電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2009-10-20

ESM-2用パネルを作り始めた

| ESM-2用パネルを作り始めた - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - ESM-2用パネルを作り始めた - 電音の工場ブログ ESM-2用パネルを作り始めた - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

今回はバラックで行く。

f:id:Chuck:20091019045053j:image

それにしてもどうして買ってくる部品がことごとく 2.54mmピッチじゃない のかな。

analoganalog2009/10/20 10:43うぉまさかのスライドだよ! 頑張りますね。mmピッチの部品って無理に蛇の目ると足がもげたりするから嫌いだ。

geniegenie2009/10/20 12:20あー、それでWカーブと呟いてたわけなんですね

ChuckChuck2009/10/20 15:271個50円とか2個で100円とかだったのです>スライドVR。
秋月で見つけた2個で100円の100kΩに飛びつきましたが、買った後でWカーブだと気付きました。

もあもあ2009/10/24 14:20私も秋月に店頭で同じスライドボリュームを買いました。これってWカーブなんですね。Wカーブって聞いたことなかったです。ビックリ。W50Kとあったので、二連という意味かと思っていました。

takedatakeda2009/10/24 19:57MINIムーグのEGに使われてるVRがWカーブ。詳細はこちら
http://analog-synth.jp/cgi/dkb_as/dkbsystem.cgi?id=&md=viw&no=9858&tn=9858
僕は首の短い基板用10kBのVR、バーゲンで14個買ったです、千石で。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20091020