電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2008-01-311月のリファラ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080131

2008-01-30

買っちゃいました

| 買っちゃいました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 買っちゃいました - 電音の工場ブログ 買っちゃいました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ローランドのRMP-5

ヘッドがよく跳ねて叩きやすい。

現在左手のグリップから見直して、ダブルストロークの練習中。やはりスタンドを用意してポジションを決めたほうがいいのかしら。

またお小遣いを貯めて、次はキックトリガとペダル狙い。スタンドとスローン*1も欲しいところですが…

それにしてもMICRO BRといい、RJBさんのあと追い(その1その2)ばかりであることだよ。

インスタントストアに追加→電音の参考図書。図書じゃないけど。

*1:パソコン操作用机の椅子をスローンにしてしまおうか!

RJBRJB2008/01/31 07:57おめでとうございます(^◇^)。スタンドはぜひあった方がいいと思いますよ。

r0r0r0r02008/01/31 22:42メトロノームに合わせてひたすら16分音符を叩くというのを毎日15分づつやるとリズムが安定してくるとジャズドラムの先生に教えてもらい、頑張ったことがありますが、1日目で挫折しました・・・・orz
ぜひ成し遂げてください^^;

ChuckChuck2008/02/01 08:37RJBさん:要スタンドですか。他への流用とか最終形態を見据えて考えます。確かに打点が一定するほうが慣れるまでは良さそうです。

r0r0さん:80bpmぐらいで16分音符をシングルストローク、ダブルストローク、シングルパラディドルで叩こうとしていますが、「ポコポコ」と音を出していると寄ってきて邪魔をする生き物が2匹ほど居て、15分も練習時間が取れたためしがありません。が、長く続けたいと思います。

2008-01-24

TR909の進捗

| TR909の進捗 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - TR909の進捗 - 電音の工場ブログ TR909の進捗 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

音源部分ごとに基板が分かれるし、まとめあげるベース基板(基盤基板)も必要になるだろうと思われる。のちのちまで考えると命名が必要かな。

  • analogさん設計の基板 = TR909BD-SD-HH基板, TR909BD/SD/HH基板, analogさん基板
  • リムショット音の基板 = TR909RS基板
  • 以下順次出来るごとに命名

さて、先週末から今週の早朝深夜の進捗は、analogさん基板の改修であった。

  • analogさんモディファイでSDのノイズを制御できるようにしていたものが、あまり好結果を生まないということらしいので、オリジナル909の状態に改修
  • BD回路周りでシルク間違いからトランジスタの向きを修正

ということで、改修後・改修部分のお姿。右側写真は基板全体。

refined TR909BD-SD-HH PWB refined TR909BD-SD-HH PWB

右側写真に見える、今回改修以外の部分の裏面部品は、キャパシタが指定容量のがなかったので裏面でパラったものとか、当初からわかっていたトランジスタのシルク間違いにかかる裏面マウント でっす。

ポイントごとTR909の作業状態を本ブログでご紹介しているが、細かくはWikiにまとめてある。ブログだと時系列で流れて逝ってしまって読みにくいかも知れないので。

analogさん基板の追製作レポートwiki
no title
TR909プロジェクト全体wiki
no title

当面のところとしては、秋月ユニバーサル基板の手持ち在庫が切れたので、入荷待ちですかね。あ、BD改修後の音デモも録らなくては。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080124

2008-01-23

TR909 リムショット音デモ

| TR909 リムショット音デモ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - TR909 リムショット音デモ - 電音の工場ブログ TR909 リムショット音デモ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

さらにリムショット音 - 電音の工場ブログ - E-Musicグループで考察のようなものをしたリムショット音。手元のコピー機では最後段のフィルタを生かすことにして音を録音してみた。

Download

前半がHPF後の音、途中にワニ口電線繋ぎ替えのノイズが入って、後半がHPF前の音

…だったと思うけれど、今聞いたら違いを感じない。REC時のモニタでは低音の具合が違って聞こえたので、128kbpsのMP3にはうまく表われないということなのだろうか。MPEG Audioとか この手の情報量圧縮はとくに打楽器にシビアに出るから、まぁ、無理もないけど。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080123

2008-01-22

既存環境で頑張るの図

| 既存環境で頑張るの図 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 既存環境で頑張るの図 - 電音の工場ブログ 既存環境で頑張るの図 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

