電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2008-06-30

ふろくシンセまであと1ヶ月

| ふろくシンセまであと1ヶ月 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - ふろくシンセまであと1ヶ月 - 電音の工場ブログ ふろくシンセまであと1ヶ月 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

今まで「ふろくシンセ」と呼んできたが、それでは世間では通用しないらしい。正式には『大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル』というムック。それにふろくとしてアナログシンセサイザーが付くということ。黒肉売る、じゃなくて「クロニクル」って年代記とか編年史とかいう意味ね(今辞書を引いた)。

というわけで、シンセサイザークロニクルまでちょーど あと1ヶ月。

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル

  • 作者: 大人の科学マガジン編集部
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/07/30
  • メディア: ムック

アマゾンで予約始まってた。身の回りでは「何個買うか」が話題に。うーむ、お金貯め中の筆者はひとつの予定なんだけど…

最近リアルで本屋にいけない身としては密林通販を多用してしまう… アマゾンついでにこんなのも買ってしまいました。音の出るおもちゃです。届くのが楽しみ。

なお、前に出たふろくテルミンと合体してコントロールできる模様。

このふろくテルミンも出た当時は人気でした。某SNSで「ふろくシンセでもテルミンのときと同様に初回印刷分がはけて増刷分が出回るまでの間にプレミアムでやり取りして儲けよう」というアオリサイトに誘導するSPAMがあったりしてましたです、はい。