電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2007-12-03

ラジオ

| ラジオ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - ラジオ - 電音の工場ブログ ラジオ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先の 12月1日(土曜日)、NHKラジオ第1放送の 土曜あさいちばん 8時台にて、

8:13 カルチャー&サイエンス

「楽しみいろいろ手作りシンセサイザー」

が放送されました。

YMOのライディーンでキャッチーに始まり、アナログシンセの説明、手作りする人がいると紹介、takedaさんのスタジオ取材での応答、先日のアナログシンセ・ビルダーズ・サミット2007に話題が進んで会場の雰囲気音と参加者の声、その場での幹事 abeさんの声、再びtakedaさんの声、冨田勲の月の光 でエンディング(ところによっては交通情報)

という流れだったと思う。あれなんか自信なくなってきた。聞きなおして修整するつもり。

短い時間のなかでうまくまとめられていて良い番組でした。

まだ風邪が治りきらない中で、事前にブログでじゅうぶんな番組宣伝ができず申し訳ありませんでした。

思い返せば今年の4月に凶器エフェクタの会の取材依頼が来たけどあんまり読んでいないメールアカウントだったために出遅れてしまい、結果おーつかせんせとid:r0r0さんがご対応くださって放送(「 番組のお知らせ - 電音の工場ブログ - E-Musicグループ」)と相成って、それがまた良いまとまりの番組でした。10月にTBSによる初音ミク事件なんかが起きてアレだったのですが、4月に取材を受けたr0r0さんによれば真摯な取材態度の印象だったとのことで、11月にサミットの詳細が出た時点でご紹介申し上げて、それが先の土曜日の番組に繋がったわけです。

今回取材に見えたキャスタの方曰く「未知なる世界」とのことでしたが、とても勉強されて取材に臨まれていらっしゃるのがよくわかり好感が持てました。

個人的にはラジオというメディアはテレビよりも好きなので、もっとどんどん聞きたいのだけれど、住まいは集合住宅で聴取時音質がよろしくなく、通勤時は地下鉄で入感せず。昨今のディジタルポータブル機器もラジオのタイムシフトには心優しくない、と。なんか考えたいところですな。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20071203