電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2010-11-21

アナログシンセ・ビルダーズサミット2010終了

| アナログシンセ・ビルダーズサミット2010終了 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - アナログシンセ・ビルダーズサミット2010終了 - 電音の工場ブログ アナログシンセ・ビルダーズサミット2010終了 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ここのところズーッと、電音活動は細く長く続けていた。意を決して休みを取るとかしないとまとまった作業時間がとれなくて、普段は3:30に起きて4:30までのあいだに30分~1時間だけ作業する生活だった。

ついついブログを書くのが後回しになって2ヶ月半も放置していました、すみません。ツイッターでオブリゲーションのない140文字を書くような細切れの時間は何とか取れていたのだけれど…

11月に入ってからさらに忙しくなって、本業と本業の間接業務とアナログシンセ・ビルダーズサミット向け製作が渾然一体となって時間の奪い合い、あ、あと睡眠時間もね。11月20日のサミットの前2日はまるまる製作に集中させていただいて、それでも製作は深夜帯にまでおよび何とか完成。箱入れしたら音が出なくなったり、4時間ほど寝て起きたらまた動作が怪しくなっていたり…

そんなバタバタを経て10時頃に立川に着き、セットアップして、今年はこんな展示でした。

f:id:Chuck:20101122045130j:image

ときどき鍵盤の代わりに iPad のシーケンサで音を出したりですね。

展示の内容は別の記事に書くつもり。昨年の12月から検討・製作を行ってきた達成感があります。

第10回のアナログシンセ・ビルダーズサミット2010 ―日程的にMTM06と被ったけれどもアナログ(ディジタルもあり)シンセ専科としては他に代えがたいイベントである― は盛況のうちに幕を閉じました。私自身は作業疲れでぼーっとして、もっと出展者、見学者問わずいろんな方と交流したかったのだけれど身体がおっついていない感じでした。見学者の中にはなおさんやtakedaさんのツイートきっかけで(JSPA会長の)松武秀樹さんも来られていました。そして山下シンセの設計者の山下さんも。


さて、次回のサミットはどうなるだろうか。

11/20のアナログシンセビルダーズサミットでシンセDIYerの1年は暮れて、今日から新しい自作シンセ年度の始まり。今日は作業場のスス払い、リード線の切れ端やハンダカスを片付けて、カーテンの洗濯をして… 回路図とドキュメントの整理もしなくちゃ。ジャンクの整理とかも。


今年は何を拵えようか。


追記

第10回サミットでの参加者の皆さんの出展物が以下のリンクからわかります。

第10回アナログシンセビルダーサミット

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20101121