電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2008-06-26

新・萌えるヘッドホン読本

| 新・萌えるヘッドホン読本 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新・萌えるヘッドホン読本 - 電音の工場ブログ 新・萌えるヘッドホン読本 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

『萌えるヘッドホン読本』といういくつかのヘッドホンをレビューした同人誌がある/あった。以前ヘッドホンを買った件を書いたけれど、使用しているMDR-CD900STに関するレビューも載っているらしい。秋葉原のオーディオショップに置いてあると聞いて行ってみると売り切れだった。それならば、と、コミケに行くという友人に頼んだがこちらも売り切れだった。

読みたいなぁと思っていたら、同人誌形態でなく商業誌として出ることになったと伝わってきた。それが『新・萌えるヘッドホン読本』 さっそく予約し、待つこと2ヶ月、そしてついに到着。どうやらこの本はいしかわさんのアンテナにも受信されているみたい。


多くのヘッドホンが取り上げられている。カナル型も耳あて型も。筆者(私)の使っている MDR-CD900ST と、以前使っていた MDR-Z900 の後継機 MDR-Z900HD が取り上げられていて嬉しかった。

見開き片ページにヘッドホンのレビューがあって、反対ページにそのヘッドホンを使用している女の子のイラストが描かれている。このイラストが「萌える」由来なんだろうけれど、レビューそのものもしっかりしていて、レビュワやエディタがヘッドホンに萌えているのがよくわかる。いやぁ、愛のある記述っていいですね。

ただ、レビューの文章フレームがオーディオ評論的になっていたのは意図したものか刷り込まれたものか。萌え萌えにどっぷりするなら、もっとはっちゃけてもいいと思うんだけど。


新・萌えるヘッドホン読本

新・萌えるヘッドホン読本

  • 作者: 岩井喬
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


STAX ほし~な~


追記

同人誌には、オーディオライターが執筆した26機種のヘッドフォンレビューと、人気イラストレーターが描いたイラストを掲載。妥協のない作りと切り口が話題となり、すぐに完売したという。

ねとらぼ:「萌えるヘッドフォン読本」が出る - ITmedia NEWS

あ、レビュー文章自体は業界の人のものなんですね。


追記2

作ろうと思って部品集めだけしてとまっているヘッドホンアンプ、作らなくては…

所長所長2008/06/26 21:22うぉ、表紙でしてるのがゼンハイザーのHD414やんwww

見た感じ復刻版のではなさそうだ。

ChuckChuck2008/06/27 06:22HD414は表紙画だけでした。HD595、HD650がレビューされています。

suikansuikan2008/06/30 07:37「最近Chuckさんの守備範囲の広さが分かってきたので、萌え系文章に耐性がありそうなのは想像がつきますが、一般の人は云々」と書こうと思ったところで、出版社を見て噴きました。

ChuckChuck2008/06/30 08:02やっぱり特殊ですかねぃ>白夜書房

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080626