電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2008-06-10

国産ケース

| 国産ケース - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 国産ケース - 電音の工場ブログ 国産ケース - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

エフェクター入門』や『最新エフェクター入門』をぱらぱらと見ていて思った。

自作エフェクターのケースだけど、みんながみんな1590Bというのは納得がいかん。TS-11*1の復権を!

でも、そんなことを考えるのは少数派なんだろうなぁ…

メモ

| メモ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - メモ - 電音の工場ブログ メモ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

寄能,三浦;「ドラム演奏に関する演奏解析環境の実現を目指して」

http://www.sug.i.ryukoku.ac.jp/miura/pdf_dom/DOM2004-10-MA-DR.pdf

analoganalog2008/06/10 12:0420数年前、TS-11に納めたエフェクタ(自分では最高の出来と思っていた)を友人ギタリストに見せた所、開口一番「デカ過ぎだよ」...orz。(言われてみると確かにデカいと思った。その頃はエレハモとか知らなかったし)それが未だにトラウマとなってます(涙笑

ChuckChuck2008/06/10 12:44あの斜めの踏み心地とか、じゅうぶんな大きさからくる部品配置の余裕とかを知らないんですよ。ツマミを余り上に付けさえしなければ高さ70mmを守ってアタッシュケ型エフェクタケースにもきちんと収まります。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080610