電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2008-06-25

コンタクトZ

| コンタクトZ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - コンタクトZ - 電音の工場ブログ コンタクトZ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

不用品放出中のアイテムを整理していた。不用品とするだけあって、たしかに長いこと用いていなかったある物品の電池ケースに液漏れを認めた。電源を切っていても微少電流が流れる系(リモコンとか液晶時計とかゲーム機とか)の電気製品に100円ショップのアルカリ乾電池を入れていたら100%液漏れすると言って良かろう。

こういう場合 液漏れ的化学薬品によって接点が不導通となってしまっているので、漏れ液を落として接点を綺麗にして導通を確保する必要があるのだけれど、磨きすぎるとメッキが剥げて劣化しやすい接点になってしまったり。そんなときにはメイドガイ コンタクトZ を使われたし。それが何かというのはココには書かないけれど、必ずトクする一言と共にある。


実は hikkyさんコンタクトZの記事を書いていらっしゃったのでコメントさせていただいたその翌日に前述の液漏れアイテムを見出してしまったのです。シンクロ


他にもコンタクトZは我が家では大活躍をしている。

何年か前におまけバッテリが付いて安かったので買って今も便利している電動ドリルドライバがあって、バッテリの急速充電30分とかいう現場ではとても便利なシロモノなのだが、2つあるバッテリのうちのひとつが不調で充電器に乗せるとエラーになる。たまにうまく行くときもある。急速30分ということもあってそれなりに危険なブツである。どこぞの電圧変化だかを見ているのであろう。いくつかある端子を見たらちょっとくもっているのがあったので磨いたがうまく行かない。そこでコンタクトZを適用したところ見事復活を果たした。

f:id:Chuck:20050731142313j:image


このようにいろいろと便利なコンタクトZである。

そういえば来月大人のふろくシンセが発売になるわけだけれど、この写真を見る限りいずれコンタクトZが必要になる局面が出てくるかもしれないと思った。なぜならば学研のEXシリーズ電子ブロックのシンセサイザーブロックでも同じような経験をしたことがあるから。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080625