してしまったのか、それ以降ツールと通信ができなくなってしまった。LFOとしての動作は問題ないのでこのデバイスは、これはこれとしてキープ。

もう一個焼いて試してみなくては。


「それ以降ツールと通信ができなくなってしまった」件

回路の負荷が重くてISPとして機能していないということだとわかった。ジャンパ線で切り離せばOKなはず。

おーつかおーつか2010/12/28 17:41良いですねぇ。早く使わせてください。
フランジャ、作りたいです。
ver.3の内容変更になるかもしれません(また延びる?)。

ChuckChuck2010/12/31 06:55では恒例の(?)「おーつかセンセを囲む会」でお渡しするのはいかがでしょう?グループの方で日程の相談をしましょう。