電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2010-01-15

エフェクタ用8pin AVR LFO検討

| エフェクタ用8pin AVR LFO検討 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - エフェクタ用8pin AVR LFO検討 - 電音の工場ブログ エフェクタ用8pin AVR LFO検討 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

妖しいミーティングから10日。以下の案件をそろそろと始動。

  • 今年のキーワードはVer.3
    • マイコンものもあってもいいんじゃないか
      • マイコンで右から左で使える電圧制御LFO欲しい
        • じゃ、すでに作ったのがあるので改造して作ります
良からぬ企て - 電音の工場ブログ - E-Musicグループ

改造の元はこれ

既存のレポジトリからプロジェクトをブランチしたが、このリビジョンはLFOのモーフィング対応版だった。モーフィングにする前の奴がレポジトリに見つからない。コミットしなかったのかなぁ。

しかしWikiには上げてあったりしてサルベージ。まぁ、難しい内容じゃないので書き直しても良いのだけれど。

求められているのは、

電圧制御で発振周波数が変化するLFO。波形は正弦波と正弦波にアンチログかけたような波形

ブレイクダウンして仕様に落とすと、

  • 0-5V入力で0.1~10Hzぐらい
  • 線形性はそれなり
    • 特性が明らかならばそれでよい

といったところか。

  • 入力制御電圧をA/D変換して取り込む
  • 波形生成にはテーブルルックアップを使う
    • テーブルサイズ?
    • 値更新のサンプルレートをいくつにするか?
      • 現状では16kHz。もっと遅くて良い。
  • 波形出力には64MHzのPWMを使う
  • 別プロジェクトで使ったシグマデルタ変調を入れようかどうしようか
  • PWM出力段のフィルタの設計
  • テーブルサイズ、サンプルレート、シグマデルタの有無を勘案して表計算ソフトで波形データを作る

といったところが実装面でのイッシュー。

RJBRJB2010/01/17 10:31このような便利で汎用的に使える機能が予め書き込まれたAVRチップがパーツショップにも並ぶと喜ぶ人は多そうですね。

analoganalog2010/01/17 23:31個人的にはDepthもあった方が使いやすいのではないかと思ってます。VR使わない場合はVccにつってfull出力にするとか。マイコンpahserは音色メモリーするために実装しました。Megaだったから乗算機つかってしまった…

ChuckChuck2010/01/18 09:29なかなか仕様を決めきれませんが、いい具合で汎用的になればいいですね。目指せ555!?

なるほどDepthの実装も考えてみます。tinyだと実行時間を納めるために脳みそで汗をかく必要があるかもしれません。