遅い、遅すぎる - 電音の工場ブログ - E-Musicグループという記事を書いてグチっていましたが、ゆくゆくはインタフェースの購入を考える方向で、しかし今しばらくはお金のかからない方向で考えてみる。

続きを読む

suikansuikan2008/01/22 09:35UA-101を評価のためにお貸しするという話が、宙ぶらりんなのでした。いつでも気が向いたら言ってください。ちょうどよく、まやさんが東京に出てきたりしないのかと念を送っていますが。

ChuckChuck2008/01/23 07:22酔漢さん、こちらからきちんとご連絡しなくてすみません。もう少し購入が現実的になったら評価したいと思います。
それはそれとして、私もまやさんの東京出張の念を送ろうっと。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080122

2008-01-21

さらにリムショット音

| さらにリムショット音 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - さらにリムショット音 - 電音の工場ブログ さらにリムショット音 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080115/p1 で音が出たといっていたTR-909なリムショットだけれど、貴重な情報がanalogさんから寄せられた。どうもありがとうございます。

回路図では、Rimの出力は、IC50b(7pin)になっていますが、

実機はIC50a(1pin)から取り出されています。

つまりC121以降は実装されてますが、使われてないです。

なっ、なんだってぇーーっ!

続きを読む

RJBRJB2008/01/22 00:21ミステリーですね(笑)Chuckさんの推理、かなりいい線のような気がします。

ChuckChuck2008/01/22 09:14どうもです。定数が微妙でばらつき方向によっては発振しない状況っていうのもあるってことなのかもしれません。

analoganalog2008/01/22 09:46詳細なレポありがとうございます。調べたのは後期型なのでChuckさんの推察のように初期型ではHPFが使われているかもしれないですね。バイパスは完全に基板パターンでしたが前期型はいかに?

ChuckChuck2008/01/23 07:48軽くググった限りでは日本語では有意な情報は見つかりませんでした。Five-GのFAQもサービス回路図でのシリアルごと部品定数違いに言及したもののようです。PCMデータがシャフリングされているとかアクセントのカーブテーブルが間違っているとか、TR-909はいろいろある機械ですね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080121

2008-01-20

遅い、遅すぎる

| 遅い、遅すぎる - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 遅い、遅すぎる - 電音の工場ブログ 遅い、遅すぎる - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ちょっとMIDIデータを弄りたくて以前の書いた記事*1をひも解いてDominoとMusic Studio を触ってみた。

が、遅い、遅すぎる。

Performerとレコンポーザ以外でステップレコーディングができない体質なので、リアルタイムレコーディングをせんとす。

MIDIコントローラ(K25)をUSBでPCに繋いで、シーケンスソフトウェアでMIDIをディスパッチしてソフトウェア音源 S-YXG50を鳴らしてみたら鍵盤を押してから忘れた頃に発音する(大げさ)。

「発音は遅くてもMIDIメッセージはちゃんと録音記録できるんだよね?」と信じて録音記録してみたら、遅れる…

130bpm で 3/4拍遅れるって…

こんなんじゃ使いものにならないのだけれど、前述のソフトウェアにユーザがついているということは、筆者(私)の設定にまずいところがあるのだろうなぁ…

アルゴ算法堂アルゴ算法堂2008/01/20 22:04 その手のソフトウェア音源は、遅れるので、リアルタイムだと使うのが難しいです。外の音源に繋いで試した方が良さそうですよ。
 キーボード入力のタイミングを取るために、クリックか何かを鳴らすにしても、それにソフトウェア音源を使うと、遅れている音に合わせるので、入力も遅れます(というか、遅れて合わせるわけですね)。

ChuckChuck2008/01/21 07:36アルゴ算法堂さん、コメントありがとうございます。ああ、そうか、聞いているクリックがシーケンサのタイムよりも既に遅いんですね。
独立音源(SC-88VL)にMIDI信号をパッチングしたいと思いますが、古Macでかっちりと組まれているのでどうやって割り込ませるかちょっと考えます。PC(Win)→USB-MIDI→MTP2→SC-88VL かな…

みつばむしみつばむし2008/01/21 18:48 オーディオの遅延はASIO4ALLを使うと10~15msあたりまで軽減するかと思います。
 もっともPC自体がDAWとして充分使えそなのでオーディオI/Oとソフトを追加したほーが何かと便利そな気がしますが(^_^)

