電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2010-01-14

続パネル

| 続パネル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 続パネル - 電音の工場ブログ 続パネル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

パネル設計に行き詰まっていたらブログ更新もサボっていたでござる。

とりあえずまぁこんなところを第1案に。出てきてみればたいしたことないというか、これまでと違わないじゃんという感じ。

Analog2.0の基板セットからはユニットを増やしている。VCO*1EG*2VCF*3 S&H*4MIDI-CV*5 を増やす方向でパネル設計した。

既存ケースを物色したところではタカチのSKE-12にひかれた。

このSKシリーズをうまく使えば、箱入れが未定になっているMIDI2CV3やポリ音源とうまいこと繋がりを持たせることができるかもしれない。

そんなわけでSKE-12を使うことにして、A’ではSKE-12を立てて使おうと思う。↑のパネル案1はケース縦使いのもの。縦横両用のデザインにしようとしたらうまいこと行かなそうだった。LFOをグリッドに乗せて全体をもう少し上げればぎりぎりいけるかも。きちんとモックを作って実験しないとなんとも言えない。

ジャックがやけに多くなってしまった。EGふたつ、反転出力も出すとなると制御系が複雑になってしまいますね。VCF1/2の動作が非対称でもいいことにしてパッチに制約をつける方向で現在吟味中。

*1:TB-VCO使用予定

*2:新規オリジナル設計予定

*3:検討中

*4山下シンセのS&H使用予定

*5:新規オリジナル設計予定

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20100114