電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2007-02-22

ユニークアクセス10万

|  ユニークアクセス10万 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ユニークアクセス10万 - 電音の工場ブログ  ユニークアクセス10万 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ユニークで10万アクセスを迎えることとなりました*1

screenshot

要するに、キリ番踏んだ*2のは自分だったらしい… orz

それはそれとして、

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます。*3

電音のカウント こっちはユニークだけじゃないアクセス値。

次のキリ番は 131072番。あ、そのまえに 111111番かな。

|  数 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  数 - 電音の工場ブログ  数 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ホッテントリから(ブログの)オリジナリティにかかる文章をいくつか見て、シンセエフェクタ自作においてもパクリやコピペや劣化コピーに陥らないよう、少しでも自分のカラーを出したいよねと自戒しつつ、やっぱりハンダ付け工作はそれなりに敷居が高いから習作で終わってしまうものも多いよねなどと考えていた。

ちょうど GATYさんのこの記事にコメントしたときに考えがミートした。

やっぱ絶対数が少ないよね。

シンセを(継続的に)自作する人はSYNTH-DIY-MLをsubscribeしていると観ていいと思う。その数全世界で1000人弱らしい。うち日本人はどれぐらい?

日本のエフェクタ自作人口はどれだろうか。某SNSで自作エフェクタのコミュニティに属している人数が1400人ぐらい。そんな程度である。うちコンスタントに作っている方はどれぐらいだろうか。100人いるだろうか?

数がそれなりだから情報量もそれなりで、入門者がブレイクするに足る情報が少ないのではないか。

数が不十分なら時間で情報を積分するしかありませんな。数作で止めた人が10年後20年後に復活する事例も聞く*4。蓄積した知識として見せるのが難しいけれど、最近自作エフェクタ系ブログも多いし、WEB等に情報があれば静かなブームとして続くだろう(と、期待)。

なんやかんやで8年ほどやっているサイト*5ももうちょっと記事を書き足そうと思った。

*1:このカウンタは2005年12月25日に設置したものです。

*2:ちなみにそのときのPVは615086。

*3:多くは検索エンジンから当ブログに迷い込まれた方々のようであります。

*4:筆者も7,8年 間が空いたこともあるし。

*5:ちなみにボットやクローラを蹴っているので検索エンジンにはかかりません。

suikansuikan2007/02/22 07:58キリ番ゲット、おめでとうございます(w

まやまや2007/02/22 09:28ねらっていたのにまた逃した・・・ 風邪で寝込んでいたもんで・・・(T-T

analoganalog2007/02/22 10:05ヂュウ万、逃した…。日本のDIYが盛りあがれば楽しいですね。しかし、ここ数年、以前よりも自作始めたばかりっぽい子をパーツ屋で見かけるようになりましたね。
私信:Chuckさんメール着弾しましたか?メルアド古かったかも…

r0r0r0r02007/02/23 01:29表紙だけ作って止まっている自分のHPを思い出したように眺めて思うのですが、それなりのコンテンツをそろえようとすると、とても労力が必要です。
工作に必要な道具のページとか、抵抗の読み方のページとか…
そこで、HP上で原稿を募集してそこの編集部(?)が編集したものを投稿主が確認してから公開するようなところないかなぁとか…。
Wikiでやればいいのかな??

ChuckChuck2007/02/24 11:40みなさん、どうもです。自分で踏むと気恥ずかしいですね>キリ番
analogさん:もろもろどうもです。うれしい悲鳴をあげる今日この頃です。
r0r0さん:私、サイトを思い出したように眺めて溜息ついてますー。ゼロから初心者向けに準備すると内容までたどり着く前に果ててしまいそうですから、意欲の向くところから、かな。でも最近はページを作る暇があったら実験しているほうが好み…
wikiはいいかもしれません。しかし編集者の負担が大きそうです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20070222