電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2007-02-20

MIDI鍵盤買った2

|  MIDI鍵盤買った2 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  MIDI鍵盤買った2 - 電音の工場ブログ  MIDI鍵盤買った2 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20060620:p1MIDI鍵盤を買ったのだけれど、1年も経たないうちにもうひとつ買ってしまいました。

買ったのはこれ→KORG KONTROL49

まだ写真を撮っていないや。

これまで使ってきたK25も普通にMIDI-CV変換に繋いでアナログシンセをコントロールする分には悪くないのだが、

  • MIDI2CV2(ADuC7026版)を考えるともっとコントロールが欲しい
  • なにより MIDI2CV等の検討時に設定を変えるためにPCに繋がないといけないのが煩わしい

という要望・不満が挙がっていて、もっとゴテゴテしたのが欲しくなっていた。それにしてもMIDI鍵盤は山のように種類があって、しかしどれも一長一短で選択に困りますな。結局コントロールの多さとパッドにつられてKONTROL49。

K25は温存予定。シンセサミットなんかに持っていくとしたらK25でしょう。KONTROL49はでかすぎる。microKONTROLはミニ鍵盤は許すとしてもピッチベンド、モジュレーションのウィールがないのが引っかかっていた。でもあのサイズは魅力だ。さらにmicroKONTROLを買うのもアホなので、狙うとしたらmicroKORGかな。

ところでKONTROL49にはソフトシンセ WAVESTATION が付いてきた。前回の M1 Le 同様、うちの環境では発音が遅くて我慢ならない。パソコンを替えてパラメータを追い込めば使える音になるのかもしれないけれど、それをするよりはアナログシンセとかDSP音源の自作に走ったほうが楽しい…

なお

K25に出来て、KONTROL49に出来ないことは、ON/OFF性のコントロールチェンジの発行で 7Fh/00h 以外のデータバイトを出力できないこと。

拙作のMIDI2CVでは Legato On/Off を俺様仕様拡張して値に意味を持たせているのだけれど、どうしようかな。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20070220