電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2007-09-21

気/子

|  気/子 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  気/子 - 電音の工場ブログ  気/子 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

筆者の部屋は整理が悪いので資料や本が山になっている。ときどき崩れて発掘された資料からプロジェクトが進んだりするわけだがそれはさておき、山の中から雑誌を一冊。(お借りしている) ロッキンfだった。

ぱらぱらと捲ると「ミュージック・マシン 自作シリーズ 第1弾! ロクエフ001」の文字がっ! 表紙を見ると 1976年7月号(==創刊号)。秋月がまだ信越だったころ。

モノはパンポット付き2chマイク・ミキサ。回路は 可変抵抗器をトリッキに使い、オーディオ用プリアンプ石 LM381。苦労・工夫が見受けられる。マイクロフォンのインピーダンスも指定されている。

ちなみに翌月のロクエフ002は確かパッシブのラインミキサ。

やはり、基本は電気回路だなぁ、と。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20070921