ChuckChuck2008/01/22 08:22USB鍵盤を差し込むタイミングによっては若干遅れが改善されることも…(なんだそれはっ)

みつばむしさん、どうもです。
> オーディオI/Oとソフトを追加したほーが
うわ、やはりそうかっ。お金貯めます。しばらくは既存環境でがんばりまっす。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080120

2008-01-16

TR909コントロール系

| TR909コントロール系 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - TR909コントロール系 - 電音の工場ブログ TR909コントロール系 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先日、

コントロール系
  • MIDI制御できる
    • MIDI時 トリガセットアップ時間、トリガパルス幅 設定可能/ランダム値
    • MIDI NOTE ON Velocity をアクセント(ACC)電圧とする(0-5V)
  • パッドでトリガできる
    • インパクトを積分してACC作るかVRから固定値を与える
    • パルスはモノマルチか?
  • MIDIとパッドを切り替える または OR する
  • 音源のトリガ電圧 +5V
http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080109/p1

こんなような案を挙げていたけれど、このうち、

  • パッドでトリガできる
  • MIDIとパッドを切り替える または OR する

ドロップ!

∵ケースに入らなさそうだから。(早々と白旗を揚げるテスト)

ということでインターフェースで綺麗に切って、入力はMIDIのみ一本化。自前トリガしたい場合は、pad-MIDI自作するなりして用意するべし、と云う方向で。

ところで、

リズム音源を作っていると自分でも叩けたらなぁと思ってくるわけです。

エレドラほしー → HD-1とか安くていいかも → え?チョークできないの?
TD-3のやつとかいいかも
→ だがちょっと待て → リズムは大丈夫なのか
リズムトレーナー欲しい → 手足の分離? → あとでキックも足せるようだし
→ 後日少しずつパッドを増やして → こっそり音源も買って
→ いつのまにかエレドラ出来ちゃいました → 家庭内乱 ← そもそも置き場が無い
→ もとい
→ だがちょっとまて → そもそもろくにスティックを握ったことも無いじゃないか
→ アイム ア ド初心者 → まずスティックだ → 昨日楽器屋に行って買ってみた → Pearl 110H

というわけで太鼓のバチを買いました(スティックと言え)。

電音技術的には
今後お小遣いためてRMP-5*1、トレーニングを積んで キック&ペダル へと進んで、パッドも買い足していって、11月にはTR909をトリガできるようにしたいと思っておりまする。
演奏技術的には
私は、ピアノを弾けば左右が分離できず、ドラムの真似事をすれば手足が分離できず、専門のギターも左右のシンクロが悪くて早弾き出来ない奴なのですが*2、とりあえず数ヵ月後にはロールとかシングル・パラディドルぐらいのルーディメンツを叩けることを目標に頑張りたいと思います。1日5分(マテ)。
参考資料

http://www.roland.co.jp/cs/faq/jp/sysimg/JP06-17027/JP06-17027.pdf

やっぱりRMP-5がトレーナー機能が豊富なようですね。昨日行った楽器屋ではRMP-3が1万円を切った値段で積んでありましたが(在庫調整らしい)、ぐっと我慢してRMP-5狙いで。

*1:練習パッド叩くだけではすぐに飽きそうなので

*2:分離もシンクロもダメダメとは中途半端な…

RJBRJB2008/01/16 22:52まずは座布団でダブルストロークができるようになると…

ChuckChuck2008/01/17 08:13とりあえず毛布を叩いていたらリバウンドしません(当たり前やン)。

所長所長2008/01/17 23:12いざスタヂオへ!!


いまだ持って独学ゆえロール系はだめですorz

ChuckChuck2008/01/18 12:13うちの座布団はリバウンドしなかったので床に敷き詰めているクッションマットでやってみました。が、左手がぜんぜんダメだぁ。練習します。
ほんものの太鼓を叩くのが一番なんでしょうが、もう少し基礎連してからにします>所長
そういえば、小中高のころ鼓笛隊やブラバンのパーカッションの子たちがあちこち叩いていた練習の図を思い出しました。

suikansuikan2008/01/18 16:36「分離もシンクロもダメダメとは中途半端な」なるほどそれがカオs

RJBRJB2008/01/18 21:17本物じゃくて、最初はあまりリバウンドしないやつで練習したほうがいいかな。
ダブルストロークの2打目を意識的に打てるようになると、ファイブストロークロールとかはすぐできるようになります。
エアロールとかも手首が鍛えられますけど…(笑)

