電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2009-09-07

週末の進捗

| 週末の進捗 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 週末の進捗 - 電音の工場ブログ 週末の進捗 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ここのところ本業が忙しくて、多少はtwitterで呟くもののブログの更新もままならず、しかし週末にやった作業については書いておこうと思う。いやほとんどの時間はぼーっとしていて実作業にはたいして時間を割いていないのだけど。

とりあえずは16bit PWMスレーブを配置すべく土地を用意した。当初は子基板に作って評価後にプラグイン!とか考えていたが、そういった自由には潤沢なリソースが求められる。そんなものはないのでちまちますることにした。ソケットと水晶発振子をはんだ付けして終わった。+5Vはどうしようか。+15Vから作ろうか。そのほうがPWMの振幅的にもいいかもしれん。

それからポルタメントコントロール用にドライバマイコンを置こうと考えている。MIDIを受けてSPIディジタルポテンショメータを制御。んでI2Cから設定引き受け。仕様を考えてファームウェアのスケルトンを用意した程度。置き場所は…リレーのドライブ用トランジスタアレイの横に土地があるのでそこにしようかな。

f:id:Chuck:20090907045129j:image

現在はクロック・ドライバとしてのみ存在するMIDI2CV3コントローラをいっそのことArduinoにしてしまおうと考えた。ということで、USB-シリアル変換器など置けるようにいじり中。とりあえずLEDとか置いた。ATmega64のJTAGが横に出ているので、同じように横出しで。PCのターミナルからArduino I2Cを介してMIDI2CV3内のマイコンの設定とか状態監視とか。

まだブートローダ焼いていない。ていうかまだATmega88が載っているので、ATmega168(or ATmega168P) に載せ換えないと。

f:id:Chuck:20090907045130j:image

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20090907