電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2009-04-04

takedatakeda2009/04/03 22:01み、みなかったことにしよっと。

所長所長2009/04/03 22:31これは大人買いしろという暗示か?

もあもあ2009/04/03 22:33これはどんな読者を想定しての企画なのでしょうかね。。
これまでのものに比べて、ぬるい気がします。

一庵一庵2009/04/04 01:01アナログシンセ華やかな時代、ディジタルシーケンサーは高値の華でしたからね~~

ChuckChuck2009/04/05 09:01おお、食いつきが良い。私も多分に気になっています。エフェクタのスイッチャぐらいは作れるかも(高くつくけど)。
どのあたりに「ぬる」さを感じますか?>もあさん
もっとも、ほとんどの人が購入しても LOAD-RUNNER になりそうな気はしています。

もあもあ2009/04/06 06:56ゲームがプリインストールされているという点は、どうなんでしょうか?プリインストールされたプログラムで遊ぶだけではないですよね。
ちゃんと4ビットCPUの仕様も公開されて、プログラムを自分で組めるようになるのかしら。

ChuckChuck2009/04/06 13:39なるほど、プログラムを書けるだけの情報をともなったものになっているかどうかをまずは注目するべきですね。

アルゴ算法堂アルゴ算法堂2009/04/06 23:03 もうちょっと、情報が欲しいですね。大容量RAM1kB搭載とか。
LEDが1桁だから4ビット仕様かも?ボードコンピュータだと、アドレスとデータの表示が欲しいですね。

ChuckChuck2009/04/07 07:38うひょー>1KBも積んでいたら大容量ですね。

tokoyatokoya2009/04/07 17:23あれって電子ブロックのFX-マイコンと同じものっぽいですね。
8個のLED、7セグ、キーに付いているラベルまで全く同じです。

ChuckChuck2009/04/08 07:25tokoyaさん、こんにちは。しばしばWEBサイトやブログを読ませていただいております。
なるほど、電子ブロックFXシリーズのマイコンですか。私はFXはまったくいじった事がなくて(EX-181まででした)、考え及びませんでした。有意義な過去の資産の流用です。

アルゴ算法堂アルゴ算法堂2009/04/08 15:49 ということで、FXマイコンを調べてみると、シミュレータを作られた方がいらっしゃいますね。http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se289783.html?ds
これのヘルプファイルの中に、仕様が載っていました。
プログラムメモリ80B。データメモリ16B。レジスタ8本。
4ビットなので命令の種類は16種類。うち、e は拡張コードで主に周辺を動かすコードになっているようです。
PIC以上に変わったつくりになっているようです。

アルゴ算法堂アルゴ算法堂2009/04/08 15:57 上の、単位が違っていました! バイトでなく、ニブルですね(4ビットだから)。
そそっかしくて、ごめんなさい。

tokoyatokoya2009/04/09 10:42FXマイコンのシミュレータなんてものがあったんですね。大人の科学の奴にも使えるのかな。
ニブルという言葉は久しぶりに聞きました。
聞くまでそんな単語があったことすら忘れていましたよ(笑)。

ChuckChuck2009/04/09 11:58近隣ではnibbleは常用語です。うーむ、その制約は、それはそれで楽しそうですね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20090404