ChuckChuck2008/01/20 17:24やはり左手がだめです。右手はフレンチグリップ、左手はジャーマングリップにしたら多少左右のバランスがよくなりましたが…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080116

2008-01-15

製作進捗とRim Shot

| 製作進捗とRim Shot - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 製作進捗とRim Shot - 電音の工場ブログ 製作進捗とRim Shot - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

製作進行中のTR909音源。

最終的に箱入れするケースを取り出してきた。以前モジュラシンセの箱にしようと電源関係を配線していたがこれを取り去って、電源用の3PコネクタをはずしてDIN5Pコネクタを取り付けたところで終了。analogさん基板をどのようにマウントしていくか、システム基盤基板の構成やメンテナンス用のコネクタをどう配していくか、考えたけれど頭が痛くなってきたのでペンディング。

analogさんの基板にはBD/SD/HHが展開されている。それ以外のTOM/RIDE/CRASH/RIM SHOT/HAND CLAPは自前で構成する予定である。TOMやCLAPはノイズを混ぜる必要があり、RIDE/CRASHはPCMデータをROM読み出しする必要がある。一番回路規模が小さいのはRIM SHOTである。

RIM SHOT音

三連休は音源拡充するべくリムショットの回路部分を組み立てていた。回路規模が小さいといってもオペアンプが6個あるので、エフェクタと比較すれば大きいほうか。同期用のトリガ出力回路は省略。

回路はトリガパルスを三つのブリッジド-T型のフィルタを通したものを合成して、トランジスタQ65でエンベロープ制御してアンプってフィルタして出力するというもの。

RIM SHOT PCB

まず、Q65によって出音がかなり異なる。オリジナルでは選別した2SC2603F。2SC373/2SC535/2SC828/2SC1740/2SC1815-BL/2SC2240などと手持ちをいくつか試してみた。同じリムショット音を指向しているとは思えないほどにそれぞれ出音が異なる。三連休の気分では2SC1815-BLを取り付けてある。同じ品番でもばらつくのだろうけれど。

同様に三つのフィルタの合成割合でも出音が違うわけで、オリジナルでは固定割合になっているものの、ここの値を振って音を作れるようにしたいなぁと思ったり考え中。

ていうか、音を決める上でのしっかりとした基準を持っていないので、自由度という名の下にパラメータに振って音決めをモラトリアムしたくなるというか。

Rim Shotのサンプル音はこちら

三つのフィルタ出力の合成割合で出音が違う。ここではふたつ録音してみたものを掲載する。

オリジナル回路どおりのもの
Download
一番低音の共振回路を抜いたもの
Download

回路を修整して現状と違うものになりましたので、近々データは消えます。

SIPのススメ

08:14 | SIPのススメ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - SIPのススメ - 電音の工場ブログ SIPのススメ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先のリムショット音基板は、回路規模が小さいとはいえオペアンプが6個。dual品を使ったとして8pin DIPだと3個。フィルタを組むのでキャパシタがたくさんになりそうで最初の面積見積もりで載るかどうか不安だった*1。ということで今回はSIP(シリアルシングル・インラインパッケージ)を使ってみましたよ。NJM4558LD。DIPと違ってオペアンプの端子が二方向に引っ張り出せるので、配置の自由度が高いかなぁと感じた。SIP ICを置いてフィルタを構成して空き地を見つけてグランドにして、俯瞰してグランドを繋いでいくという、前もって何も考えることのない場当たり的なやり方。電源は後から電線を這わせる。ICを綺麗に並べて電源をバス化してしまうやり方とは競合するかもしれないなぁ。

RIM SHOT PCB

なんか間違えていたので修正
DIP
dual inline package
SIP
single inline package

*1:筆者はざっくりと目測で見て組みながら配置を考える。

analoganalog2008/01/15 09:56ぬをぉ!、リムショまでいっているとは。奇しくも3連休はRSとHC+ミキサのテストボードをエッチングしてました。SIPだと選択肢減るけど密度上げやすいですね。

gangan2008/01/15 12:10確かにDIPのおなかの下の面積邪魔だなーと思うこと多いですね。SIP今度試してみます。

ChuckChuck2008/01/15 13:02analogさん、いえまだSDのノイズ周り改修などSD/HHはこれからです。RIMに逃避していました。CLAPも近々やりたいところですが、TOMが心に引っ掛かっています。TOMはP板化しないとだめかなー。

ganさん、DIPだと内側部を電源GNDにしてしまうことが多かった私ですが、そうするとAMP1→AMP2の連結はぐるっと回す感じになっていました。SIPだとまた違う信号回しになって楽しいかもしれないですね。

takedatakeda2008/01/15 23:51手元にEP-ROM、27256-25上手に活用できなくて10個ぐらいあります。活用できるかたいらしたら差し上げますわ。死んでたらゴメンだけど。

