電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2008-07-30

DS-10を買った件

| DS-10を買った件 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - DS-10を買った件 - 電音の工場ブログ DS-10を買った件 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

前々から話題にしていたDS-10が届いた*1

なんか書こうと思っていたのだけれど、アルゴ算法堂さんのブログ記事を見て、この記事で必要十分なのではないかと考え、ご紹介します。

アナログMSに馴染みのある人はどういう再現がなされているかがすぐにわかると思います。アルゴさんの言われるようにフィルタの発振周波数がキーで可変したらなぁ…

自分で使っての感想は、

時間と電池の続くだけ遊んでしまう

という、危険なおもちゃかなと。

実はこの手のループシーケンサはそんなに使った経験が無いのだけれど、ぐりぐりと適当に弄っていると音楽っぽくなるのでさらに時間を使っちゃう感じ。いや、人に聞かせるようなクオリティじゃないんだけど、弄っていて楽しいんだな(自己簡潔)。

あと鋸歯状波にしてカオスパッドでフィルタをコントロールするとなんとなく人の声っぽくなったりできる。

タッチペンでツマミGUIをコントロールするのってもっとフラストレーションかと思ったけれど、まぁふつうだったかな。

買われた方は今度の秋葉原ミニオフででもセッションしましょう。


「Amazon.co.jp限定販売」はイイとして、販売終了ってあるの?

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)

さっそく弄られている方がいっぱいいらっしゃる

これがなかなかすごい。音色が秀逸


続報10―大人のリリース

| 続報10―大人のリリース - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 続報10―大人のリリース - 電音の工場ブログ 続報10―大人のリリース - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

10.いよいよ発売 ― ふろくシンセのできるまで | 特集記事 | 大人の科学.net

いよいよ最終回。

明日、7月30日は『シンセサイザー・クロニクル』の発売日です。緊急連載と銘打ってはじめたこの連載も今回が最終回です。

明日か!ていうか今日だ!

アマゾンから商品確保の連絡がまだ来ないんだけど… orz

学研さんから送られてくるのを楽しみに待つの図。

最後に、SX-150という型番?の由来について。すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、大人の科学、あるいは学研の電子系の玩具には「学研電子ブロックEX-150」「学研電子ブロックFX-マイコン R-165」「マイキットMX-180」などの名称がついていました。

いやーん、そんなのわかってましたよ。ということで、SX-150タグを使ってゐる私。ちなみに筆者は学研電子ブロックEXシリーズをEX-60から始めてEX-181まで育てました。小学校の頃だけど。電子ブロックの復刻に際してはシンセサイザーブロックが復刻されず残念だった。あの石が手に入らないとなると厳しいですな。

それはともかく、そういえば酔漢さんがはてダでキーワードを作っていらっしゃった件をトラックバックしてくださいまして、どうもありがとうございます。本E-Musicグループでもキーワードに登録します。近々やります。「この決め台詞とかリンクとか」を入れてくれっていうのがありましたらお寄せください>Ganさん、d:id:otonanokagakuさん


『シンセサイザー・クロニクル』詳細ページというリンクもできてる。

本誌の目次こちらのリンクをご参照。有名どころがいっぱい出てきますな。アーチスト・インタビューアーティスト・インタビューにでてくるアーチストの音楽をどれも聴いたことが無いんだけど(爆)。あ、トウワくんが居ますね。兄弟妹3番目の秀和くんも著名なデザイナーだそうで。えらい昔*2ですが鄭くんちに遊びに行ったことが… でも先方は覚えていまい。キャラが薄い人なんで>私。

懐ネタはともかく、実は筆者は学研さんから送っていただいた試作品にはまだ穴あけとかコテ当てとかの本格的な改造は行っていないんですな。DIYシンセとか自作エフェクターとか煽っておきながらっ*3。ということで、そろそろ自作シンセのお仲間がた(SX-150改造関係リンク)に倣ってごりごりと弄っていこうかと考えております。本誌のほうに書かれているという改造も楽しみです。なんかやったらブログ記事にします。まずはツマミの着色からだな!


即席の足跡
  1. 速報 ― 大人の科学マガジン
  2. 続報―大人のシンセ
  3. 続報2―大人のシンセ
  4. 続報3―大人のシンセ
  5. 続報4―大人の設計
  6. 続報5―大人の設計
  7. 続報6―大人のI/O
  8. 続報7―大人のプロも
  9. ふろくシンセまであと1ヶ月
  10. 続報8―大人のプロモ
  11. 続報9―大人の改造
  12. 続報10―大人のリリース

シンセサイザー・クロニクル

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル

  • 作者: 大人の科学マガジン編集部
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/07/30
  • メディア: ムック

*1:7/24に発送で7/26に到着。遅いっ

*2:何十年も前

*3:これまでの改造実験はワニ口クリップでやっていたのよ。

analoganalog2008/07/30 12:22学研に直接予約しけど本当に今日届くのだろうか?忘れられてたりして。
DS-10はあまり煽らないでください(笑、我慢できなくなります。
人気出てDS-20とか出たりして…

ゆいゆい2008/07/31 21:56わたしも、昨日買いました。YMOのパッチ図とか、結構マニアックな記事もかかれてましたね。付録のほうはまだ、あけてません(会社で鳴らせとあおられたができなかった(笑)

意外!意外!2008/08/01 01:23>アーチスト・インタビューにでてくるアーチストの音楽をどれも聴いたことが無い
冨田勲やYMOも聴いたことないというのは意外でした…(笑)

ChuckChuck2008/08/01 05:56analogさんの前でデモるしかあるない… さ、takedaさん、一緒に。

けっこうシンセ愛な誌面でしたね>ゆいさん

ありゃ、書き間違えました「アーティスト・インタビュー」にでてくるアーチストの音楽‥、です。いやほんと、(9人のうち)どなたも、まったく。

takedatakeda2008/08/02 01:31お、おっす!
ふーれーふれーDS!ふれふれDSふれふれDS!

(ヤバイな、ソフトは買ったんだけど、DSがまだなの、どしよ、明日買いますわ)

ChuckChuck2008/08/04 09:47DS-10セッションはまた今度に、ということで。

takedatakeda2008/08/09 23:24やと、DS-Liteてにいれたー、赤いヤツ。3倍早いそうです。

ChuckChuck2008/08/11 08:48へっへっへー、セッションしましょ。私のは白い奴なので木馬と呼んでください。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080730