電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2009-10-05

ESM-2始めました

| ESM-2始めました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - ESM-2始めました - 電音の工場ブログ ESM-2始めました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

RJBさんが作られたワンボード・シンセプラットフォームESM-2の基板頒布 ベータテスト募集を受けて、ESM-2を作り始めた。回路図は以下のあたりご参照。

no title

現在筆者自身はサミットに向けてMIDI-CV変換機を作っていて完成したら持っていこうと思っているのだけれど、それが結構寸法の大きいものとなってしまいそうな今日この頃である。MIDI-CV変換機を持っていこうとすると音を出すためのシンセも当然必要なのだけれど、12Uのスーツケースシンセを持っていく気力がここのところ湧いてこない。移動式じゃないラックに組み込んでしまったからだろうか。

そうなるとユニットを抜いて小編成に持っていこうかどうしようか。あるいはtakedaさんのOneBoardFarmとかpARMを作ろうかなどと考えていたところにRJBさんからの耳寄りなお話。即座に手を挙げさせていただいた。

ESM-2はシンセ自作のためのプラットフォームであると私は捉えている。この基板を俺様仕様でシンセに仕上げることができるわけだ。いくつかアイディアはあるのだけれど、サミット向けにはまずは音が出るように持っていきたいところだ。自分の製作もあるしね。

f:id:Chuck:20091005044417j:image 到着した基板。書き込み済みマイコンも甘えてしまいました。

f:id:Chuck:20091005044418j:image

RJBRJB2009/10/06 00:06ご紹介ありがとうございます<(_ _)>
> シンセ自作のためのプラットホーム
全くその通りございます。ぜひシャアじゃなくて…オレ様専用でお願いします。

ChuckChuck2009/10/06 11:22へっへっへー。まずは素組みしてみます。改造はそのあと。ガンプラと同じですね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20091005