ChuckChuck2008/01/16 07:27EP-ROMはイレイザは持っているんですが、プログラマを持っていない私であります…

ゆいゆい2008/01/16 12:34もし、書き込み必要なら、かけますよ
昔、analogさんに頼まれて書き込んだ覚えが

ChuckChuck2008/01/16 14:17ゆいさん、どうもありがとうございます。ただまぁ、置き換えを進めたい部品ではありますよね>27256タイプのROM

analoganalog2008/01/17 09:50Chuckさん>TamはP板化した方が効率よいですね。私は909のTamは好みでないので作るなら808と思ってます
ゆいさん>ご無沙汰しております、ここで再会できるとは!。いつもお願いばかりでスミマセン

analoganalog2008/01/17 12:16TOMでした orz... 汚してごめんなさい

ChuckChuck2008/01/18 12:09なるほど、今の段階では909TOMをやってみようかと考えています。八百屋のカウベルをこの週末にでも試してみられたらな、と思います。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080115

2008-01-11

TR909 mod前BD音デモ

| TR909 mod前BD音デモ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - TR909 mod前BD音デモ - 電音の工場ブログ TR909 mod前BD音デモ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

Download

MICRO BRでMP3直録なのだけれど、ちょっと録音レベルが低かったようです。後日録りなおして差し替えます。

ん?

30秒の音ファイルのはずなのにダウンロードして再生してみると短いな…置き場所かえました。

これで30秒のコンテンツになったはず。

差し替えました

ファイルをもう少し録音レベルの高い物に差し替えました。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080111

2008-01-10

リンクさまざま

| リンクさまざま - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - リンクさまざま - 電音の工場ブログ リンクさまざま - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080110

2008-01-09

TR909 BD

| TR909 BD - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - TR909 BD - 電音の工場ブログ TR909 BD - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

年末年始休みに行った電音活動っぽい作業はこれだけ。

analogさん作成のTR-909 SD/BD/HH基板の製作である。年末休みの前に基板上に部品マウントが完了していた。手持ちの実験用電源と合わせるためにコネクタ子基板を利用して、こんな感じ↓

TR-909 PCB

BD(バスドラム)だけでも音出ししようと、年始休みの終わり間際にコントロールをようやく繋いだ。

TR-909 experimental environment

ローランドのこの種のリズム音源の噂どおり、トリガを+5Vのちょいちょいと触れただけではドラム音にならない。ビーと発振器が鳴る。トリガはきっちりと固定幅パルスとして与えなくてはならない。analogさんの調査によれば約2msecだそうだ。

そんなこともあろうかと以前作っておいたけどまだ箱入れしていないパルスジェネレータ(task:9:28、シリアルドライバも絶縁用フォトカプラもまだ載せていない)を出してきて利用↓

Pulse generator

アクリル板にやっつけで組んだコントロールは、オリジナルの TUNE/ATTACK/LEVEL に加えオリジナルではマイコンからD/Aして与えてるACCを直接電圧で与えた、トータルで4コントロール。

と、ここまで書いて気がついた。

DECAY を忘れている

いか~ん。ということで、音の評価はまた後日。なおanalogさんのMODでは、TUNE→SWEEP、新TUNE、BOOST というコントロールが追加されます。これも次の週末にはやってみようと考え中。

