電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2009-02-06

発振器

| 発振器 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 発振器 - 電音の工場ブログ 発振器 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ちょっと前に大塚センセと話していたときに、

C 「発振器にマイコン絡めるとしたらどんなのがいいですかね?」

O 「1dB単位でレベルを設定できたら嬉しいかも」

といった話が出た。

その後つらつらと考えて「ステップアッテネータがいいかなぁ」と思うに至った。高周波でしばしば用いられますね。単純なアッテーネータをいくつか用意して、その組み合わせで細かい単位でのアッテネートを実現する。0.5/1/2/3/4/10/20/30のように*18個ほど組み合わせれば0.5dB単位で70.5dBまで、インピーダンスは600Ωで。

ちょうど別プロジェクトでリレーづいているので、リレーを8個制御すればいいかな、かな? 電池じゃ動かなくなるけど…

なにか発振器で +10dBu とか +4dBu ぐらいを作っておいてからこのステップアッテーネータに突っ込めばいいのではないかと。

なにか発振器…

手ごろなものがうちには無かった。これも作ろう。

作ろう、マイコンで作ろうということで仕様を練っているうちに、周波数の自動ホップ とか スイープ とかいう考えが頭をもたげてきたけれど、これはイケナイ。仕様倒れ*2になる予感。倒れる前に仕様を絞り込んで「1kHzスポット、テーブル参照で正弦波」ということでどうだろう。いや、I2Cで周波数を替えられるようにしちゃうとは思うけど。

*1:他にも組み合わせは多数ある

*2:企画倒れよりは少し進んでる状態

おーつかおーつか2009/02/06 14:55いいですね、作ってください。fは1kでいいけど、あれば(簡単に作れるなら)400Hzと10kHzも選べれば最高。スイープなどは要りません。基準レベルは+4と0がいいな。0は+10をアッテネートしても。んで、あと2Vpeakがあるとデジタルのリファレンスにもなりますね。レベルのアッテネートステップは1dBでもいいと思います。期待してます!

ChuckChuck2009/02/09 08:01ざっと試してみたところ固定周波数だったらさくっとできそうです。なんとか完成に持って行きたいです。