電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2008-08-21

「マルチテスタ」を使ってみた

| 「マルチテスタ」を使ってみた - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 「マルチテスタ」を使ってみた - 電音の工場ブログ 「マルチテスタ」を使ってみた - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

昨日の記事にtakedaさんからコメント

え,マルツの8月号基板用のコネクタセット,買ってない....なんか,どしよ。

ウチのアナログテスターでは見られない,LFOとか,EGの波形とかみられそ?そのへんがねらいなんだけどなー。

http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080820#c1219236378

前者はすでにかずさんがお答えくださっているように無くても大丈夫です。必要に応じてJ2にポストを立ててショートできるようにしておけばOK。

後者について、ちょっとやってみました。

学研のふろくシンセ SX-150 のLFOの三角波波形を観測してみたのが以下の写真。

f:id:Chuck:20080821035853j:image f:id:Chuck:20080821040035j:image

トラ技9月号基板の回路図によればオシロ入力からA/DコンバータまではDCカップリング。1秒レンジまで取れます(1秒/divでストレージ)。このままの回路だと0~5Vのレンジに限られますが、LFOEGの観測には良さそうです。この部分はACカップリングなパソコンのオーディオI/Fを使ったオシロに対するアドバンテージと言えましょう。

回路定数をいじって入力のレンジを変えたり、それに合わせて表示系も変更したりというのもその気になればできる道具立ては揃っています。

ごりごり使っていく上では、底面にアクリルなどの絶縁板を取り付けたほうがいいかもしれません。

以下独り言…

  • 擬似ノイズジェネレータを同梱するとか、
  • バラックのまま使用しているパルスジェネレータ(task:9:28)を組み込む のも手ではある…

RADIOCITYRADIOCITY2008/08/21 11:15はじめまして RADIOCITYと申します。
自分以外のオシロ波形をはじめて見ました。
参考になりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hamradiotuberca/15380002.html

ChuckChuck2008/08/22 08:03こんにちは、いろいろと試されて記事になさっているのですね。たいへんに参考になります。
DMMと考えると機能・性能面で最近の安価な製品に敵わないですが、アマチュア的にうまいこと使える道がありそうです。足りない部分を自分で織り込みたいところなのですが仕掛かり中の製作ブツを抱えて二の足を踏んでいます。

takedatakeda2008/08/23 04:52え、あ、あの、カマンベールチーズないけど、だいじょぶでしょか。
(んー部品が足りない事を組み立てない理由にはできないらしい、やらなきゃ)
えー、お茶、も怖いですー。
(さ、先にに落としてどーする!)

いや、さすがに、テスターで波形は見られない。アナログテスターじゃなくて、アナログオシロでした。1k以下の周波数は、なんちゅーか、見られるんだけど、写真に取れないんですよね、パラパラになっちゃって。
USBで計測中のデータをパソコンで取り出すとか(データロガー)的なこととか、精度よりそっちなアクションが楽しみです。(あ、んーもんはねーの?)

ChuckChuck2008/08/23 05:00残念ながらデータロガーやオシロ画面キャプチャの機能はありません。自分で機能拡張する必要があります。オシロはマイコン内に仮想VRAMを用意してそこからLCDに転送する構成のようなので、その内容をUSB側に転送することでできそうな気がします。

アルゴ算法堂アルゴ算法堂2008/08/30 00:31 部品代が結構するので、見送っていたんですけど、動いているのを見ると欲しくなりますね。持ってるのが、アナログオシロなので、LFOやEGのようなゆっくりした波形は苦手です。適当なCPUで取り込みだけでも作ってみようかしら?
 takedaさん、サンワのPC500って、PCにリンクできるような気がしましたが…。
オプションで値段が高いのかも。

takedatakeda2008/08/30 05:20アルゴさんまいどー!
>サンワのPC500って、PCにリンクできる
オプションのコネクタとソフトがテスターと同じぐらいの値段になったとかならなかったとか.....さらに、取り込んだアト、エクセルでグラフ化したりとかしたいに決まってますから、パソコン側のソフトの方もいろいろなんですー。ま、ネタっすからね、組み立ててみるつもりでいますー。

ChuckChuck2008/09/02 11:21EG/LFOの波形観察にはストレージオシロは便利です。

アルゴ算法堂アルゴ算法堂2008/09/02 14:03ですよね。今不便しています。
 昔は、確か、メモリースコープというのがあったと思いましたが、高価で手が出ませんでした。
 部屋を暗くして、シャッターを開けたカメラで撮影したような記憶があります。デジカメじゃないから(ポラロイドでもないし)、現像しないと波形が見られなかったりしました。

ChuckChuck2008/09/02 14:55実は↓のURLの作品をコピーをしようと思っています。シンセのモジュールのひとつとしたい考えです。
http://www.ne.jp/asahi/shared/o-family/ElecRoom/AVRMCOM/AVROscilo/AVROscilo.html

アルゴ算法堂アルゴ算法堂2008/09/03 01:19 ご紹介いただいたページ、覗いて来ました。本格的なものですね。128x64でも、結構、使えそうですね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080821