素案

コントロール系
  • MIDI制御できる
    • MIDI時 トリガセットアップ時間、トリガパルス幅 設定可能/ランダム値
    • MIDI NOTE ON Velocity をアクセント(ACC)電圧とする(0-5V)
  • パッドでトリガできる
    • インパクトを積分してACC作るかVRから固定値を与える
    • パルスはモノマルチか?
  • MIDIとパッドを切り替える または OR する
  • 音源のトリガ電圧 +5V
音源拡充
  • RIM SHOT/HAND CLAP/TOM(Lo/Mid/Hi)
  • CRASH/RIDE/COW BELL
実装系
  • ケースは既にある(タカチのCH)
    • 電源内蔵予定
    • 音源がいくつ入るか…
  • individual out仕様にしてミキサ(パンポット付きステレオ)は別にするか
  • LCDを投入したいのココロ(なにに使うかは模索中)

analoganalog2008/01/09 10:02うほ! きましたね。私の方は年末からネチネチやってる新midi-trigで、HHとSDのtune potはADCで拾い、パネルとmidi CC両方から可変出来る仕様です。
その他、必殺アイディアが私の力量では実装できそうもない orz...
PadでのAccはイイですね。名機R8を思い出させます。

ChuckChuck2008/01/10 08:28どうもです。今朝 DECAYの1MΩを繋いでバスドラ音で遊んでいました。パルス幅を12msecとかにすると変な音になって面白かったりしました。
パッドの叩く強さからACCを作る回路は現段階でノーアイディアです。なにか参考になりそうなものがあったら教えてください。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080109

2008-01-08

φ3.5→φ6.3変換

| φ3.5→φ6.3変換 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - φ3.5→φ6.3変換 - 電音の工場ブログ φ3.5→φ6.3変換 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

今年の初工作はこれだっ

続きを読む

cannabiscannabis2008/01/09 18:25自分もMDR-CD900STを手に入れたので、件のヘッドホンアンプを作ろうかと思っているのですが、
選別冶具の製作で滞ってます、部品集めとケース加工は終わってるのに...
でもこのヘッドホン、今まで聞いていた音が全て嘘だったのかと思えてしまう。

が2008/01/09 22:50余計なお世話なんだけど、選別の母集団を手に入れてあるならともかく、2000円買っても、選別で合わせ切れません。ペルケさんが部品配布されてるのでソレを利用するのが早いかと思います。
といか、おなじもん、僕も作ろうかな、TV用ヘッドホンアダプタ。

ChuckChuck2008/01/10 08:24cannabisさんもMDR-CD900STを買われましたか。音を逃さずに聞き取るぞ、というときにはとても良いです。ゆったり鑑賞するときは疲れてしまうかもしれませんが。

2000円分買ってもさらに大きいばらつきですか… しかしこうなんというか、自分の手を動かしたい領域だったりするんですよね>選別 (^^;

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080108

2008-01-07今年もよろしくお願いいたします このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

例年、年初めの早い時期にご挨拶や一年の計やらを掲げていたものだったのだけれど、今年はなんか低調発進で恐縮です。が、

今年もよろしくお願いいたします


さて、長い年末年始休みを実は取っていたにもかかわらず、電音関連工作はほとんど何も進んでいない。ていうか年末はハンダゴテを握ることも無かった。一昨日になってようやくφ3.5→φ6.3のステレオの変換アダプタを作ってキシリトールガムの丸いケースに仕込んだ*1、昨日にTR-909基板を弄った*2 といったテイタラク。

実は年末に家族が病気になって、看病は別に大したことなかったのだけれど年末の製作計画が崩れ去ってしまった。シンセの録音をするという計画も破綻。年明けに泣きながら12Uケースを片付けた。

腕が塞がっていて工具を手にできないぶん、アニメ 見てました。かなり見ました。10数年アニメを封印していたのになー。声優さんの演技とか音効さんのお仕事とかサントラとか音響監督とか、そっちのほうばかり気になってしまう*3わけですが。

*1:後日報告、するほどのものか?

*2:後日報告予定

*3:一次元萌えと人の謂う

まやまや2008/01/07 10:08あけましておめでとうございますー。アニメですかー。確かに懐かしいものはついつい見ちゃいますよねー。後日報告に期待しています(笑

suikansuikan2008/01/07 12:33おめでとうございます。「レッド・オクトーバーを追え」と言う小説にソナー手が演奏ミスでレコードを論じる話がありました。私は特撮映画を見ると「あー、ちゃんとした科学オブザーバー付けようよ」といった見方をしてしまいます。空気力学にとらわれている宇宙船とか。

ChuckChuck2008/01/08 08:16新年おめでとうございます。
懐アニじゃなくて最近作見まくってました。今は通勤途上DVDの音声をHiMDに録って効果音を聴いたりしています。勢いづいて今期シーズンモノもいくつかチェックすることにしました。

特撮に限らず考証のアラが見えちゃうと萎えてしまうことはありますね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20080107